結婚10年目の、私たち夫婦の日々って、こんな感じ

旦那さまが家に帰ってきたら。

夜勤帰りの際は、疲れ切っている旦那様を驚かせます。

ドアのガチャリ…という鍵の開いた音を、朝、居間で聞きつけると、そっと忍び足で居間の入り口側の壁に張り付いて息を殺し、油断して部屋に入ってきた旦那様に『わぁっ』と大声を張り上げ、ガオー!!の手振り付きで、私なりに驚かせます。
時には、荷物置き場でもやったりします。
油断をさせるという事が重要かと。


旦那様は、大体、本気で驚くか、驚いたフリをしてくれるか、どっちかww


そんな旦那様は、気まぐれに、私を驚かせて来ます(しかも、私に付き合っているのかと思えば、そうでもなく、半分くらいノリノリで来ます)。

あるいは、息を潜め、わたしに居場所を捜させます。

かくれんぼの方が多いかな…比較的。

っていうか、旦那さまの得意が、かくれんぼって言うかね…。



旦那様が大好きな私、家に帰って来て、居る筈の旦那様が居ないと、不安になります。

「旦那しゃ〜ん、旦那しゃ〜ん…(´;Д;`)」と、嘆きながら、家中を探しまわります。



トイレ、風呂場、居間、と、片っ端から潰して行きます。

私が背を向けて居る隙に移動されないよう、背中にも気を配ります。

うちは物だらけなのです。

我が家は、隠れる死角が多すぎるのですww(物を捨てるなり、片付けろって話だ…)




先日見つけたときは、物と同化してました。

分かりづらいので、下手なのですが、イラストで説明します。




赤の部分が、物に紛れて、息を潜める旦那様の図。



これが結婚10年目・子無し、という、我が家の日常です。
幸せですなぁww



余談。

一度、探しに探しても見付からなかったので、部屋にいると思ったのは私の勘違いだったのか?と、諦めて、タバコを吸いにベランダに出て帰ってきたら、見つけられなかった事が、余程悲しかったのか、淋しそうに、居間で一人、坐っていた事がありましたww

「やっぱり居たんじゃん!!なんで出て来てくれなかったのよ!!」

と言うと、

「だって、途中で諦めてタバコ吸いに行っちゃうんだもん…。やる気無くなった…」

との事でしたww

禁煙せなあかん、と、少し申し訳なく思いました。

コメント

人気の記事

オビツ27、ヘッドの植毛を諦めた。私はウィッグを使う…!!

1/6 オビツの植毛

メル友詐欺・経過4。最終報告。

作家潰しの方法(というか、陰湿・邪悪な作家について。こういう汚い人もいるからねって意味だよ。真似しちゃあかんよ)

浅田真央ちゃん・コラボ・リカちゃんが届きました。