しまむらへ行く(そして台湾へ)

若いころのタンクトップしかない私、ゆるゆるかぴっちりサイズしかありません。

旦那樣から、遂に「見苦しい」との指摘を受け、お小遣いをもらって買いに走りました。しまむらへと。

変な客ばかりのセール初日。


まずはセール品コーナーを彷徨きましたが、サイズが無い!!なので、大きいサイズのコーナーに移動したのですが、そこに太めの親子連れがあらわれた。

商品を乱雑に荒らして、適当なところへ置きまくって行く。
家族連れが去ってから、再度、商品を見ようとした私の眼の前には、所狭しと4Lの服が、ハンガーにもかけられず、めっちゃ散らかっている。
仕方ないから直してきましたよ。
お前らの家に、隕石でも堕ちればいい。

1おこ…。

あと、試着室から出たら、白塗り厚化粧の怖い顔をした、不機嫌そうなおばさんが一人。

あのね、今日はセール初日、混んでてあたりまえでしょう?
私だって試着する前には並びましたよ??
…と思いつつ、「すいませ〜ん」と謝罪すると、おばさん目をそらして沈黙。
早く退けとでも言うように。

ムカついたからドア開けっ放して放置してきた。

2おこ。

レジでは、なぜか私の時だけ3番まであるレジが、二つ閉まり、気付いたら、あの狭いレジスペースで清算している私の真横に、いつの間にか、見知らぬおばあちゃんが。

まだ私の精算が終わっておらず、スタッフさんが服をたたんでいるにもかかわらず、私の真横にカバンをずっしりと置き、財布を取り出し始めた。私との距離1センチ。キモい。

3おこ。

あれだね、あの辺スラムだね(って事は、我が家もスラムに隣接しているスラム地区なのだが、あそこまで変なお客達は、中々見ないぞ…??)。

近寄りたくねえわ。





7月集中豪雨の水害に遭われた方々の、1日も早い復興を、お祈りいたします。

おばあちゃんかかりつけの、先生が住んでいる地区が、街ごと水没したから、あまり他人事ではない…。行方不明者も、早く見つかればいいなぁ。


台湾は、こんな自然災害大国日本に、毎回多額の寄付を寄せてくれて、私はいつも、その心遣いに大感謝しています。台湾とは、ずっと仲良くしたいなぁ。

いつか台湾旅行にいこう。

ダイエット成功したら、海外旅行に行けることになっているので、台湾にいこう。
そして沢山お金を使って来よう。

台湾の方々、誠に有難うございます。

ビッキーちゃん買って来るぞ〜〜!!

コメント

このブログの人気の投稿

オビツ27、ヘッドの植毛を諦めた。私はウィッグを使う…!!

1/6 オビツの植毛

メル友詐欺・経過4。最終報告。