iPadでラクガキを楽しむ( ´∀`)

これから積極的に、私のへタレなイラストを公開して行こうと考えましてですね、旦那さまに、

「iPad用のペンは、ありますか?」

と聞いたら

「あるよ。出すからちょっと待っててね〜(^ ^)」

と、出して来てくれたのですが…。


芯が太く、先端はシリコン?(ゴム??)の柔らかい半球状なのです。
はい、よく有るタッチペンですね。
見飽きたヤツですね…。


これは、使用しているうちに、負荷に耐えられなくなったペン先が破れる。劣化なのかもしれないが…。そして使用できなくなる代物ですね…。
(同じようなタッチペンを、義母ちゃんが駄目にした。普通に使っていただけなのに…)



という訳でして、

「こういうのじゃなく!!もっと先の細いペンが欲ちいの!!( *`ω´)」

とばかりに、ブリブリ怒ると、

「これより細いペンは、あの評判のふるわない、アップル純正のペンしか無いよ?価格は…、そうだな、確か、1万円くらいだったかなぁー…」

とか、言うわけです。


せっかく、イラストの描き方覚えたのに!!
画像の変換とか、切取りとか、保存方法を覚えたのに!!
口惜しいいいい!!!


…って思っていたのだけれど、Apple Pencilの評判をみたら、iPad Proか第六世代にしか対応していないとの事。

しかも、Apple Pencil、本当にスタイリッシュ過ぎて、機能面を、徹底的に殺した仕様となっている…。


ex)クリップが付いていない為に、かがむとポケットから落ちる。

しかも丸い為に、どこまでも転がって行く…。

ペン自体が重い。腕と肩が疲れるぜ!!もっと軽くしてチョーダイ!!

充電の為の端末部分保護のキャップが緩い為に、失くしやすい。

それ所か、ペン自体、よく鞄の中で消えるので、仕方無いからアクセサリーを追加購入したんだぜ??

現場での使用を考えたら、とてもじゃないが、不安過ぎて使えやしない。

使用するアプリによって、ペンの感度が、めっちゃ左右されるし。

その為、アプリによっては、全く使いものにならないのよね。

本体の方で設定しないと、ペンのバッテリー残量が分からない…。それがね…。


…等。マイナス面をまとめてみました。


まあ、ペンタブなら、ワコムとか、20年以上も前に、使っていた事があるけど、好みが別れるからね。今はもっとすごいペンタブとかあるし。うん十万の超高品質の物とかネ。筆圧を自動検知する奴とかね!!それもワコムだったような気がする。
まさに、その道のプロ御用達って感じの物。これも10年前くらいの記憶。
今はもっと凄そう。


私は、デジタルより、紙に書く方が、断然好き!派なので、今回は、一般的なタッチペンで、なんとかしようと思います。弘法は筆を選ばないしネ!!

っていうか、私、弘法じゃない…ww
むしろデジタル初心者だけどー…( ;∀;)みたいなー…。

コメント

人気の記事

オビツ27、ヘッドの植毛を諦めた。私はウィッグを使う…!!

1/6 オビツの植毛

メル友詐欺・経過4。最終報告。

作家潰しの方法(というか、陰湿・邪悪な作家について。こういう汚い人もいるからねって意味だよ。真似しちゃあかんよ)

パム・グラウトさんを信じたらどうなったか