投稿

2月, 2018の投稿を表示しています

jamesと上野でデート(南方熊楠篇)

イメージ
歩き回った訳ですよ、上野公園を。これでもかと。

3つ回ったかな、美術館と博物館を。
満喫し過ぎて、脚が棒です。スニーカーで行って良かった…( ;∀;)

所で、この日は金曜だったのですが、もうね、幼稚園児や保育園児もっさり来てた。
わっさわっさと、バスで次から次へと乗り付けてくるの。
公園が、赤や黄色や水色の帽子被った子供で溢れまくり。
修学旅行生もチラホラ。

動物園とか超凄いの…
微笑まスィー(*^o^*)と子どもを遠めに愛でるJamesと、あんなに居るなら、一人くらい貰えないもんか…ウチの子になる気は無いかね??( ・∇・)と鷹の目で見つめる私ww

科学博物館では、とある女親から肘鉄くらいました。
児童達で大混雑の通路で、個人的に来ていた親子連れの幼児が、他の子供に近づいて行ったので、ぶつからないように、自分の元へと引寄せた親の右ヒジが、後から通りすぎようとした私の進路に突然出て来た。
左胸を強打。
思わず「痛って!!」と口から出たが、仕方無えとシカトして通りすぎる。

この人混みが憎い。



まずは手始めに、Jamesと以前から目を付けていた、南方熊楠大先生の特設展を観ます。
熊楠先生、英語が堪能。留学経験有るだけあるなぁ。そして、癇癪持ちで繊細で(要するに激情家で)、プレパラートとスコップだけ持たせておけば、あとは放っておいて大丈夫!!という、特殊なマニアだと判明したww

いや、こんな書き方は良くないかも知れないが、なにせ本人がそう言っているww



Jamesが言う、「大体の菌類好きは、やがてキノコに辿り着く」という名言(迷言??)を聞いて、笑いが込み上げる。

シーンとした中をぶった斬りで、学芸員のお姉さんに写真撮影が可能か確認し、許可をもらうと早速、デジカメでバシャバシャ撮影していたのだが、その一部始終をひっそりと聞いていた他の観覧者までが、一斉にスマホでバシャバシャやり始めた。

お前ら、そんなに撮影したかったら、自分で確認しろ!!ww




絵が可愛い。柳田先生も、読んでいて楽しかったろうなぁ…。



もっと撮って来たのですが、写真の容量を心配しているので、少しだけ掲載。

次回、サウドから建国のキング来たる(サウジアラビア展)。

シュガルンステッキペンが届いたよ!!

イメージ
2本届きマスター!!
左がバニラのダイヤ型、右側がショコラのハート型やで!!

対象年齢15歳以上です。 裏の注意書きに、これで人を突っつくなとか、振り回したり折り曲げたりすんな、小さいパーツを呑み込むなと、これでもかと書いてある。


ちょっと手袋しているけど、私の手が写っております。対比はこんな感じ。
側面に「ステッキペン」って書いてあるんです。
もうね、パッケージからして可愛いのですが、バニラのステッキペンには、やはりバニラのイラストを描いてほしかったなぁと。でも、バニラのはどうせ売れ残るだろうからなぁ…。と。

子どもには、超絶人気無いバニたん。カワウソ。

まあ、物語のエンドでは、だれもが認める素敵な女王になるのですが…。
それまでがなあ、長いからな、あの子は全く。親からの愛情不足で、周囲を困らせガールだったからなww
ショコラと仲直りしたあとは、全く良い子になって…。おばさん感動した。


コルクの承認シールが貼っております。
コレを貼る仕事がしたいww


超可愛い!!超かわいい!!
コルクショップにも掲載されているだけありますな!!
やっとゲット!!

開けようか開けまいか、迷っていますww

私は三千円くらいで買ったのですが、今はもっと高騰しております。
メルカリとか、凄い価格ですのぅ。
値下げ交渉ができるから…の、強気の出品かも知れませんが。

あんなに高くして、売れるのだろうか…。
でもプライズ品だし(お金を出せば必ず手に入ると限ったものでもないし)、ファンは欲しいだろうけど、高過ぎるのも困りますよね…。
特に、後から地味に参入した、私の様なファンには…。

面倒な時は、想像力で乗りきる。(湯たんぽと、私)

我が家は湯たんぽなので(電気毛布は、汗をかきすぎるから、もう暫く前から使っていない)、ガスでヤカンにお湯を湧かすのであるが、うっかりな私は、忘れない限りは、ガスコンロに附属されている、タイマーをきちんと入れる。

で、ガスは9分後とかに「ピーッ・ピーッ・ピーッ」という呼出音がして、自働で止まってくれるわけだ。便利だ。

でもそれが、私のスキマ時間の漫画タイムだったりすると、


「ピーッ・ピーッ・ピーッ」
(ねえ、終ったよ!早く私を迎えにきてよ!)


「ピーッ・ピーッ・ピーッ」
(まだ?早くしてくれないと、私、おこなんだからね?!)


「ピーッ・ピーッ・ピーッ」
(もう、本当に怒るよ!このままじゃ冷めちゃうよ!!)


「ピーッ・ピーッ・ピーッ」
(お願い、早く来て…。それとも、もう私の事、嫌いになっちゃった…?)


…とかって脳内変換されるのは、私が現在、非常に疲れているためなのか、鬱っぽくって何もやる気がしないので、その為なのかわからない、悲惨な夜。

ま、ガスは止まっているので安心なのであるが、早く湯たんぽにお湯を入れて、ふとんの中に押し込んでおかねば、眠気が来たときに、布団の中で凍えることになる。お湯も冷める(なので、大体、眠りに就く一時間前には、湯たんぽを準備する)。

漫画をダラダラと本棚に戻し、イヤイヤとキッチンへ向かう。

「仕方ねーなぁ。俺が付いてなきゃ、お前は何もできないんだから…。ふふ」

なんて脳内で言いながら、一人、湯たんぽにお湯を入れる孤独なわたくし。
旦那様は、夜勤でいない。
余計寂しい。

なんかこう、コレだ!!って言える、ストレス発散方法が欲しい…。

命には関わり無いんだけどさ(多分。でも、ストレスという意味では、めっちゃ関係ある)

どうも私、治りにくい病気になったっぽい。

ネットの一部では『不治の病』扱いされている。

その名もカンポウ。

汗疱状皮膚炎。カンポウジョウヒフエン。

洗剤負けか、手水虫のどちらかかもしれないと思っていたのだが、水虫にしては痒みがないし(ダンナちゃんは『 indiは知らないかもしれないけど、皮膚病って、かゆいんだよ?』と言われていた)、だとしたら最近替えた強力な食器洗い洗剤のせいかとも思っていたのだが、私の想像とは違う、れっきとした病だった。

小さな水泡が指に出来、不思議に思いつつ潰していたのだが、段々と指の皮がめくれるようになり、(お風呂上りとか、特に酷い)剥きまくっていたら出血し、いい加減つらくなって来たので、今日、皮膚科に行ってきたんです。

先生は一瞬見ただけで『汗疱だねこりゃww』と言った。さすが近所の名医。いつも混んでいるクリニックを維持しているだけあるなぁ…。一時間待って良かった。

先生の話では、再発しやすく、春も秋も冬も再発するときは再発するんだってさ。手汗をかきやすい人が発症するとか。そういえば、最近何故か手が熱くて、よく汗かいていたな。まぁ、手に汗をかきやすいのは、今に始まった事じゃないんだけど…。

伝染病じゃないことが救いだった。

おちおち出かけることもできませんからね、良かった良かった。

ステロイド塗らなきゃいけない。

タバコやめたら治るかもしれない。

なんてな。

タラレバは止めよう。いいことなんてひとつもない。

悲しいのが、ポテチを素手で食べられなくなった事です。
『箸で食べるように!!』って、旦那ちゃんに言われた、現在、綿の手袋をしている私。

キーボードは普通に打てている。
Macのキーボード、優秀過ぎる。
これで押す部分が黒かったらなぁ…。最近のは、黒いみたいですが。

指、痛い( ;∀;)
これでかゆみが出たら、辛いのだろうなぁ…。
私は、痒みがないだけ、幾分かマシか。ちゃんと薬を塗って、一日も早く治そう。

あれか?旦那様の秘密を暴露したから、バチでもあたったのかな。

そうかもしれない。

Jamesとファミレスへ

イメージ
行って来ました、お喋りを楽しみに。
それほど混まないファミレスですので、そこが有難いですね。

ふわふわのフレンチトースト熱い。 これは、真っ二つにぶった切った後…。
最近ウクレレを、ガズさんという方に習っているJames、遂におもちゃのウクレレを卒業し、しっかりしたものを買ったとの事。見せて貰えば良かった。

同じく習っている方々には、「ウクレレ買わないの?」と聞かれまくり、オモチャのウクレレでは、なんだか立場が無くなり、思い切って一式揃えちまったそうですww


Waikiki・Tシャツを装備前のフラ教室の様な、居心地の悪さだったとかww

今日も今日とて、持って来ていた。
相当のハマりっぷりです。

そして、16ビートのロックを、ヘドバンしながら、ウクレレで刻んでいたJames。

ウクレレって、音がポヨ〜んポヨ〜んとしている。
気にしないJames。いいんかいなww

まあ、なんですな、夢中になれるものがあるっていいですなぁ。

そして、そんなJamesから、「なんだかヨーロッパっぽい」と言われたIndiです。

私とヨーロッパ…。何もつながらないww

でも嬉しいですね。ヨーロッパといったら、貴族ですよ、お貴族。
「ウチのお父様、足が臭いのよ〜」
「まあ、そちらも?」
なんてJamesとアフタヌーンティーを楽しみながら、前世もおしゃべりをしていたと思うのですよ。そして、たまに失神したりして。

なにそれ楽しそう。

今日も平和に一日過ごして参りました( ´∀`)

バレンタインデー( ・∇・)

今日も文章サークルの見学へ。

ああ、バレンタイン?
ホットケーキにチョコソースと練乳ぶっかけて蜘蛛の巣模様を爪楊枝で作って終了。
義務は果たした。文句は言うな、旦那樣よ。ズボラな嫁ですまん。

さて、文章サークルですが。二つ行って、どちらにするか決めた。
主人殿は「両方行っても良いよ」と言ってくれたのだが、片方にする。私の体力がもたない。月に一回だけど。

先日見学に行ったAサークル。雰囲気も長閑で、時間もお金もある優雅な戦時中を経験したマダム達が集う…って感じ。歴史もある。

今日行ったBサークル、こちらは団塊世代がいる、Aサークルよりかは少しばかり若い方が主催している。こちらも、Aサークル程ではないが、それに匹敵するほどの歴史をもつ。

両方の会誌をいただいたのだが、文章力の差は歴然としている。
Bの方が優秀だ。

Aは、日常のエッセイ中心、そして、素人の域をでない。
Bは、同じくエッセイ中心だが、読後に一考する余地がある。

どうしよう。

文章力だけでいえば、Bサークルなのだが、熱烈歓迎を受けたのはAサークルの方だ。

Bサークルが落ち着いたシックな団塊世代の集まりだとすると、Aサークルはキャッキャウフフしたもっと朗らかな後期高齢者の集まりだ。

Bサークルの欠点として、団塊世代が持つ、あの特有のカビ臭っさいマルクスかぶれの左翼思想というのか、なんかそういった物が感じられる。
しかも、それを前面に押し出してくる。
会誌の前書きでも、ユーキャンのノーベル平和賞の授賞がどうのとこうのと延々と書いている。そりゃ非核化は素晴らしいと思うが、原発が無いと、どうやって電力を確保するのよ。誰か教えてよ。特に団塊世代。答えられるものならば、答えて味噌漬。

という、どちらも一長一短。

こうなったら、両方とも月に一回だし、Aサークルのときはほんわか作品、Bサークルにはガチンコ作品でも持って行くのが正しいだろうか。

そうするか?

滅多に最近出かけもしないしなぁ。

月に二回ならいいよね。気楽でもあるよね。

でもなあ、どちらも年に一度、交流会みたいなのがあるのよぬー。
電車やバスで遠出して、遠足を楽しむのよぬー…。
これがイヤだ。正直に心情を吐露すると、かったるいのだ…。

というわけで、忙しくなった私は、哲学サークルをサックリとやめる事にするww

すまん、哲学の代表…!!なんて断ろうか。

いやあ、そ…

漫画『百合男子』の個人的な感想

Jamesに「書評を書こうよ!!」と、勧められて、書評はムリだが感想文なら…、と、試しに書いてみる事にする。


自身は男なのに、百合(女子同士の恋愛)に心をときめかせてしまう、そんな己れに思い悩み、それでも日常に無数に存在する百合を、追い掛けられずにはいられない男子高校生・花寺が、この漫画の主人公である。

あらすじは主にコレに尽きるのだが、作者の倉田先生(男性)本人は、真剣に考え、自からが悩める百合男子の一人として作品を描いているのだが、読む者にとってはギャグ漫画でしかない事が、さらに笑いと涙を誘う。

これは、「お前はまだグンマを知らない」の作者と共通する部分でもある。(グンマも非常に面白いので、オススメである)

また、この主人公には、師匠として崇拝する、百合とは無縁そうな色黒マッチョな男性も登場し、いつも百合妄想ストーリーの素材として見ている、同級生のかわいい女子、藤ヶ谷もまた、師匠と言わざるをえない「お姉さま」の存在と知り合い、一匹の立派な百合女子へと成長し、最終的に百合ソムリエなる者を目指し始めるという無茶ぶりな展開もまた非常に面白い。

戦闘機乗りみたいに例えると、無茶に無謀を足した、マイナーな一級作品であると思う。

ギャグ、コメディー好きしか手を伸ばさないだろうし、百合好きに需要は無いと思う。
掲載されていた雑誌は百合雑誌だったようだが。
百合雑誌、フリーダム!!

百合好きにも、箸休めにはちょうど良かったのかもしれない。
というか、倉田先生の、すべての百合作品を愛するというオールラウンダーな姿勢も良い。あれがダメ、これがダメという、苦手が無い先生であるからこそ、読んでいるこちらも、とても気持ちが良い。

主人公の眼鏡が割れる度に、読者に「フッ…」と、何とも言えない微笑をもたらしてくれる、非常に優れた、良い作品の一つだと思います。

あと、カバーの裏表紙。知っているかな?ふふふ。
非常に美しいです。是非めくってみることをお薦めします。

この作者、倉田嘘先生。画力も半端無いのだが、あまりにリアル過ぎると、無理やり頑張って笑わせようとする、わざとらしさが感じられ、その苦労が透けて見え、全く笑えないという「蟻の王」状態になるので、この先生の絵柄なら、誰でも大丈夫だと思います。
萌え絵とリアル絵の中間点にある絵柄なので(個人的な感想)。

自身の悩み(個性故?)と真剣に向き…

シュガシュガルーンのステッキペン買っちゃった(o^^o)

ムフ。

ムフフ。

届くのが楽しみです。

プライズ商品(ゲーセンでしか手に入らないお品物)ですので、自分がお金を掛けてまではやらないわけです。クレーンゲームはやりませんので。似たような景品をとるゲームもしませんので。

専ら、一緒に行った友人に(得意な奴が居るんよ)やって貰います。

シュガシュガルーン全盛期って、昔の事です。プレ値分も若干プラスかな。

それにしても、いいお買い物が出来ました。
自分でプレイするより、断然お安く手に入れることが出来ましたからね。

あれだね、自分でプライズ品を取ろうと思ったら、ストレス溜まりまくりで、キィーーo(`ω´ )o!!ってなるからね。景品を取る系は軒並みヘタクソです。
格ゲーもしません。乱入してくる奴とかいるからね、練習もおちおちできません。なので、ゲーセンといえば、STGをちょっとやるくらいかな。

ラスボスより3面ボスの方が強いといわれる、バランスを完無視したゲームが大好きです。タイトルはこれだけでわかる方は分かる。

裏面をノーミスでクリアした者は未だいない、このゲーム。
コンシューマー化してから(多分)8年くらい。発売は2003年だから、15年経っている。未だに裏面クリアした人がいないって、凄くない?まあ、あの東方シリーズにも影響を与えたゲームですからね。ラスボスの滅殺・洗濯機弾幕!!には、涙が出ます。辛くて。

しかし、お金を積めば、コンティニューで無理矢理進めながらラスボスまで辿り着けるので、そこも好きです!!( ´∀`)。自力では2面か3面くらいまでしか進めないからね…。
今度Jamesをお家に呼ぶことがあったら、やってもらおう。弾幕が美しいのよ、これが。
当たり判定も小さいから、(未だ、どこにあるか分からないが)やりやすかろうて。

そうそう、James、最近、漫画デビューしたのですが、ゲームデビューも果たしました。
それが、ガンシュー。しかもVR。

ゾンビを撃ちまくるというゲームですが、余りの難しさに心が折れたとの事。

そりゃそうですよ。もうね、例えると、右も左も分からないデビュタントが、いきなり、毎日腹芸ばかりしている、海千山千の選抜マダム達の社交界に、無理矢理一人で参加させられるようなものですよ…。

なんでも、以前のゲームは「簡単過ぎる」というユーザーからの感想を、挑戦状と受けとった開発側が、「だったら超難しい設計にし…

セーラームーンが25周年

イメージ
http://sailormoon-official.com/information/180126_sailermusium.php
こんなものもありまっす。楽しみですね。(情報源はJams。アンテナ広し)

様々なコラボグッズが発売されていますね。
それも、大人をねらったものばかり。

去年か一昨年辺りは、プリンセスセレニティとセーラームーンの服のネグリジェが発売されたように思います。

今年はもっと凄いで!!

浴衣に、帯に、セーラーとコラボした万年筆(しかも独自配合のきれいなピンク色のインク付き)とか、ほかにもいっぱい…。特に万年筆が欲しいわけです。可愛い訳です。手紙を良く書きますが、気分も上がるってものなのです。


公式サイトより。

ああ、億万長者になりたい。
タカラトミーさん、完全に大人の財布を狙っているよww
どれも凄いお値段だよ…( ;∀;)。

そうだ、台湾に行こう!!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00010003-huffpost-int

古坂大魔王さん偉いなあ。

東日本の際には、200億円もの義援金を惜しみなく日本に支援してくれた台湾人の方々にお礼を言いたい。そして、私にも何かできるお返しをしたい。

どこかコンビニとか、ドラッグストアとか、私の目に付く場所で、義援金詐欺じゃない、ちゃんとした募金を募ってくれないかな。そこまで落ち着くのはまだまだ先かなぁ。
お金持ちでは無いので、ちょっとの協力しか出来ないかのだが、いまも瓦礫の下敷きになっている人達の無事を祈ります。

ついさっきニュースで知ったで。

ここ最近、テレビもニュース記事も見てなかったからなぁ、私事でバタバタと忙しくて…。リッチにパンケーキ食ってる場合じゃなかったよ!!

早く瓦礫の撤去と人命救助が終り、もとの平和な街に戻りますように。

台湾が近いうちに地震から復興し、落ち着いたら、台湾旅行にいこう!
そうしよう!!


いつ頃がいいかな。五月過ぎが雨季が終わっていて良いみたいだけど…。安いツアーで行きたいけど、ツアーで台湾なら、扱っている旅行代理店も多そうだし、気の利いたツアーでお安く行けそう!!

行く相手はどうするのか?

James…は、猛烈に忙しいなぁ。妹と行こう。いや、旦那様が良いか。

まあ、いまは悩もう。
妹は前々から台湾に行きたがっていたからなぁ。何度も誘われていたが、お金がないし、飛行機こわいと言い逃れて来たんだよな…。
その一方で、旦那様とのラブラブ海外旅行も捨て難い。
海外旅行で台湾って!!どんだけステキなの?
ていうか、海外こわいんだけど、台湾なら大丈夫よね。
日本人としてマナーを守らねば。迷惑かけちゃいけんね。
(ここが一番心配なのだ。日本人として。私は野猿だからなぁ…(/ _ ; ))

久し振りの海外旅行、美味しいものをいっぱい食べて、ブログにアップするのだ!!

アドセンスもあるし、自分も楽しめるし、ブログネタになるし、復興支援にもなるし、なんと、一石四鳥!!!(お得感満載な文言!!よくJamesが言う。お得大好き女子、James!!)

これは行くしかないですな!!
(それまでこのブログ、続いているといいけど…)

私のパスポート、もう期限が切れているのですが、今は昔と比べて取得する料金が安くなったそ…

遂に、パンケーキ食べたで!!

イメージ
パンケーキ!pancake!!

私もリア充だと言う証明に、旦那さまとパンケーキをシェアして食べるという初体験が叶う。

朝っぱらから(叩き起されたが)生ける屍と化してでも行ってきた甲斐があったで…!!

三軒茶屋まで、旦那様の用事にかこつけて(無理矢理)追いて行きました。
「行きたいう所があるなら調べておいてね」と言われて、頑張って調べた甲斐があった…!!デート!デート!!三茶でデート!!ヒャッハー!!♪( ´▽`)

いやあ、恋人同士だったころは飲み歩きと映画しか行かなかったからな…。若いって良いやね。二日酔いになんて、まずなった事なかった。今、少し飲んだだけでも、すぐに二日酔いにはなるわ、眠りは浅くなるわでさー。年って取りたくないね〜!アハ( ´ ▽ ` )

で、パンケーキ。
上の写真は、豆腐とサーモンとアボガドトマトのパンケーキ。
もうね、パンケーキ、生地がフワッフワ!!
さすがは注文を受けてから焼くだけはある!!美味しいです!!

わさびマヨネーズが効いてる。子供も食べられる辛さで(主観です)、非常に美味い。豆腐はなめらか。サーモンも美味しい…が、塩気がたらない。お店の方、気分悪くしたら御免なさい!!私はがっつり塩か醤油の二択しかない人間なんです!!それだけです!!パンケーキも若干甘いので、優しいその味に合わせたのかもしれんのぅ。

お茶もセットでついてくるものを選びましたが、紅茶は、ちゃんとティーポットで運ばれて来たよう!!嬉しいよう!!しかも美味しいし!!



次。マスカルポーネとイチゴのアイス添えパンケーキ。



マスカルポーネの(多分)クリームと、(コレも多分)チョコホイップクリームに、イチゴの果肉入り自家製アイスが添えられて来ました。コーヒーシロップが付いてきましたので、後で味を変えて食べられる。ビターなお味でまいうー。

「シェアして食べますか?」
「どちらから先に食べますか?」
「お飲み物は食後になさいますか?食前になさいますか?」
とか、丁寧に聞いてくださり、(シェアする事が普通なお店でビックリしたが)シェアを希望した私達には、とり皿まで準備してくださり、サーモンとお豆腐食べ終わったあとには、カトラリーとお皿まで全部交換してくれました。
スタッフさんの笑顔も素晴らしい、なんて素敵なお店や…!!

これは宣伝せんとあかん!!o(`ω´ )o

駅近くのVoiVoi

セレブ婚したい女性って…。暗黑面がまったく見えてない夢見がちな方々が多い件

結婚・結婚と普段から言っている、結婚をゴールだと勘違いし、甘い生活の夢を見ている、独身女性がいらっしゃるじゃないですか。

見栄なのか何なのか知らんけど、お相手はセレブ・高収入にこだわったり、スタイルもセンスも顔も頭も良い男との結婚を願っていたり。

平和で平穏な、日々の何事もない幸せを噛みしめるような生活を送るためには、性格の根幹が、平和と伴侶を一生愛してくれる、忍耐力とガッツのある方を選んだ方が良いですネ!!と私は思うのですが…。

未婚の方には、まぁ〜色々あるわけじゃないですか、要求が。

チョモランマより高い理想が。
サガルマータより高い志が。
エベレストより高い想いが。
マリーアントワネット様の、結い上げた頭より高い決意が。


自分を棚上げにして。

鏡みてみろ。若いならまだいいが、年増の薄給のブスなんて需要がねーぞ。

あれだね、誤解を恐れずに書くと、賢くもなく、美人でもなく、可愛いわけでもなく、ユーモアも愛嬌もセンスも感じられない、経歴も性格も家柄も、あまり良いとは言えない、ただの、フッツーの、どこに出しても全くつまらない(ていうか、むしろハズレの)女が、意外にも理想が高かったりするから、それが意外なんだけどね…(こんな事書いたら、結婚を焦っている、おブス軍団に抹殺されるかも…ww)。

あああああ、めんどくせぇ!!_(┐「ε:)_

私は非常にラッキーな出逢いがあり、お金持ちではないけれど、素敵な男性(昔はやせていた。今、ベイマックス)と結婚し、おこずかいを貰い、主婦業をさぼり、旦那様が綺麗に掃除した部屋で、カフェオレ片手に、まったりと寛ぎながらブログを更新し、個人的に、『もう私、マリー・アントワネット様なのじゃなくて?』という、居心地がよすぎる、快適なプチ・トリアノン(我がボロ家の、私が付けた別名)での、極楽・MAX殿上人生活をしているので、上から物を言う。

私、結婚勝ち組ですから!!言う資格があってよ!!オホホホホ(о´∀`о)

まあ、Jamesに言われてから、やっと気が付いたんだけどね。自分がリア充だと。
それまでの私は、あらゆる面において、人生の負け組だと思っていたからね。卑屈で根暗な負け組女子でしたからね。

Jamesが言うには、お金持ちのセレブ男性と結婚しても不幸な女性が沢山いるとの事。

・セレブ婚したけど、ダンナさんに騙されて、借金を背負わされ、しかも旦那さ…

人間観察が趣味のJamesと、またまたファミレス会議

イメージ
編み物しようぜ!!と誘われて。
ついでにドールの本も、持って行く。


この真冬に、またまた暖かい、いつものファミレスへGO!
教本はまかせてくれ!!編み図も沢山持っているぞ!!
ただ、編めないだけなのだ!!

(フェリシモとか、月間商品を、まとめて一括オークション等で出品されている理由がよく分かった。あれ、主婦の味方じゃないね。味方のフリした、魅力的な強敵だね。届く商品が、どんどんスキルアップして行くから、ガチで難しいね…)

で、シャトルまで揃えたJames。タティングまでやろうとしておる。
私も、タティングは、YouTube見ながら頑張ったから、指が覚えているかも知れないが、それも期待薄。

と言うか、結局しゃべくり合う私達の隣に、朝から長居しているっぽい青年がいたのですよ。テーブルの上にはMacBook Air。そして、スマホ。
ソファー席に座り、優雅にタイプしている。

若々しく、充実していそうなその姿から、私は彼が、ノマドなのかと思った。
アフィリエイトやアドセンスなどで稼いでいる、自由人なのかと思った。

しかし、James的に言わせれば、私はまだまだww


James的に(一方的な)見解では、彼はこの近所のA大か、B大の、大学生。
ファミレスなんぞで、タラタラPCで勉強している辺りを見ると、文系。
途中でかかってきた友人からの電話によると、その友人と交互に講義に出て、多分ボイスレコーダーか、ノートを交換しあう仲。
授業より、バイトに出た方がいいって言っていたから。

眼鏡はアニエス・ベー。
服はコムサデモード。
ソファにさりげなく置いていたリュックも、どこかのブランドかと思われる。デザインがカッコ良かったから。


「なんだ、モノトーンにまとめてはいるけど、全然大したことないじゃん…」

James
「いやいや、学生だからね!お金無いからね!!電話でも、授業に出るよりは、バイトしていた方が良いって言っていたしネ!!」


「あー、そっかぁ…。なんか、がっかり〜」

彼は、貧乏な学生なりに、おしゃれをしている。
『これブランドー!!』を押し出している訳ではないが、地味に若干、お金を掛けている模様。全然オシャレじゃなかったけど、清潔感が溢れる格好。

女性でいうなら、カプリパンツの様な、丈の短いものを履いていたのだが、脚を組むと、ソックスから肌が一部露出し、臑毛が見えるww

sweet10( ;∀;)

旅行、禁煙が絶対条件となりました…。

『お金あげるから、ひとり旅を楽しんで来て』と言われました。
あんたはヤクザか!!
情婦にカネだけ渡して、颯爽と本妻のいる家族のもとへと帰ってゆく、ヤクザか!!
一緒に行こうヨーー!!とダダをこねましたが、『旅の最中に吸ったら、私は帰りますから!』と、言われてしまいました…。

何よ!!無理に決まっているじゃない!!一日3〜4本しか吸ってないのに!!と、泣きごとを叫びましたが、「わたしの中では二本ですから。これが最大の譲歩ですから」とか言われ、昨日からタバコ2本の生活をしております。たばこ(箱)を取り上げられました。配給制です。足りない…( ;∀;)

船の中で喫煙所を探した私が馬鹿だった。
しかし、禁煙したら、月に一回、気の利いたホテルで一泊二日でゆっくりしようと言ってもらい…。
仕方ないから暫く考えて、それもいいなと禁煙宣言しに行ったら、『アホ!年に一回結婚記念日だけだよ!!』と言われた。

なんで!!月に一回って言った!!と、ここでも駄々をこねると、「だって、Indiの誕生日にするか、結婚記念日にするか、自分で迷っていたじゃない!!」と反論される。

確かにそうだった…。
私の聞きまちがえる能力は、先日も冴え渡っておりました。

禁煙も、『私は10年待ったから、もうそろそろいいでしょう』と言われました。
たしかに結婚前に、いずれ禁煙はする、と、言っていたのですよね。
でもそれは、子供を産むことを前提としていた話だった。
子供居ないし。産むタイミングを、完全に逃したし…。
しかし、前回の誕生日も、前々回の誕生日も、クリスマスも、何が欲しい?って聞いたら『禁煙!!』って即答されてますからね…。切望されていますからね…。
機嫌が悪い時に、私がタバコくっさくしていると(というか、私がタバコくっさいことが原因で、機嫌が悪くなるのだが…)「そろそろ役所に行きますか?緑の紙を持ってきますか??」とか、つぶやかれるしネ!!( ;∀;)

…なんて話はいいのです。

旦那さまと素敵なホテルに一泊して、アフタヌーンティーを愉しみたい!!

布団を取り合いながら、広いダブルベッドで惰眠を貪りたい!!

リッチなホテルで寛ぎたい!!

私はリーガロイヤルホテルが大好きなのだ!!

『これを機に禁煙しなさい』と、言われました。

M・u・r・i・!!

無理!!

だって、貴方と…

sweet10!!(о´∀`о)

いやぁ、何を隠そう、今年で私ら夫婦はスイートテンなんですわ。
ぼやぼやしているうちに、もう10年ですよ。
そりゃ、結婚指輪も入らなくなるわけなのですよ。
若かったあの頃のくびれもないわけですよ。
アイスクリームとシュークリームとプリンで生成されたこの身体は、むくむくのもこもこなのですよ…。うちの旦那さまも良い具合にベイマックスかと思っておりましたが、私はカンフーの出来ないカンフーパンダなのですよ…。

以前、妹が泊まりに来たとき、一緒にキネクトで遊んだのですが、細い腕と腰つきでダンスする妹の隣で、なんかヒトガタの、でかい物体が、もそもそと動いているわけですよ(旦那さんが後ろからiPadで撮影してた)。もうね、自分で見ても、驚愕し、非常にがっかりなわけですよ。

それで人形趣味でしょう?もうね、デブの権化たる私が、細くてナイスバディなリカちゃんや、ジェニーちゃんに憧れるのも、深層心理から来てるのかって話なのですよ。

まあ、自虐はこの辺にして。

それでですね、せっかくのスイートテン、旦那さまからは、何か(宝石とか)欲しい?あるいは旅行にでもいきますか??と言われたわけですよ。

このサイズで宝石を買ってもらっても、またすぐ入らなくなる可能性が高いわけですよ。
それに、せっかくなら、2人で楽しめるものがいいと、旅行を提案したわけですよ。

旦那さまは言った。
「知床に行きたい」と。

なんで知床やねんという話なのですが、職場の方が行ってよかったという話を聞いたらしい。

Jamesに聞いたら、めちゃ寒いとの事。
そりゃ、景色は確かに、雄大できれいだけどね、とも。

ざけんな!!こっちは、厳寒の関東以北になんて、興味はねぇ!!
雄大な自然と、自然と、自然と、自然が織りなす豊か過ぎる自然の中で育った私。
有機栽培の野菜と肉と魚を毎日食べて、指の半月が、全ての指にあった。今は親指しか無いけれど。もうね、褒めるところが魚が旨いのと野菜や肉がうまいのと、それを育んでくれる良い空気しかないっつーの!!
コンビニまで車で30分だよ!!スーパーまではそれ以上かかるよ!!
知床なんて、どこまで行ったらコンビニがあるか、知れたもんじゃない!!
嫌だ!!絶対行きたくない!!

と、猛烈にごねて床を転げ回り、脚をバタつかせて子供もビックリの大暴れをし、行先を南に強引に変更することに成功した私!!( ´ ▽ ` )…

妹の家。後日談。

イメージ
いやあ、手みやげにさ、自分が食べたい物を(食べる気満々で)持って行ったわけなんですよ。



それがこれなんだわさ。

ゴルゴンゾーラなんですわ。
蜂蜜と一緒に召し上がれ〜って書いてあるから、妹に、『蜂蜜を準備しろ!』と命令して、いざ行ったわけさ。



『ブルーチーズって、食べるの超こわいよね』と、妹と話し合いながら、びびりつつ開封。

案の定、開けた途端に襲って来た猛烈な臭いに、2人で圧倒される始末。

現実は想像をゆうに超えて行く…。。


「くっさ!!」


「うん、超くっさいね…」


「この臭過ぎる、青カビまみれのチーズを最初に食った奴って、一体なに考えてたんだろうね…」


「相当な、人並み外れたチャレンジャーだよね…」


「スゴイよね…」


「まあ、塩辛とかも、最初に作った奴って、すごいじゃん…?きっとそんな感じだよ…」


「…うん、そう考えてみれば、せやね…。まあ、食べてくださいよ。蜂蜜あるし」


「え、あんた食べないの?」


「…姉ちゃん最初に食べて。私は姉ちゃんが食べてから…食べるかどうか…決めるから…」


「私は毒味役かいな!!」


とか言いつつ、喜んでチャレンジする私。
そこはそれ、食べたかった訳ですからね。
で、まずは少し、切り分ける。
開けてみてからわかったのですが、少しじっとりしてる。乳清みたいなのがでてる。
しかもラップに包まれている。ラップの上からビニールでガッチリ包装されているのだ…。

バターナイフで切ってよかった(ラップが伸びるだけで、切れんかったが)。
普通に包丁で切っていたら、ラップごと食べる所やったで…。



蜂蜜をぶっかけて、いざ実食。

臭みとかクセが、良い意味で蜂蜜に全て消され、濃ゆい、塩気の強いチーズやなぁという感じ。あまり沢山は食べられなかった。

皿に添えられたメープルクッキーは、これで口直ししろという、妹からの思いやりww

後は、昼食を何も食べていなかったので、それを話すと、チゲ鍋を作ってくれた妹。



うまし。ちゃんと主婦やっててお姉ちゃんは安心したよ。

食後は、妹ご自慢のマグカップでコーヒーをご馳走になる。



ポーセラーツで、自分でイラストを選んで貼ったのだとか。
かわいかったよ。仕事が丁寧で、感心しました。


うちのお義母様が、妹にわけてあげた、金の生る木(多肉植物)。
私がみていたころは、グラスに水で育てていたが、いつの間…