James、私の突然の哲学への目覚めに、のけ反る

こんにちは!Indiです。

先日哲学講座に見学に行った話をアップしましたが、それを読んだJames、腰を抜かさんばかりにビックリしたらしい。
さては離婚問題でも持ち上がったのかと心配して気を揉んでいたとの事。
すまなんだ…!!テヘペロ!!(о´∀`о)


団塊に混じって、難解なヘーゲルやってきたと伝えると、
「哲学にハマるのって、ティーンエイジャーだよね?!」
と、昨日、お茶した時に、コーヒーをすすりながら、ちょっと呆れ気味に、尤もな事を言われてしまい…ww

いやいや、ティーンの頃の私は、家庭事情が複雑でそれどころじゃなかったから、哲学に目覚め、自分のあり様について悩んだのは、二十歳前後なんだと説明をした(注意書。今、アラフォー)。

しかも、近くに、そういう事を教えてくれる理想的な方も居なかったから、友人に薦められた、当ると噂の高い霊感占い師の元へと連れてって貰い、「一体私は、何のために生まれて来たんですか」と、真剣に聞いたからなww

占い師の先生は言った。
「人の役に立つ為です」と。

そりゃー大変だわ。
気も利かない、融通も利かない、ぼんぼん凡人以下の、私には荷が勝ち過ぎるわーと、当時は思ったのですが。それは今でもですが。

で、哲学。
ガチでJamesを心配させてしまい、『あんなにリア充な生活を送っているにも関わらず、なぜ今頃哲学!!』と、Jamesの仕事が忙しくて忙しくて、電話が繋がらない間中、「Indi、さては離婚危機でも持ち上がったか?!」とか「知り合いに勧められて、哲学講座の名を借りた、実は反社会的な組織の組合員にされてしまい、洗脳でも受けてたらどうしよう…!!」とか、散々にJamesを悩ませてしまったのだがww
私の中で、悩み=哲学。Jamesも哲学的だねぇ!!
(あんなに心配させておいて、マルッと他人事。最低な私…( ;´Д`))

悩むべき時期に悩んでこなかったからね。
昔の私はハッピーお花畑頭だったからね。
学校しか知らない、格下の生徒相手に怒る事しか出来ない、視野の狭くなった多くの教員を小バカにし、マンガやアニメといったオタク文化に傾倒していたからね。

今頃、興味が湧いてくるわけですよ。
ヒマだから。

今日もJamesと会えるかも知れない。

基礎篇で学ぶ、ソクラテスの弁明読んでいるよりは、お義母様から借りた、『赤毛のアン』見ていた方が、よほど時間を有意義に使っているとも思うのですが。心もほっこりするし。



第5話まで見ましたが、マシューいい奴じゃん。マリラも、愛情にあふれた、厳しいが善き人間じゃん。

アンの声優さんがラビニアで、慣れるまで少し時間がかかったが。
『え?あのラビニアが!?こんなポジティブシンキングをして、自分の心の中を全てさらけ出しているの!?』と。
アンの、スーパーポジティブ思考は、Jamesにもあてはまる。
近づきたいなあ、今年は。

おやすみなさい。また寝ます。

コメント

人気の記事

オビツ27、ヘッドの植毛を諦めた。私はウィッグを使う…!!

1/6 オビツの植毛

メル友詐欺・経過4。最終報告。

作家潰しの方法(というか、陰湿・邪悪な作家について。こういう汚い人もいるからねって意味だよ。真似しちゃあかんよ)

浅田真央ちゃん・コラボ・リカちゃんが届きました。