iPad・2(セルラーモデル編)

『IndiのiPad、セルラーモデルに、交換しようか?』

と、旦那様が言ってくれました。

私はWi-Fiモデルでも良かったのです。

何といっても、端末の価格が安いし、フリーWi-Fiの使える場所は、今時、どこにでも沢山あるし、そして、旦那様も、私には丁度いいモデルだろうと、オススメの機種だったから。

大分早めのクリスマスプレゼントを、既に頂きました。ありがとう旦那様♪( ´▽`)


…と、思っていたら、届いた後に、



『フリーWi-Fiは、とっても危険だから、絶対に、何があっても、使わないでね!!約束ね!!』と、釘を刺され、



『あなたは素敵な魔法使いだけど、いつも私の願いの半分しか叶えてくれないわね…』



…と、呟いてしまいました。



これには、前例があります。

私の要求を聞いたあと、それに出来るだけ沿った、旦那様の御眼鏡にかなう、別の代物をあの人は買って来るのです。
これは、非常に微妙な気持ちになります。


これを、バッグで例えると、
グッチの古き良きダミエが欲しいって言ったのに、ヴィトンの新作モノグラムを買ってきたんかーい…orz!!みたいな、ね…。



コーチ(disる訳ではないが、コーチのブランドとしての付加価値が、私には分からない…。品物の耐用年数が、他のブランドよりも、長いのかな??)じゃ無いだけマシなのだが(その辺は、しっかり分かっているようなのだが…)、本当に微妙な、僅差の、『惜しい!!それじゃねぇえええ!!!』っていう、品物を用意するのです。

「嬉しくないわけじゃ、ないんだけどさ…。うん…。ありが…とう…」みたいな。

そして、私が(いつ売っても良いように)未開封のままにして、大切に保管していると、機嫌を若干損ねます。



だからこその、口から出た台詞です。

そこで、考えを改めた(のか?あるいは諦めた?ような)旦那様。

『月のお小遣いから、通信費を出す事になっても、欲しいの?』と聞かれて、しばらく考えたあとに、『欲しい!!』と、言いました。

持って出歩いても、写真を撮ったり、地図をみたり、電車の乗り換えとか、一切困らないような端末が欲しいのです、私は。

…で、また買い直す事になりました。

差額は、お小遣いから引かれ…るのかと思ったら、そんな事はしないとのお返事。

喜んでいたら、代りに、タバコに関する条件を出された…。


残念ながら、それは飲めそうにないです…。


やめたくてもやめられなくて困っているのに、今以上に本数を(配給制)減らされるとか、ムリです。私にはストレスが、普段の私からは一見分からないくらいあります。
お義母さまや、旦那様の前で、表に出してないだけです。勤めて辛抱しているのです。


そして、自分で自分の体調が分かれば、苦労しません。


あらゆる事に、我慢しっぱなしです。自分の、今日の調子がわかりません。
隊長の把握が難しいのです。最近は二度寝の習慣が付いてきて、まずいと焦っております。
(特に苦労が半端無く多かったここ1ヶ月ほど…。もう疲れ切って、毎日ダラダラモード…)

すごく楽しく、嬉しい事件があった時などは、2日間くらいは張りきりって行きましょう!!とばかりに、めっちゃ元気なんだけどね…。
そして、ある時いきなりストレスダムが決壊して、動けなくなります。

私もかなり辛抱強い方ですが、ダムが一度決壊したら、修復まで、しばらく掛かります。

毎日グダグダになるのです。いつ治るとも知れません。
(しばらくの間、グダグダ・ダラダラしていたら、その内、治りますが…)

あなた、それ知らないでしょう??

Jamesからも、禁煙を進められているのですが、あのJamesに言われても、できそうに無いのです(まあ、Jamesは非常に寛容だが、私に対しては、やっぱり、やめて長生きしてほしいなと、思っているに違いないのだ)。

もし肺がんになったら、延命治療は一切拒否する。
タバコもやめない。死の間際まで吸う。

と言ったら、旦那様は、『いやいや、自分の罹る病気なんて、選べないでしょう?治療費がかかるから、タバコ辞めて』と、禁断症状の苦しみも知らず、簡単に言うのです。
『今、私が配給しているIQOSだって、本来ならばゼロなんだからね?』とか言うのです。

これは、一度ガチの本気の本気で、禁煙を宣言したのですが、翌日になって『やっぱり昨日の言葉は撤回する』といった私に、旦那様がそっと差し出したのが、今吸っているIQOSなのです。

その後、今まで、たまに使っていた旧IQOSを、フル活用しようと思った途端に壊れたり、急遽買った新型のIQOSプラスも、IQOSサイトが不安定過ぎて、結局ユーザー登録出来ず、保障期間は半年となったり、色々あったのですが、もうね、なんつうかね、もういっその事、辞められるものなら、煙草を辞めたいですよ…。

お金かかるし、健康も害するし。朝、配給制のタバコを出す事をうっかり忘れて、そのまま出勤して行く事が未だにあるし…。(そして私が、レスキュー要請メールを送るのだ…。そして、そのメールを読んだ旦那様は、「ソファの下!!」とか、「3段目の、引き出しの奥!!」といった、タバコの隠し場所を返信してくるのだ…)

もう、治療が難航を極める、命に関わらない重傷(何だそりゃ!!)を負ったりとかして、治療の為にベッドから動けなくさせられて、敷地内も敷地外も、それどころか、病院周辺の公園ですらも、禁煙を徹底されているような、思いっきりタバコ嫌いな院長の居る病院に、長期に渡って、強制入院させられるしか、道は無いんかな…。

禁煙治療もしたけど、効かなかったしね。二度目は。

一度目は物凄く効いたが、副作用がハンパなかった…。

コメント

人気の記事

オビツ27、ヘッドの植毛を諦めた。私はウィッグを使う…!!

1/6 オビツの植毛

メル友詐欺・経過4。最終報告。

作家潰しの方法(というか、陰湿・邪悪な作家について。こういう汚い人もいるからねって意味だよ。真似しちゃあかんよ)

パム・グラウトさんを信じたらどうなったか