リカちゃんキャッスルの小さなお店

リカちゃんキャッスルの小さなお店に行ってまいりました。
お土産貰ったww



リカちゃんキャッスルの小さなお店に寄って来ました。

これです。
開けたらこうなっていました。

ドレスが紙袋に。


この2着をお買上げ〜!!( ^∀^)

左端は、先日お出掛けしたリカちゃんキャッスルで欲しくても買えなかった物。
喉から手が出るほど欲しくても買えなかった物です!!

引き寄せたぁあああ!!!!
お店を見つけたのもたまたま偶然だったので、余計そう思います。
まさか行けるとは、思ってもいなかった。
ウチから遠いし。

22センチサイズです。
27センチはあったかな??覚えていません。
右側のドレスにhshsしちゃって…。


着せてみました。たまきちゃん家で働くときのメイド服にぴったりのエプロンです。
服もメイド服と思えば、そう見えてくるようで、非常にかわいいです。


御値段。この前プレ値で店鋪で買った、りかちゃんお稽古バイオリンセットとほぼ一緒です。あれは2000円でした。懐に痛かったなぁ…ww

そしてマーメイドドレス。


めっちゃかわいいのですが、なんか引きずっている感が。
オビツボディだから仕方ないのか…??
あと、透け感がね。ベージュで素敵にみえましたが、実際着せてみたら、ちょっとセクシー過ぎる出来ですね。


約三千円もしたのに、失敗したかな。
でもまあ、こういうのを繰り返して人は成長して行きますからネ!!
どんまいどんまい、自分!!


ちょっと髪がボサついておりますが、やっぱり可愛いです、りかちゃん。
背景が残念だなぁww


「これでメイドとして働ける!!」
りかちゃんノリノリです(というか、そういう風に見えます。わたしにはww)


その内、たまきちゃん家で働くメイドのリカちゃん話しでも、妄想をたくましくして、書こうと思いますww

コメント

人気の記事

オビツ27、ヘッドの植毛を諦めた。私はウィッグを使う…!!

1/6 オビツの植毛

メル友詐欺・経過4。最終報告。

作家潰しの方法(というか、陰湿・邪悪な作家について。こういう汚い人もいるからねって意味だよ。真似しちゃあかんよ)

パム・グラウトさんを信じたらどうなったか