iPad!My Love!!

宅急便のお兄ちゃんが、「宅配便で〜す!!」と軽快に叫びながら、インターホンを鳴らすのと同時に「アザース!!」と言い、いそいそとハンコを持ってドアを開け、iPadを出迎える私。

さあ、ワクワクしながら開封です。

さすがはApple社、開けやすく、かつ頑丈に梱包されております。


段ボールの外箱は、な。


あの、白い内箱となると、がっちり隙間無く包装された、ビニールを裂くカッターが必要です。

ムキーってなりながら、切れないハサミで(コレしかなかったので)、無理矢理に開封しましたww

ゴールドって、まるで中国人の好むような、キンキラキンの、目が眩むような黄色い金。あるいは、無難で、使う人を選ばない、シャンパンゴールドか??と、想像しておりましたが、ところがどっこい、流石はアップル社です。
そんなありがちのゴールドではありません。


私の個人的な感想ですが、どちらかといえば、ブロンズがかった色です。
金というか、ピンクゴールド。見方によっては、ピンクベージュにも見えます。
または、薄茶の入った渋い金とでも言いますか。


スタイリッシューーーーー!!!


女の子が好きそうな、ステキな色です。

勿論、男性が使っていても、違和感はありません。

燻し銀なジェントルメーン!!素敵〜〜!!みたいな感じです(個人の感想です)


お義母さまと被らないように、と、適当に決めたゴールドなのですが、本当に、心から、ゴールドにして良かった!!と、思いました。
事実、売りだされた途端、ゴールドは、瞬殺で売り切れたとの事(旦那様談)。

カバーをかぶせるのが勿体無いわ!!
でもカバーを被せないと、私は絶対、落としたりして、液晶割れとか起こすわww

そして、何と言っても、薄い!!

今までの我が家のiPadより、断然薄い!!
更に、軽い!!軽過ぎる!!!

非力な私でも、左手にiPadを持ちながら、右手で操作が出来ます。

机に置く必要無し!!



個人的に、難航したのは設定です。

なんと、私のiPad(去年のモデルなのですが)、指紋認証でした。
指紋が合わなければ、パスコードの入力となりますが、以前は四桁だった物が、六桁に進化しております。少なくとも、浮気が疑わしい、伴侶のiPadを突破したい一般人には、『これは無理…』と、ひざを屈させる仕様だと思われます。

でもまあ、あるんだけどね、色々方法は。
地味なものから、一番安心なものまで。

私は書かないけどナー。

セキュリティーの面で、ますますの進歩を見せておりますね、アップル様!!

簡単すぎる指紋認証なので、パスコード入力画面からでも、ホームボタンをサッと押すだけで、パッと切替ります。

これには、古いiPadを使っている旦那様も、驚愕の表情。
オホホホ、恐れ入ったか、この旦那様め!!

なんとか一人で悪戦苦闘して、一応、使える様にはしましたが、まだ、今の段階で最後までの設定が終わっていない。

どうしようかな…ww

…ていうか、私が使っているデスクトップのMacと、知らぬまにiPadが、完全に同期してしまったので、旦那様に、迂闊にパスコードを教えられない。
突破するまで静観していようかな。

無理だと思うけど。

Macも、iPadも、これでもかと善人的に(自称)生きて来た私にも、見られたくない情報が
たくさん有るのよ。マックに詰まっているのよ…。このお馬鹿な私と共に歩んで来てくれた、お疲れ様ですなMacちゃんには、これまた酷い黒歴史が、色々残っているのよ…。

もし、突然、事故とかに遭遇して、重傷を負い、生死の境を彷徨っても、何としても精神力で生還し、瀕死の状態で医者の制止をふり切り家に帰り、まずはマックを床に叩きつけ、そして踏み付け、この70キロ近い体重で破壊し、そしてiPadはひざ蹴りで叩き折る所存です。

日記帳は、つまらない凡庸な戯言ばかり書いているから、私の暗黒面がうっすら透けてみえる程度だし、見られても良いのだが、PCはダメだ。絶対だめだ。

絶対秘密だ。

腐女子はデリケートなのよ…。

全て破壊してから、力尽きて、地獄へ行こうと思います。

あ、あと、こっそり隠している閻魔帳も、焼却処分せなきゃならん。
人格を疑われること間違いないしな…。
悪趣味で悪辣で極悪非道な事を散々書いているからな…。旦那様に見つかって読まれでもしたら、100年の恋も冷めるわ…。
(でも、このノート内で、気に食わない人を惨殺する方法、以前通っていたヒーリングの先生からの教えなんだぜ??ww皆様にもオススメ。現実では出来ないことがあれもこれも可能。無限の創造力さえあれば、何事も楽しく出来る!!!)


そして、やる事やってから、力尽きて死ぬ。
みんな、バイビー!!ww

あの世で会ったら、宜しくね!!



…とか言いたいところだが、私が行くのは地獄です。


まあ、人を蹴落とし、罠に嵌め、そして、その惨めな人の姿を見て、嘲笑い、心の底から楽しんでいる、既に脳が逝っちゃった人が居ますし、只の善人の悪口を、無いこと無いこと、脳内妄想を御近所に吹聴し、広めまくったあの方も、同じ行き先だと思うが、そんな彼女よりは、刑は軽いと思うww

これには、自信がありますww

まあ、もうそんな彼女の手口を、人気の記事で、バラしちゃったし、〇〇が始まるのは、もう直ぐだネ!!

コメント

人気の記事

オビツ27、ヘッドの植毛を諦めた。私はウィッグを使う…!!

1/6 オビツの植毛

メル友詐欺・経過4。最終報告。

作家潰しの方法(というか、陰湿・邪悪な作家について。こういう汚い人もいるからねって意味だよ。真似しちゃあかんよ)

浅田真央ちゃん・コラボ・リカちゃんが届きました。