ペイザゴーストを観る

観ました。
一人では恐いので、夫を巻き添えにして。
映画鑑賞にはおやつが必須だとゴネ、ポテチとコーラを準備して、正座して見た、久々のホラー映画。



私は、ホラーに関しては、バリバリの初心者マーク!!

映画好きを自称してはいるが、「〇〇監督の産まれがどこで〜、大学の演劇部が〜、俳優の〇〇が誰と結婚して〜」とかまでは語れないし、そんなヒト、映画ソムリエになれるyo!!なんて思っちゃう、普通の凡人です。

そんな私が真冬に借りてきた作品は、これでやんす。
近所のビデオ屋さんイチオシで展示してあったから、気にはなっていたのですよね。
どれどれ、どんなもんかとね。
ニコラス・ケイジ、結構好きなんですよね。ゴーストライダーとか。
私はとにかく分かり易いエンタメ作品が好きなのです。
ぶっちぎりの直木賞!!みたいな。

で、感想。ネタバレします。これから観るぜ!!って方は、この先は、読むことを止めたほうがいいヨ!!( ´ ▽ ` )









最後がハッピーエンドで、まずは安心した。
さらわれた子供が、ちゃんと帰って来たからね。
しかし、エンドロールの、幽霊に殺された同僚女性の目が、効果音と共にガッと黒く開いて、これから先も、しょく罪はおわらんぞ、いや、終わらせないぞ…みたいな演出でしたが、そこは平和に、只のハッピーエンドにして欲しかった。

後、もう一回観賞しないと判然としないが、帰って来た子供に、さらわれていた当時の、恐怖の記憶はなかったが、中身が少しどうにかなっているのだろうか。

冒頭の「来年のハロウィンには〇〇のコスプレをするんだ〜( ・∇・)」の台詞が、帰ってきた後の同じ台詞と、コスプレ内容が違う気がした。凶兆を暗喩するハゲワシも相変わらず飛んでいるし。

そうすると、幽霊に殺された同僚の女性の、黒く開いた目とも、関係があるのかな〜??とか、想像をふくらませる事ができますが…。

子供を救うために、あの世とこの世の橋を渡り切る途中で、橋が崩れ、壁に必死になって捕まるニコラスと、その子どもチャールズ。チャールズを、まずは引き揚げ、そしてニコラスが現世に戻ったところで、ドアが閉じ、壁はもとどおりに。


そこ、タイミングがうますぎだろとか、思ったりもした。


後、驚いたのがハゲタカ(ハゲワシ?)の調教。狙ったところに着地させるとか。どんだけ凄い調教師がいたのだろう。




まぁ、私の様なホラー初心者には優しい映画で、面白かったです。
ホラー上級者は物足りなさ過ぎると思う。
ホラーって、子どもの頃、ゾンビ物を観てから、怖くて苦手になったからな。
これからもちょいちょい、箸休めに、ホラー初心者にも優しい作品を借りてみたいと思います。

まぁ、どんな恐怖作品をみても、生きている人間のほうが幽霊よりゾンビより怖いって知っていますので、分かってはいるのですがね。頭では。

でも、感情がネ〜…やっぱガクブルなのです((((;゚Д゚)))))))。
生者の方が余程怖いって意味では、エスターとか、めちゃくちゃ怖かったね。

だから私は、生身の人間が殺人を犯したりするパニック物(例えばSAWとか)が、大の苦手です。
マジで怖い…( ;∀;)。一作目は映画館で見ましたが、あれ、生への讃歌を歌っている映画だったので、根性の曲がった私は、「自分の命くらい、自分の好きにさせろや!!」とガチでキレました。元彼氏で、今旦那さまは、選択に失敗したとちょっと悲しそうだったww幽霊よりも怖ろしき、うつww
今は、もうそんな考えは薄れたけどね。自分は一人で生きている訳ではないのですからね。

ペイザゴーストの話に戻ります。
この程度の怖さの作品を、イチオシにしてくれているので、あのレンタル屋さんの、ホラー初心者に配慮する姿勢は分かった。良かったです、ハッピーエンドで。ありがとう。

夏のホラー特集棚が12月まで存在していたのは、手を抜き過ぎだと思うが…ww人手不足なのだろうか…ww

コメント

人気の記事

オビツ27、ヘッドの植毛を諦めた。私はウィッグを使う…!!

1/6 オビツの植毛

メル友詐欺・経過4。最終報告。

作家潰しの方法(というか、陰湿・邪悪な作家について。こういう汚い人もいるからねって意味だよ。真似しちゃあかんよ)

パム・グラウトさんを信じたらどうなったか