jamesと上野でデート(南方熊楠篇)

歩き回った訳ですよ、上野公園を。これでもかと。

3つ回ったかな、美術館と博物館を。
満喫し過ぎて、脚が棒です。スニーカーで行って良かった…( ;∀;)

所で、この日は金曜だったのですが、もうね、幼稚園児や保育園児もっさり来てた。
わっさわっさと、バスで次から次へと乗り付けてくるの。
公園が、赤や黄色や水色の帽子被った子供で溢れまくり。
修学旅行生もチラホラ。

動物園とか超凄いの…

微笑まスィー(*^o^*)と子どもを遠めに愛でるJamesと、あんなに居るなら、一人くらい貰えないもんか…ウチの子になる気は無いかね??( ・∇・)と鷹の目で見つめる私ww

科学博物館では、とある女親から肘鉄くらいました。
児童達で大混雑の通路で、個人的に来ていた親子連れの幼児が、他の子供に近づいて行ったので、ぶつからないように、自分の元へと引寄せた親の右ヒジが、後から通りすぎようとした私の進路に突然出て来た。
左胸を強打。
思わず「痛って!!」と口から出たが、仕方無えとシカトして通りすぎる。

この人混みが憎い。



まずは手始めに、Jamesと以前から目を付けていた、南方熊楠大先生の特設展を観ます。
熊楠先生、英語が堪能。留学経験有るだけあるなぁ。そして、癇癪持ちで繊細で(要するに激情家で)、プレパラートとスコップだけ持たせておけば、あとは放っておいて大丈夫!!という、特殊なマニアだと判明したww

いや、こんな書き方は良くないかも知れないが、なにせ本人がそう言っているww



Jamesが言う、「大体の菌類好きは、やがてキノコに辿り着く」という名言(迷言??)を聞いて、笑いが込み上げる。

シーンとした中をぶった斬りで、学芸員のお姉さんに写真撮影が可能か確認し、許可をもらうと早速、デジカメでバシャバシャ撮影していたのだが、その一部始終をひっそりと聞いていた他の観覧者までが、一斉にスマホでバシャバシャやり始めた。

お前ら、そんなに撮影したかったら、自分で確認しろ!!ww




絵が可愛い。柳田先生も、読んでいて楽しかったろうなぁ…。



もっと撮って来たのですが、写真の容量を心配しているので、少しだけ掲載。

次回、サウドから建国のキング来たる(サウジアラビア展)。

コメント

人気の記事

オビツ27、ヘッドの植毛を諦めた。私はウィッグを使う…!!

1/6 オビツの植毛

メル友詐欺・経過4。最終報告。

作家潰しの方法(というか、陰湿・邪悪な作家について。こういう汚い人もいるからねって意味だよ。真似しちゃあかんよ)

浅田真央ちゃん・コラボ・リカちゃんが届きました。