母ちゃん退院する

私は、母ちゃんと、稀に見る大喧嘩をしたので、退院時の付添いは、もうしばらく顔もみたくないんだと、妹に丸投げしました。

妹は、退院時に、妊婦で身重なのにもかかわらず、一人で付添に行くと言ってくれました。安定期だから心配しなくても良いヨ〜とも、言ってくれました。

鬼のような姉、此処に出現…。

いや、心配だったよ、どこかの変なガキに突き飛ばされてお腹から転ぶとか、エスカレーターから運悪く押されて転がり落ちるとか、キ印の老害、いや、もはや公害に絡まれるとか。姉は心配症です。

ところが、妹の旦那様も、なんとかお仕事を調整して、母ちゃんの退院に、妹と一緒に付き添ってくれる事になりました。

よ、良かった〜。

これでひと安心です。

母ちゃんは、「いつ死ぬかわからない私の付き添いに来て、万が一何かあったら、責任とれないから」と断ったそうですが、妹が、「これから赤ちゃんが産まれて、会えるとしたら落ち着いてからだから、半年以上あとになるよ、その前に親の顔を見ておきたいじゃん」といったら、あの母親が感動して、うるうるしていたという、お話。

私がすっかり甘やかしてきたからな。
呼べば、いつでも直ぐに飛んで来ると思っているのだ。

ふざけんな、こっちは、旦那さまとお義母さまの許可を取って、毎回行っているんだよ!!!

このバーーーーカ!!!
少しは思い知れ!!!

「今後もし、田舎に帰る事があっても、あの話しを(毎回母親が出す、こっちが不利な切り札。唯の誤解で生じたことなのに、毎回しつこい)した時点で、すべて投げ出して帰るからな!!」と言ったら、また話を持ち出してこようとしたので、「それ以上言ったら、二度と帰らない」と啖呵を切りました。


母親、黙ったよ…!!


これは進歩したな。あのヒステリーおババが。

私も、付き合い方を変えていかなきゃいけませんな。
妹にも、「あんた達はざっくりしていて、お互い言わなくても分かっているだろうと思っているからな〜」なんて言われました。

分かってる。言葉が足りないことは、よく分かってる。

コメント

人気の記事

オビツ27、ヘッドの植毛を諦めた。私はウィッグを使う…!!

1/6 オビツの植毛

メル友詐欺・経過4。最終報告。

作家潰しの方法(というか、陰湿・邪悪な作家について。こういう汚い人もいるからねって意味だよ。真似しちゃあかんよ)

浅田真央ちゃん・コラボ・リカちゃんが届きました。