最近、若者の間でレコードが流行しているらしいじゃん??

ニーア オートマタ(ゲーム)のサントラを買おうかな〜と思ってアマゾンをうろうろしていたら、レコードをみつけ、まじか!これ買う奴いるんか?!

なんて思っていたBBAは私だけのようでしてね、世の中ではレコードが大流行のようではないですか!!


レコードって、今のはどうか知りませんが、聞くたびに劣化していくから嫌なんですよね。後、リピートとか出来ないでしょ??

私の幼かった頃にも、レコードは有りましたよ。
小公女セーラの、レコードつきの絵本を買って貰い、アホのように聴いて、ノリノリで一人、熱唱しておりましたからね。普通の規格より小さな、赤い、プラスチックのレコードだったなぁ。懐かしいです。

親に捨てられましたがネ!!(誰もが経験する、オモチャの苛酷な末路…)。

捨てないでくれって言っても、さらりとスルーだものね。
「あなたが片づけないのが悪いのよ」とか何とか言われたな。
違うよう!毎日聞いていたから、むしろそれは定位置にあったんだよう!!
ちっきしょう!!ママンのバカ!!

で、現在の我家には、レコードプレイヤーなんて気の利いたものは無いわけです。
買ったところで、満足な置き場所もないのです。あれ、意外と床面積を喰うからね。

ニーアのサウンドトラック・レコード盤を買っても、オシャンティーに飾ることしか出来ないわけです。

しかも和風のこの家、インテリアもモチャモチャで、利便性のみが追求されており、ボロイが趣があるわけでもなく、本当にただのボロ家で、レコードなんぞオシャンティーな物を飾っても、オシャレでもなんでも無いのです。
見え張って、頑張っているなぁ〜!いじらしいなぁ〜!!って感じになるのです。

オシャレなのは、私が玄関に飾った、素敵イラストの、安野先生の絵葉書だけでいいのです。

でもね、いいね、レコードって。

今のCD世代の若者にとっては、一周まわって、余計にオシャレに感じるのでしょうね。
プレイヤーも進化を遂げているようですしね。
USBの差し込み口があったりとかね。

私は手を出さないでおきます。CDでいいです。
CDも、決して安くはないしね。
そういえば、最後に買ったCD、リンジー・スターリングちゃんのCDやね。
音楽はYouTubeで作業用がいくつも編集されているので、それを聞いております。

人間が最初に発見した娯楽は、確か音楽とダンスだったかと記憶しておりますが、音楽はね。私も大好きです。

え?ダンスの方はって?

Shall we ダンス?」、面白いよね。役所広司、超かっこいぃイイイイ!!
リチャード・ギア様のリメイクも、非常に良かった!!
原作とほぼ一緒!!そんな所が特にね!!
いかに完成度が高いかっていう、スペシャルでファビュラスな邦画よね!!

また観たくなったな。エアフォースワンが特に見たい。
いっちょ借りて来るか〜(*´∀`)♪

コメント

このブログの人気の投稿

オビツ27、ヘッドの植毛を諦めた。私はウィッグを使う…!!

1/6 オビツの植毛

メル友詐欺・経過4。最終報告。