Jamesとお料理♪( ´▽`)エディブルフラワーの作り方(と、大人のデザート・レシピ)

Jamesが遊びにやって来ました。

我が家でお料理開始です。
James、この日の為に、我家の結婚記念日10周年記念日レシピを考えてきてくれますたー!!イェーイ!!

まずは、我が家にいく途中の神社でもぎ取って来た、八重桜と藤の花で、edible flower(食用花)を製作。



まずはキレイに水洗い。



サクラは塩漬けに!!
まずはジップロックに適量の塩を入れ、そこにどんどこ花を入れる。そして塩も足してゆく。



藤の花は砂糖漬けに!!
まずは、水洗い。その後、キッチンペーパーできれいに水滴を取り除きます。
各々方、この作業を怠ってはならぬぞよ!!



拾い食いの達人(と、周囲から呼ばれている)James、頑張ってくれました。
卵白に花びらを浸してから、たっぷりのお砂糖で、周りをコーティングして行きます。



コツは、卵黄を混ぜない事と(腐りやすくなる)、砂糖をケチらないことです。思いっきり砂糖を下に敷き、上からもぶッかける!!(これもケチると、腐りやすくなる)。
これをお紅茶や、ヨーグルトに投入して、飲んだり食べたりして、私はセレブ気分を味わう事にします。



桜の塩漬けも完成しました。綺麗です。
これも緑茶に投入して飲み、セレブ気分を味わう事にします。
春やなぁ。粋やねぇ…!!( ´∀`)。



さて、いよいよ、お待ちかねのお料理・開始です。

その前に包丁をシャープナーでガシガシ研いで行きます。
砥ぎ方もJamesに習いました。



「良い包丁だね〜( ´ ▽ ` )」とJamesが褒めてくれましたが、使わなくなって久しいので、赤錆で真っ赤っかです。まな板の上も赤錆で茶色ですww(いや、笑っている場合じゃないです)



音速で砥ぐJames。

包丁は綺麗になりますた。



さて、いよいよ、お料理開始。




海老の頭と豆乳で、ヴィシソワーズが完成した。
途中経過?激写する事を、うっこり忘れた。
エビさばくの怖かった。エビ、初めて自分で捌いたで…。

私はひたすらメモをとっておりました。
それにしても、うちの調理台小さいなぁww


ごま油を回し入れた中華鍋もどきに、微塵切りの、ネギとショウガを鍋に投入!!
次に、背わたを取ったエビを入れて、コチュジャン、甜麵醬、豆板醤で味つけです。
胡麻油とラー油も回し入れます。



おお〜。でっかいエビを買ってきて良うござんした。
2千円もしたで!!頭がスープになったから、万歳三唱。



続いて、今日のメイン、肉料理。細切りにした生姜と共に、豚バラブロックに焼き目を付けます。トングの無い我が家。百円屋さんで、買おう、買おうと思って、いつも忘れる。

この後、オーブンにて、中までじっくりと火を通しました。




これが完成形。焼き林檎も、うまー!!(^O^)でした。
シナモンとお塩で食べましたが、スパイスィー!!香辛料の効いたものが好きな辛党の方は、大好きかも。
Jamesは、どんな国のどんな郷土料理も大好きですから、今日はそんな一品を教えてもらいました。スペインとかではこうやって食べるんだって!!



えびヘッドの豪華なヴィシソワーズ…!!なのですが、本日は寒いので、温めて頂きました。めっちゃ美味い!!!




本日のアボガドとクリームチーズのサラダ。
材料は秘密だ。10周年記念・秘密レシピやけんね!!

というわけで、エディブルフラワーの作り方と、後述のデザートレシピだけで許してください(私は、卵白を生花に付けるという事を、全く知らなかったから。不思議だったんだよね、どうして生花に砂糖をつけることが出来るのか。昔の人々はエライね!!)。



そして、本日のデザート。
赤ワインの寒天ゼリーに、バニラアイス添え。
左は、桃缶の桃を、薄く切った物。
見た目も、かーわーぅぃーいー!!( ´∀`)

これもめちゃくちゃ美味かった!!
これ、見た方もぜひ、やってみてくださいな!!

赤ワインを煮て、アルコールを飛ばし、そこに寒天を投入するだけです。
バニラアイスと、よく合うの!!

バニラアイスゆーてもスーパーカップだぜ?!赤ワインゆーても、ペットボトルの格安品だぜ?!それでこんなに美味しいのだもの!!

Jamesゴイスー!!赤ワインゼリーはオトナの味!!
でも、超甘党の私でも、非常に美味しくて…。
バニラアイスと赤ワインって、めっちゃ合うのね!!もうビックリ仰天さぁ!!

大変、美味しゅうございました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


夜勤から帰ってきて、疲れ切っている旦那ちゃんが、仮眠した後に食べて、わざわざ挨拶に来るほど旨かったみたい。
「うちで出るものとはエライ違いで…」とは何だ!!ww
許さんぞ!!ww

「結婚記念日に、また作る?」って聞いたら、黙って笑顔で頷いてた!!

James!!ありがとう!!もう大好き!!

いつも世話になっております!!

ごめんね!!そしてありがとう!!



途中休憩で淹れた岩茶。
私は分からんかったけど、Jamesは、金木犀の香りがするって言ってたなぁ。
いい鼻を持ってて、羨ましい。

コメント

人気の記事

オビツ27、ヘッドの植毛を諦めた。私はウィッグを使う…!!

1/6 オビツの植毛

メル友詐欺・経過4。最終報告。

作家潰しの方法(というか、陰湿・邪悪な作家について。こういう汚い人もいるからねって意味だよ。真似しちゃあかんよ)

パム・グラウトさんを信じたらどうなったか