投稿

2月, 2019の投稿を表示しています

ライフシフト系の本を読むと、早く死にたいとしか思えない

将来の不安を吹き飛ばすためにざっくり読みました。

ザックリと。



まずはさ、働き方改革とか言ってるけどさ…。

日本は祝日大国なのに、それを享受できるのって、大手の会社員か公務員くらいしかいないってどういうことなんですかまずそこから教えてください。日本大好きですこんにちは。

さて、人生百年時代だそうですよ。

私は統計上、余裕で百年生きる計算になっています。
ふざけるな!!
はよ死にたいわ!!
こんな過酷な、貧困と隣り合わせのサバイバルゲームなんぞ参加してられないわ!!

もうね、生涯勉強とか聞くだけで、勉強嫌いの私はもうね、ため息しか出ないっていうかね。やってられるか!!

大体、マスコミがその昔、ダブルインカムノーキッズ!!なんて言ってもてはやしたツケが今来ているんじゃないのよ!!

もうそんな情報流したマスメディアが全面的に責任取れよ!!

お前ら全員、末代に至るまで年金無しな!!
しかし、年金は支払い義務があるぞ忘れんな。国民の義務だからな。


ただでさえ少子化少子化言われてたのに、さらに少子化に拍車をかけるようなことを積極的に配信して、超少子化超高齢化の一旦を荷ったんだから、全力で責任取りやがれ!!

わたしらの年金支給の開始って、70歳からかもしれないぞ!!

もう体もヨボヨボ、頭もいよいよなのに、それでも働けってか!!
80歳まで働けってか!!

無茶言うな!!

うちの旦那さんなんか、もうボロボロだぞ!!
毎晩私に、「Indi、足をマッサージしてちょ…オナガイ」って言ってくるぞ!!


まあ、現代の人は、昔の人と比べて、体力が年齢マイナス10歳だそうですので、なんとかなるかもしれなかもしれないが、そんなの、きちんきちんと生活して、適度な食事と運動を心がけ、健康維持を考えてきた一部だけだ!!


ここにポテチとブラックサンダーを貪り食う、哀しきモンスターがいるっていうのに!!
まあ、健康管理は大事ですね。ちょいぽちゃくらいになりたいわけですよ、私は。今、誰が見てもデブだからね。CMでも、健康寿命とか言っていますしね。何より自分が困る。


しかしねー、ここまで太っちゃうとねー。


まずは食事制限から見直して減量しなきゃ、今の体型のまま運動しても、関節とか筋とか痛くなるだけなのよね。やるんじゃなかった!!余計体壊した!!みたいになるのよね。


今の日本で、真面目に働いてきて、年金がもらえてウハウハ…

家族も断捨離を始めた

こんにちは。

私につられたのか、家族も断捨離を始めました。
これは自然なことなのだそうですけれどね。

特に顕著なのが義母様。
義母様は、誰からどんなものをいただいても喜ぶので、私から見てどうしようもないものまで溜め込んでいます。例えば、持ち手まで金属で、かといって付属の引っ掛けて使う持ち手もなく、ミトンがないとつかえない古い古い鍋。とか、必要以上の数のポーチ。とか、タバコの灰で中を焦がしたグッチのバック(これを人様にさしあげる方も、頭がどうかしていると思うのだが)、とか、ですね。

それでも部屋は綺麗にしているので、凄え!!なんて思います。


こんな義母様です。ものをいただくことはあっても、捨てることはまずないなと思っていたのですが、私がゴミ袋に7つくらい、服や靴や鞄やゴミをバシバシと捨てているのを見て、(それらは漏れ無く義母様の部屋へ行った。義母様がまた整理して、あらゆる人へと再分配が決まったようです。それ以外はウエス)今朝行ってみたら、我が家から義母様の部屋へお嫁に行った掃除機を使っておられました。あれ便利だよね、サイクロンだから、紙袋いらないし。

義母様は、10年選手の使い捨て紙袋を必要とする掃除機を使っていたので、まあ、役に立っているならよかったなと。

そして、旦那さんも整理を少しずつ始めました。

大量のVHSが100本くらい、居間に鎮座していて、これどうしたのって聞いたら、捨てるって言いました。やった〜!!お部屋が綺麗になって行くのは楽しい!!

あとは、畳の間を占領する旦那さんの荷物が減れば、万々歳です。

結婚10周年ディナークルーズ

イメージ
うちは貧乏なので、こんな時くらいしか、豪華なことはできません。


右側がマリーンルージュ。左がシーバスで、そのさらに左隣が氷川丸。



私たちが案内されたのは、真ん中の席です。

船から見える夜景は、カップルたちのものですねww

お料理美味しゅうございました。

あまりに美味しそうなので、写真を撮るものを忘れましたぜ。

中には、何かの記念日なのか、ケーキが運ばれているカップルや家族がいて、女の子が感動して涙を流していたり、みんなでピースして写真を撮ってもらったりしておりました。


私たちも撮ってもらいましたよ。船長さん??が、各テーブルを回って、写真を撮ってくれるサービスがあるのです。



ところで、私は赤ワインの料理が苦手。

飛行機とかでも、赤ワインを使ったデミグラ系のソースが出てくると、オエッとなってしまいます。

今回は酔い止めを飲んだ万全の状態で臨んだので、そういう最悪の事態は免れたのですが、船が揺れるのなんのって。

大型の客船なら、揺れないんだろうなぁ…なんて、逆に思いました。



乗った船は、マリーンルージュっていう船です。

横浜の船の中で、唯一の洋食が食べられる船です。

他の船?全部中華料理。

なんだこれは悪い夢か。

日中は中華街で食べ歩きなのに、なんで船に乗ってまで、中華料理を食べなければならんのだ!!

と、必死に探し出した船です。


ホテルのベッド。

なんと天蓋付き。

カーテンを下ろしてみようぜ!!と、旦那さんと二人で大ハッスル。


ちなみに部屋を選んだのは旦那さんです。

乙女じゃww私より乙女じゃww

まあ、実際は、二人とも歩き疲れ、私はお風呂にも入らずに、死んだように眠ったのですがね。これね、カーテン閉めるとお部屋が明るくても、全然眠れました。

加湿器もあり、至れり尽くせりです。

もう大満足で、幸せで、旦那さんに有難うと言ったら、もう一回、一泊2日旅行に連れて行ってくれるとのこと。

嬉しひ。

楽しみです♡

無事に十年、大変な道のりでしたが、色々ありがとう。
旦那さん、これからもこんな私をよろしくね。

男と女のおバカの法則とは??

これから書くことは、差別と独断と偏見に満ちています。

あまり間に受けずに、軽い気持ちで読んでくださいね。




まずは、男性から。

『男ってバカね…』って、巷ではよく言われておりますが、その理由がわかりました。
個人的な研究によるとですが。



彼らは、毎日、脳の活動の50%を、エロに費やしている。
だから、他の生産的で知的なことを考える余裕がなく、バカなんだと思います。


それを言ったら、80%じゃね??と知人に言われたので、総合して、彼らは脳の機能の半分以上を、毎日エロに費やしているので、バカだといわれるのではないか…と思います。




で、今度は女ね。

女も、脳が小さい連中がいます。

自分が目立つ為なら、友達をも犠牲にするやつとか(自分よりブスとしか友人関係をむすばないと公言していたり)、友人の彼氏や旦那さんにチョッカイ出したり(どこまで面の皮が厚いんだろう…)、嫁姑いびりを喜んでしていたり、いじめにも積極的に加担したりします。
と、挙げ連ねると、キリがないのは、男も一緒ですけどね。

とりあえず、今回は、女のバカについて。



知り合った女がバカかどうか。





それを見抜く鍵は、彼女らが持っているカバンにあります。




女の場合は、持っているカバンのサイズと、脳のサイズは比例します。



小さいカバンだと、一見可愛くまとまっていますが、大抵、脳の中身も小さくまとまっています。



大きいカバンだと、全然可愛くないのですが、大体キャリア組だったり、高学歴・高所得者層だったりします。


電車の中で、『この女、デカすぎるリュック背負って邪魔なんだよ!!』とか思っても、その方の防水バックパックには、最新鋭のお高いノーパソが入り、あなたとの学歴の差も大きく、あなたの5倍以上の年収を稼いで、あなたの年収以上の税金を納めている、尊敬すべき、社会に貢献しているすんごい女性かもしれませんよ、女をナメくさってる男性諸君!!


この世知辛い世の中、電車の中で、幼い子供が騒いだり、ベビーカーを邪魔だと思っている男性諸君に、尚の事言いたい。


お前の年金を収めるのは誰だ。
今、目の前で大騒ぎしている、小さな子供達だ。



イラつくなら、その気持ちを、同じくバカ騒ぎしている男子中学生や高校生の集団や、泥酔して綺麗なお姉さんに絡むおっさん連中を注意する原動力に変えてくれませんか?



どうせそういうのには、知らん顔しているんでしょう??



女も男も…

怒った奥さんに、ドアを開けてもらう方法(冬編)

先日、うっかり鍵は私だけしか持っていないのに、旦那さんを外に締め出してしまいました。

ドアのチャイムがなり、激しくノックされたので、あ、やべ!!と思い、素早く玄関に走っていって、ドアを開けたのですが、その時の主人は、寒さに凍えながら、
「ま…、マッチを買ってください…」
と、呟きました。


買ってあげるよ!!締め出してごめん!!


と、悔恨の念を思いながらも、吹き出してしまいました。

Jamesに話したら、いくら片付けても片付けても、三日放っておくと、家族がゴミ屋敷化させるマンンションに住んでいる、最悪、寝る場所もなくなるJamesも使ってましたww


さあ、奥さんに締め出されたお父さん方も、積極的に使いましょう!!
きっと失笑しながら、仕方なくドアを開けてくれると思います。

断捨離をすると、やりたかったことが見えてきますね

イメージ
断捨離続行中です。

なんやかんやで、ゴミ袋が五つ目になろうとしております。
服から雑貨から、いたるところに散らばっているものを、部屋のいたるところを歩き回りながら、この部屋に飽きたら移動、次にも飽きたらまた部屋を移動…と、繰り返しながら、どんどん捨てております。

ジェニーちゃんにリカちゃん、そしてプリプちゃん、君らもいずれ、綺麗に飾ってあげるからね!!待っててね!!



今日は友人と、オススメの本をお互い推薦しながら、本屋巡りのついでに駅ビルに立ち寄り、ランチをしたのですが、たまたま呉服屋さんのテナント前を通りかりまして、何の気なしに見学だけさせてもらおうかと思ったのですが、ななな、なんと!!



これから着物を着るという初心者さんや、舞踊やお茶といった、よく動く習い事をやる方に大人気の、丸洗いできるポリ着物と半幅帯のセットが、一万円(税別)で売られているではありませんか!!



見つけたのは友達。感謝!



しかも、ついでに友人に、トータルコーディネートしてもらいました。大感謝!!


家に帰って、たとう紙から出して、ニヤニヤしています。
友人と、親切丁寧だった、お店のスタッフさんに、深謝!!!



初めてお店に足を踏み入れたのですが、とっても敷居の低いお店でした。
駅ビルの呉服屋っていうと、(聞いてみたら、スタッフさんも説明に困るような、外国製の、非常に品質の粗悪な、しかも、これどこでつかうの?っていう、使い所も使い方も、分からなかったりする小物類とかでも)めちゃくちゃに、兎に角お高いっていうイメージがあるのですが、いや、このお店も高かったけど、こんなに安く出しているのは珍しいとスタッフさんも仰っておりましたねぇ。底値を知ったぜ。ポリ着物と帯(これもポリ)を、セットにして、一万円で売っても、利益出るんだね。

うん、でも、センスがないと難しいとも思いますが…。

普通に考えて、売れ残りでしょうしね。
センスが良くないと、安物買いの銭失いになっちゃうよね。

私の場合は、着物に詳しく、(しかもトータルコーディネートができるという特技も持ち合わせている)お友達がいてくれたので、試着もさせていただいて、気に入ったものを、納得して買えましたが。


凄いぜ!!二〜三万浮いちゃったぜ。
しかも、コーデ済みで。
私はお金がないので、ポリ着物で十分なのです(あと、よく食べこぼすのです。ズボラだし、いちいちチ…

断捨離・進捗状況

服をゴミ袋三つと、衣装ケースからあふれるほど所有していたカバンを捨てて、食器も捨て、化粧品とマニキュアの整理に取っ掛かり、化粧品の類は友達に譲ることになりました。


自己啓発本の類も、色々と、結構読んできているのですが、今冷静になって考えてみると、本棚の中で、無用の長物と化していますね。

よし、売っ払おう!!

外国人が書いた自己啓発本って、作者はアル中で生まれたばかりの子供もいて、しかも仕事がない、とかからスタートしていて、ある日突然目覚めた!とか言う感じのサクセスストーリーだから、(あと、スピリッチャルも含有量多いし)読んだあとは、あ、自分でもできそう!!とか思うんだけど、1週間くらいすれば、引き寄せくらいしか覚えてないんだよね…。

引き寄せは収入に関係ないみたいだから、信じる人は信じればいいよね。

私もパムさんの本とか買ったけど、今来ているのは、週4時間だけ働く、だからね。

ダイゴさんも言っていましたが、これは相当頑張って、自分と向き合い、能力をフルに使わねばならない本ですが。まだ全部は読んでいないけど。

3冊買ったうちで、これが一番サクサク読めているかな。今のところ。

断捨離も今のところは楽しいし、今年はだらけきった生活を…っていうか、私の一番の願いは、このままの生活を維持することなんだけど、そうすると、生活費が足りなくなるので、投資とかやらなければなって思います。

コンピュータに書類を入力したりするのは不得意なのですが、株は別に苦にならないし。

調べるのも割と嫌いじゃないし。詰めが甘いところはありますが。

こんな感じで、資産を徐々に増やせていけたらいいなーって
思っています。老後に備えてね。

楽しい老後を送りたいな。

断捨離も平行で行わないとね

平成も今年で終わり。
もうアラフォー。
真面目に丁寧に生きようと思いながら、一月が終わってしまいました。


ヤバし!!


まあ、色々と準備できたので、結果オーライ!!ですが。


というわけで、可及的速やかなる整理整頓の必要が迫られている、我が家の荷物(そして本達)の断捨離にでも励もうかと、断捨離の著書を、アマゾンで検索。


どれにしようかと迷います。

よく同じような本を何冊も書けるよね、って人もいますね。


これらの中で、一番、評価の高い本を買いたい。

コスパ命。

無駄にお金掛けられない…!!
(というわけで、ダイゴさんの本に、ほぼほぼ決定しました)


先日買った本を読みつつ、断捨離も行いつつ、静かで平穏な老後を迎えるために、投資の勉強をしつつ、最後に備えたい。


いや実はね、自分のことはどうでもいいんですよ。
葬儀も必要ないし、お悔やみもいらんし、戒名も特に望まないし、ただヒッソリと火葬して、墓にぶち込んでくれれば、それで充分なんですよ。

墓っていっても、墓じゃなく、その辺の空き地でもいいし…(迷惑)
あ、でも旦那さんと一緒の墓に入りたいな。

問題は主人が死んだ時だな。そして義母ちゃんだな。

特に義母ちゃんは人徳があるがゆえに、葬儀となったら、めっちゃ参列者様がいらしゃるだろう。もうね、どうしようかね。