投稿

9月, 2017の投稿を表示しています

ベビーローション作戦失敗

ウィッグオイルの代わりにベビーローションを使うという作戦ですが、見事に失敗致しました。

ベビーローションを、ウィッグに揉み込めども揉み込めども、ますますこんがらがってゆく。

ウィッグスタンドもないので、床でやっていた私が悪いのかも??ですが。

大体、濡れたままブラッシングするの?
乾いてからブラッシングするの?
その辺どうなの?
量が多すぎた?付けすぎた??
誰か助けて!!

このウィッグが、特価の長すぎるものを買ってしまったから、こんがらがって、手に負えなくなり、終いには、ゴムで結んで、痛みがまだ進んでない、修復可能なあたりから、バッサリと切りました。

短すぎないといいけど。

まあいい、最初です。

失敗もあるでしょう。
何せ二千円で買ったウィッグだ。後悔も少ないぜ。

こんなもんだ…と言って、自分を慰める
最初にテンションが上がって、遊びすぎた自分が悪いww
少し悲しい。ロングヘアが良かったからなあ…。

…というわけで、ウィッグオイルを買わねばなりません。
めんどくっさ。
しかも高い。
種類もたくさん出ている。
どれにしよう!!

というか、私のようなガサツな人間が、ウィッグなんていう繊細な物を扱うという事自体が既に無理だったのかもしれない…。どうしよう。でも、ウィッグライフって、憧れ〜♪( ´▽`)

ベビーローションは普段使いに変更だ!!
しっとりするからなあ、これはこれで買って良かった。
因みに、ジョンソンの物です。

ウィッグ用ブラシを自作する。あと、ウィッグオイルについて

イメージ
さて、ブラシですが。目がまだ細かいので、自作しました。

手が痛いww

100均で買ってきたブラシの、串部分を、ペンチで、気合と力と愛を込めて、ひたすら引っこ抜くだけ。

先日買ったブラシだが、
抜きまくって、
こうなったww 一部誤って、抜きすぎたww
ぶちぶちと適当に抜きまくりました。 こんだけスカスカなら、ウィッグをブラシングしても大丈夫でしょう。 多分。 チャレンジする方は、自己責任でお願いしますww やっぱ専用ブラシ買っときゃよかった…何て事になっても、私は責任は取りません。
(後で聞いた話ですけれど、ホテルなどでもらえるアメニティのスカスカ・プラスチック・ブラシでも全然いけるそうですヨ!!でも、これも聞いた話ですので、自己責任で願いますネ!!)


所で。
ウィッグオイルの代わりに、精製水と、ベビーオイルを混ぜたものをスプレーする方法があるそうです。

あとは、パウダーが入っているベビーローションとかも。

なんでも、ツヤが出て油分でコーティングしてくれるので、静電気防止にもなるとか。

私は、ウィッッグオイルは肌が荒れるのではないか…と心配していたので、ベビー用を使うという、こちらの方を選択することにしました。

ベビーオイルも六百円くらいからありますし。
お手頃!というか、お安いし、安心!!

…と思って、アマゾンでどれがいいか探し、レビューを見たのですが、どの品も、大体、1〜2割程度の方に肌トラブルが起こっている。天然由来のお高いベビーオイルなのに、正規品だと思ったら、非正規品が送付されてきたとかね、『それ詐欺じゃん』的なレビューも見つけました。

私は大丈夫だろうか。

というかね、赤ちゃんに使ったら肌が炎症起こしたとか、アトピーの方がひどくなったとか、マッサージ用に買ったら、だんだん発疹ができるようになってきたとかさ、怖いレビューもたくさんあるわけです。

大人の使用者なら、元々が肌が弱い方が使用するベビーオイルだと思いますので、赤ちゃんに使った感想(というか、大切な赤ちゃんに使う前に、自分で試してみる大人の方のレビューが多くあり)、一部の大人がマッサージオイル代わりに使って、酷い目にあっているのです。

ジョンソンアンドジョンソンは無香料。だけど、使われているミネラルウォーターが、鉱物由来だとか、あの有名ブランド、ピジョンのものは、とにかくカビ臭い異臭がするとか…。

量…

ウィッグ用ブラシと、ブラシの穴について。

イメージ
また今回から自分のチラ裏ネタに戻ります。
こんにちは、Indianaデス。


そうそう、ウィッグ用ブラシ、100円屋さんで買ってきました。

アマゾンのレビューを見ても、3〜6百円クラスのウィッグ用ブラシでも、百均並、というレビューも多く見つけたからです。

ウィッグメーカーの作った公式ブラシでも、使っている最中に、ブラシのクッション部分がメロリと剥がれてきちゃった、とかね。五,六百円取るのにコレは酷い…。

もういいやと。
ウィッグスプレーに静電気除去を期待して、ブラシはダイソーで安く済ませることにしました。ちょうど良さそうな物があったので。

これね。 ブラシの串の間隔が広い物。 ちなみに左上の黒い汚れは、絨毯の落ちない汚れです。 シャー芯とか、落としたっけ…??



あと、気がついたこと。

アマゾンのレビューで、「ブラシの串の部分が抜けてる」と、星一つレビューで散々ディスっている方を案外多く見かけました。検品すらしていないのでしょうか?!とか、お怒りの言葉も見つけ…。

中には、その穴を、写真でわざわざ説明している方がいました。

それは違うで!!

クッション性のあるブラシには、穴が一つ開いているんやで?!

元々がそういう仕様なんやで?!という事実。

私も、アヴェダのパドルブラシを買って、それに付属されてきた説明書を読むまで、串の抜けた跡だと思っていましたからね。やはりご存じない方が多いようです。

ブラシメーカーは、このレビューを読んでいるだろうし、いわれなき誤解ですし、ここはお買い求めになる皆様に宛てて、説明書を添付すればいいのにって思います。
そうすれば、双方誤解なく、安心してブラシを売り買いできるのにね。

アヴェダはやはり、一流企業なんですね。
…というか、同じようなクレームが相次いだのかね。
あのパドルブラシ、高いからね…。

って言うか、アヴェダのパドルブラシで検索したら、髪が細くなるって検索上位に表示されたんだけど、本当だったらどうしよう。

私の髪が細くなった原因って、アヴェダ様のせい?!なの?!
そう思いたくないのですが!!
パドルブラシでブラッシングすると、凄く気持ちがいいし?!

迷惑メールの為に損害が。面白くも何ともない怒りの記事…。

えー。まずはIndianaです。
迷惑メールのせいで、7月から8月のしめびまでの通信料が、通常より6千円超えしました。

6千円ですww

夫は『こずかいから引いておくから』と無情に言いました。
そこで反撃する私。
「だからメアド変えたいってあんなに言ったじゃん!!なのにそれをさせてくれなかったのは貴方でしょぉおお!!!」と。軽くヒスった。
このせいで、大事なメールが、どんどん来る迷惑メールに紛れて拾えずに、困ったことも何度かあったからなあ〜♪すっすっす♪

夫は言った。
『わかりました…』と。


今でこそ1日20件程度に減っているが、いただきものの、美味しいイチジクを食べて、気分を落ち着ける。
『この調子じゃ、来月の請求も怖いよ…』とビビりながら、夫は仕事に出かけて行った。

その前に。

ついさっき、夫の指令でやっと行動に移った。

携帯会社に電話して、「暗証番号がわからないので、迷惑メールの設定ができないのです…」って泣きついたら、電話の先のお姉さんが「では、お急ぎでしょうから、近くの店舗へ行って、上書きする事をお勧めします。郵送ですと、どうしても一週間くらいは時間がかかってしまうので…」と提案してくれた。

なので、ついさっき行って帰ってきましたよ。

もうね、キムタクから送信されてくる、なりきりアホメールとか、楽しんでる場合じゃなかった。
私はデータ通信はお高く、通話料が安いプランにしているので、もうね、なんなの、なんていうの?なりきりアホメールならまだいいんだけどさ、写真が添付されてくると、超・痛いんですよ。

「モデル系です!写真で判断してね@ 'ェ' @プロフも、頑張って書いたよ♥」とか、
「コスプレ大好きなFカップ!ちょっとだけ見せちゃうね〜o(^_-)O」とか
「援助お願いしま〜す。顔はこんな感じ♥私でもいいですか?」とかね、
お前のプロフなんか興味ねーわ!!モデル系?なんじゃそら!!聞いたことねーぞ!!

コスプレだぁ?顔を隠してるが、お前、ただのデブ女じゃねーか!!足も腕も太ぇ!!どう見てもハズレ女だろ!!!みたいな。

そして、何がモデル系だふざけんな!!お隣の整形大国、韓国人っぽい女の写真を、無断使用してるだけじゃねーか!!みたいなね。

更にね、大体、こういう可愛いメールを送信しているのは、パソコンの前に座りっぱなしの、ピザデブのキモイおっさんか、若い構成…

お義母様に食いつかれた…

何故、先日レンタルボックスに寄ったかというと、たまたまそのレンタルボックスのご近所まで、お義母さまと一緒に、出かける用事があったからなのです。

で、用事(知人が出るショーの見物)を、私は、知人が出演した部分だけを見届け(冷酷)、お義母さまを残し、ショーの途中で帰ったのです。

レンタルボックスの確認のために…。

で、自分の品が売れていて驚いたぜと家に帰ってきたお義母さまに報告したら、
『どうして教えてくれなかったの?!私も見たい!!』と言われて、昨日また行ってきましたよ…。

先月で習い事を全てやめた私、デブに加速がつき、筋力は落ち、体力が追いつかなくなってきている。自転車漕ぎながら、日光に焼かれて死ぬかと思った…。

それで、お義母さまをレンタルボックスまで案内して、私の売れ残りの作品を見せ、だいたいこんなもんを作っておりますと恥ずかしながら説明し、お義母さまは目を丸くしておられた。このお義母さまは、私のやることなすことに目を丸くして、興味津々に話を聞いてくれるので、嬉しいが、少し恥ずかしい…。

そんで、友達のJamesが、このボックスに置いてある、残りの作品を全て作りました、と言ったら、手にとって感心しておられた。「全てハンドメイドですよ」と、囁いた私に、お義母さまは目もくれず作品を見ていた。

『これ、どうやって作るの?』と聞かれ、「パーツを買って繋げるだけです」という完結すぎる説明に、何やら頷いておられた。
『台紙もきれいね、これも準備するのかしら…』と言っていたので、「そうなんす、意外と大変なんす」と答えた私。

で、帰りにお義母さまの用事を済ませて無事に帰り、夫の夕飯の支度をして、今日は夜勤だから、朝ごはんのお弁当を作り、無事に送り出して今これを書いている。

金木犀の香りが町中に漂って、ゆっくり夜の空気を嗅ぎながら、散策したい衝動に駆られます。日中はまだ暑いけど、秋も深まってくる時期になりましたね…♪( ´▽`)

私のハンドメイド商品、初めて売れた!!

久しぶりのハンドメイドについての更新です。
ガチで久しぶりです。こんにちは、Indianaです。

Jamesのハンドメイド品(と、ついでに私のハンドメイド品)を、置いてもらっているレンタルボックスに、久しぶりに確認に行ったら、もう見事に荒らされていて…ww

ごちゃごちゃの極みでしたww

いや、嬉しいですよ。
Jamesのボックスは、ちょっと目立つような目立たないような、微妙な位置にあるので、お客様が一生懸命、宝探し気分で、楽しく見てくれたということですからね。

商品を綺麗に整えてきましたが、Jamesの商品は、細々とですが、着実に売れている模様(なぜ細々かというと、こまめにレンタルボックスの様子を見に行ってあげられなかったから。もう少しちゃんと見に行って、整理整頓してくればよかった…後悔…(~_~;))でも、最初に私がセッテイングしたアイテム数から、明らかに少なくなっていましたからね、目出度いことです。そして嬉しいです。
年齢問わず、若向けから、お年を召した方が好むような物まで、まんべんなくカバーしたラインナップでしたからのう…。流石James!!

で、整理していて気がついた。

留め具の違う、2つしか置いていなかった、私の商品が一つしかなかった。怠け者の私、商品作りもマンドイので、毎日、だるだる・ズルズルしている、自称・手作り作家ぶりたい半端者。妙なところに完璧主義が炸裂し、これならいける!!、みたいな商品のアイディアやデザインが浮かばないと、商品を作らない。Jamesみたいに、とりまでもガシガシ作る、みたいな事を全くしない。かといって四六時中デザインを考えているわけでもない(そこはね、作家ぶりたい半端者ですからね…)。ワイヤーワークもまだまだ拙い。もうね、はっきり言って、全然ダメ!!…なのだが(商品の価格も、Jamesに決めてもらったしね…)。

ままま、まさか、一個売れた?

それとも盗まれた?ww

どっち??(^_^;)

盗まれても保証が効かないからな、あそこは。
ていうか、大抵の店がそうだと思いますが。

もし、売れていたら、とても嬉しい。
買ってくださった方、ありがとう!!
拙い品ですが、どこかに行く時、付けてくれたらめっちゃ嬉しい♪( ´▽`)
やっぱデザインなんすかね。
好みもあると思いますが、海に行く時用に買ってくれたのかな♪( ´▽`)海では映えるしな、あ…

薄毛の悩み・2!!シャンプーについて研究中

Jamesと薄毛について話し合いましたが、シャンプー後のトリートメントをせずに、自然素材を使った、洗い流さなくて良いコンディショナーを使うことにしました。…と、思ったけど、高いし、うちにある椿油でいいかと妥協。タオルドライ後と、ドライヤー後につければいいらすぃ。という、書き込みを見た。天燃油来トリートメントのランキングで。

シャンプーも、今までの倍の時間と水量をかけて、洗剤成分がしっかり落ちるまで洗い流すことにしました。これが私の薄毛の原因だよ、きっと!!男性用のシャンプーブラシも使って、ゴリゴリ洗います(もしかしたら、これが髪が抜ける原因か?!油分落としすぎなのか?皮膚に刺激与えすぎなのか?このブラシに絡まって毛が抜けているのか?どれだ、いったいどれが原因なんだ!!誰か教えてくれ!!あ、そうだ、これからは、海藻も沢山モリモリ食べよう!!)

髪が豊かな友人に聞いたら、彼女は洗髪前に、お湯に髪を浸して5分ほど待つそうです。
毛穴が開くのを待っているそうです。で、がっつりシャンプーで毛穴の汚れを落とす。

色々考えたら、疲れてきて、もう面倒なんで、髪のカットをしてきました。

今?ちびまる子ちゃんみたい。

まるちゃんです。ラーメンじゃない方の。
ボブです。なんの変哲も無いボブです。
旦那さんが御用達の、近所の千円カットの店で、バッサリ切ってもらいました。
(ちなみに旦那さんは、いつも流行りの北朝鮮ロケットマンのカットにしてもらっている)
私は、映画『スーパーの女』みたいになってます。
誰だっけ、あの女優さん。綺麗で上品でコミカルで、どんな役でもこなせちゃう素敵な方。

これでシャンプーも楽です。
水も、無駄に使わなくて済みます。
ドライヤーをかけるのも楽です。
10分かかりません。ていうか、五分くらい?もともと細い毛を、更に梳いてもらいましたからね!!エコです。スーパーエコロジーです。

ウィッグをかぶる際も、ウィッグキャップを使わなくて済みそうです。

思ったんだけどさ、フルウィッグって以外と蒸れるのね。
『蒸れて汗かいて、ますます禿げるよ』と夫に脅されました。

ハゲたら坊主にして、医療用ウィッグ被ってやる!!

と言っても、買えるのは来月なのですがね(医療用ウィッグなんて勿論買えませんが…)。今月、もうお金ないww

来月のお買い物メモ

ウィッグオイル・・・千円くらい
ウィッグ…

薄毛の悩み

Jamesとも話したんだけど、アラフォーともなると、髪が薄くなって当然とのこと。

私の真剣なる悩みって、以外と普通あるあるネタだった…ww

Jamesもお高い医薬品のシャンプーを使っていたが、友人に『そんなもんで生えるなら、みんな生えてるよ!!』と叩き斬られた模様。

レディースアートネイチャーとか、売れまくっているそうですね。

歳をとると、髪を染めたくなくても白髪は出てくるし、黒髪も似合わなくなるしで、毎回美容院で染めてもらうわけにもいかないし(お金がある方は、髪もお手入れが行き届いていて、とっても美人さんですね。髪だけガッツリ盛ってりゃ、だいたい美人に見えますしね。私のような貧民は)自力で染めなきゃならないわけです。私はそんな手間暇をかけたくないので、ショートカットにして、ウィッグ使います。だって染めるのめんどくせ。

私は今、前髪やこめかみの辺りが特に薄くなってきていて、ウィッグを使うことを検討しております。アラフォーにして、ウィッグデビューです。遅いのかな?ww
今までコスプレとかもしてこなかったからな。ブスだし興味もあんましなかったし。

Jamesは若い頃コスプレをしてキモオタカメラ小僧に追いかけられたトラウマがあるww
可愛いからなあ、Jamesは…♪( ´▽`)


楽しいよね、きっと。ウィッグライフww



と、思って買った色は、私には似合わなかったが…。

ちっきしょう、ダークブラウンのはずなのに、なんか赤が濃いぞ…!!
マルーンみたいな色なんだけど!!

いや、マルーン色は欲しかったから、追加で買う前に気付けて良かったんだけどさ!!
似合わないってな!!私に!!がっかりだよ!!

まあいい。買ってしまったからには使い倒す。
心配だったアジャスターもしっかり付いていたし。
帽子をかぶれば、もうすっかり別人になるww
以前より太ったためか(それによって顔も丸くなったので)、故人となった父親が、鏡の前にナチュラルに現れて笑ったww
Jamesにも、まあ遺伝子が繋がってるからねえと言われて、また爆笑ww
お、面白え!!!ウィッグ面白え!!!
変身ライフを楽しもうww

水色とか紫とかのウィッグ被って、カラコンとかも嵌めて、何かのキャラクターの男装する麗人とか素敵ですね!!私もコスプレ大好きだよ!!既存のキャラ変身じゃないけど!!ただの別人変身だけどねww
新たな自分を発見…

友人の誕生日!!プレゼントを贈るよ!!

イメージ
先日は友人の誕生日。プレゼントを送る(毎年、誕生日当日に届かない私のプレゼント…)。
また、その日に合わせて、私のお誕生日の分まで送ってくれた別の友人がいる。
去年は色々忙しかったようで、この別の友人からは、何も送られてこなかったんだよね。
時期を見て、もう一人の誕生日に合わせて送ってくれたみたい\(^o^)/
お礼の絵葉書も一緒に投函しました。

届いたばかりの2160円のサンキュー絵葉書。 10枚セットで、全部同じ柄。 早速使う機会が来ようとは!!ww
ハンドケア用品と、バスグッズ、どれも使うのが楽しみ!!

嬉しいですネ!!

勿論幼馴染子にも送る。
ていうか、7月の幼馴染子の誕生日を、私事の忙しさですっかりド忘れしていた私。先ほど電話で謝りました。大丈夫だヨ、気にすんなヨ!^_−☆と言ってくれましたが、申し訳ない。急いで送らねば。誕生日に、お手紙と一緒にプレゼントが届いたら、日頃の憂さも忘れて嬉しい気分に浸れますからのう♪( ´▽`)

今度の旅行で、Jamesにも渡す予定。
Jamesの誕生日も、気がついたら過ぎちゃっていたからね。
でも、そのお陰で素晴らしいプレゼントに出会えたからネ\(^o^)/!!
良かった良かった。

と、思ってJamesと電話してたら、Jamesも、旅行の時に私たち夫婦と、自分と、幼馴染子に、お揃いのプレゼントを買ってくれたそう!!

う、嬉しい(^^)

ますます期待の旅となりそうです。

こじはるが友達になってくれました!!

なんてな!!そんなわけねえよ!!

迷惑メールが届きまくるのなんのって!!

遂にこじはるを騙る奴からもメールが来た。
しかもしつこい。

普通の友達になってほしいだけなんだ、とか。
今なにしてんの?なに考えているの?とか。
撮影の話したいけど、ダメかな?とか。
どうして連絡くれないの?とか。
芸能人だって一人の人間なんだよ?とか。
ぱるるの方が良かったかな?とか。
「うわ、迷惑メール!」って思われているのかな?とか。

思われているも何も、立派な迷惑メールだろうお前。
しかもごめん、こじはるもぱるるも知らない。
AKB自体興味がない。
握手会も興味がない。
誰が誰やら分からない。
もうね、おっさんです。
こっちは立派なおっさんです。
『あれ?モーニング娘。の人数、いつの間にか増えた?』みたいな。

それに今時、Eメールって…ww

本物だってLINEやらカカオやら、友達同士でひっそり使っていると思うぞ。
ああいう家業の人たちは、売れると一気に親戚増えるみたいだしね。
迷惑だろうな。大変だろうな。でも嫌な顔できないしね。
警戒心も、人一倍に強いと思いますがのう…。

天才博士とプーリップちゃん『難題を押し付ける』の巻

イメージ
天才博士 「うーん、あーでもない、こーでもない…」
プーリップちゃん 「…ねえ、何やってんの?」
ブリッジです
天才博士 「…悩んでいるんだよ、プーリップちゃん…。僕はいつも、考え事をする時は、この姿勢なんだ。名案も浮かびやすいし、筋トレにもなるしね、一石二鳥さ…」

プーリップちゃん 「あんた、結構鍛えてんじゃん。なのに何で私のパンチとか避けられないわけ??」
天才博士 「…それはね、人間の脳には無数の神経伝達回路があってね、使わない程、その回路は衰えて行くんだ。僕は小さな頃から勉強しかしてこなかったから、勉強に関する神経回路は発達しているけど、運動能力の神経回路が消滅しているの。運動関係には、滅法弱いの…」
プーリップちゃん 「何もブリッジでなくってもいいんじゃない?もっとこう、普通に悩もうよ。ロダンの『考える人』みたいなポーズでさ」
天才博士 「ああ、あれはね、実は『下を見る人』なの。解釈も分かれてる作品なの。要するに、天才とは、誰にも理解されない孤独で寂しい生き物なんだというわけなんだよ…。プーリップちゃんも、これからは僕のこと『サンテヤン・池崎』と呼んでくれて構わないよ…。うーん、うーん…」
プーリップちゃん 「いやそれ、違うでしょ。むしろ、そう呼んで欲しいんでしょ。ていうか、そんなんで本当に名案出るの??」
疑わしい…
天才博士 「僕はいつもこの考え方で、君の美しいエクセレントなプログラミングや、関節駆動の悩みを解決してきたよ。うーん、うーん…」

プーリップちゃん 「今は何を悩んでんの?」
天才博士 「…君の出生証明書をどうやって偽造しようかな〜と。僕自身が役所のコンピューターに入り込むのもブロックが固くてさ…。国のスパコンに侵入できるハッカーのツテもないし、どうしようかなーと。これが解決しないと結婚できないからね。うーん、うーん」
プーリップちゃん 「…私も一緒に考えてあげる」
ブリッジww
プーリップちゃん 「何これきっつ!!く、苦しい!!」
天才博士 「…うん、君の筋力は年相応…っていうか、むしろ弱い方に設定してあるからね。僕は世界を救ったり、悪の組織を潰したりする、スーパーヒーローを作りたかった訳じゃないからね。僕の理想を形にした、素敵なお嫁さんを作りたかったのだからね…。そこいらのクリーンな科学者とは、一味違う訳よ。動機がさ…、不純なわけよ……

Jamesの顧客?それは私。

イメージ
いや、いつかなるんじゃないかと思っていたけど、気がついたら、もうなってましたww

Jamesのドールが、可愛いんだな、これが!
センスがめちゃくちゃいいんだな、これが!!


ブライス希望だったけど、和装ダルちゃんが送られてきて、一気にファンになっちゃったからな!!もうね、ブライスがどうでもよくなる程に!!
ダルちゃん可愛いねえ〜。婆様は、もうあなたの虜よ…♪( ´▽`)

なんて可愛い、グリーンアイなんでしょう! (James手作りアイズ)
今はプリンタの横に飾られているダルちゃん。
たまに斜めになったりしている。
その度に旦那様が「かわいそうじゃないか、あんな埃だらけのところで斜めになって!!」と言う。そして私が直す、というのが何度か我が家で繰り返された。
私より乙女なんじゃなかろうか、旦那様は。


先日遠いたプリプもテヤンも、メイクが非常に私好みでありました。

プリプはめっちゃ可愛いの。気が強そうなの。テヤンは(私設定だが)軟弱男子でかっこいいしなあ。ていうか、17の小娘の尻に敷かれる20歳。正直嫌いじゃない。というか、大好きです。こっちの方が良いと思います。というか、これなら許せるというかな…。

いやあ、幸せですね、腕のいいディーラーさんが友達にいるってのは。

首をくっつけましたが(若干ずれたが。想定内)、なんとかガッチリくっついたようでしてね、それもまた嬉しいです。一回目に失敗して、何度も首が転げ落ちてくるのは防ぎたかったからなあ…。

アウトフィットは、どうしようかな。
私としては普段使いできるスーツとかシャツとか、コンサバ・ビジネス衣類が欲しいんだけどな。これがドールショウでもなかなか見つからないと、他の方のブログで読みましたが、潜在顧客は多いのではなかろうか。

私が作れれば一番いいんだけどね。
テヤンに白衣とかスーツとか色々作ってあげたい。
テヤンのアウトフィットは高いからな〜(-_-)
靴だけでも送料含めると二千円くらいになるし…。
ここは安く抑えたいところ。
プリプの衣装は無数に出ているんだけどねー。
まあ、これらも決してお安くないのだが…。
やっぱ自分で作るしかないか。
洋裁習いたいって言っている妹の力を借りるか…。

最近、ネットを色々(彷徨いて)検索しておりましてですね、本体とアウトフィット付きのハッピーバッグ売っているお店を見つけたから、お金が貯ま…

プーリップちゃんと天才博士・サロメ回の続き

イメージ
お話のあらすじ

天才博士テヤンは、その頭脳を持ってして、人工知能搭載・人型ロボット、AIの愛ちゃん(駆動しているのは、ヘッドのみ。ボディは準備済みであった)を、遂に完成させたのであった。今回は、そのAIちゃん待望の、ボディを取り付けた後のお話。



天才博士
「いやあ、こうしていると、僕たちってまるでマダムとサブのようだね…♪( ´▽`)」


AIちゃん
「言いたいことはなんとなく察したけど、あんたの言い方じゃ、まるで北島三郎ご夫妻だよ!私、まだマドモアゼルだから!!正しくはアダムとイブでしょ!!本当、基本の常識知らないんだから!!」


天才博士
「あれ?僕ったらダメだねぇ〜♪( ´▽`)。そうだね、愛ちゃん!!さすが僕がプログラムを組んだだけはあるね!天才だね!!」

AIちゃん
「違うから。あんたがバカってだけだから!!この世間知らず!!」

天才博士
「ど、どうしたの愛ちゃん、そんなに攻撃的だったっけ…?っていうか、初めてだねそんなに怒るの…。いつもはもっと優しくって甘えん坊なのに…」

ドキドキ
AIちゃん
「今までは、体がないから、我慢してただけだっつーの!!自由に動けるようになったからには、思う存分好きなことするから!!アーッはははは!!」

黒い笑い
AIちゃん
「それから、私の事、愛ちゃんとか呼ぶのやめて!!私、卓球の愛ちゃんも皇室の愛ちゃんも、飯島の愛ちゃんも超える存在になれそうにないから、自分で名前つけたから!!これからはプーリップちゃんって呼んでよね!!」

天才博士
「あ、あわわわわ、僕の愛ちゃんが暴走してる…!!」

((((;゚Д゚)))))))

プーリップちゃん
「だからプーリップって呼べって言ってるだろ!!暴走じゃねーよ!!これが私の真の姿なんだよ!!」

プーリップパンチ!!どすっ!! 天才博士
「う、グハァ!!」

プーリップちゃん
「何よ情けない、女のパンチくらい、軽く避けられるようになりなさいよね!!」

天才博士
「ご、御免なさい…。僕は生まれてこのかた、ずっと頭脳派で…。そっち方面は全然…(T_T)」

プーリップちゃん
「この程度でメソメソ泣くんじゃないわよ!!それに、この私にフラダンスとかベリーダンスとか強要するのもなしね!!私は私の生きたいように生きるから!!」

天才博士
「そ、そんな…。僕との結婚の約束は…。いや、でも、僕の作品は自我を完璧…

ジェニーちゃん誕生日おめでとう。あと、テヤンとプリプと。

イメージ
期間にして一月半遅れ。
すまなんだ、私事ですっかり忘れておった。
許しておくれ、ジェニーちゃん…。 そしておめでとう。30〜…いくつだろう。 私よりかは俄然若いのう。
そろそろ結婚で焦る頃じゃのう…。
フフフ。

所で、Jamesからカスタム済みプリプとテヤンが届きました。
テヤン、イケメン!!一通り眺めて、満足する。 流石、今あまり市場に流通してないだけはあるな(いや、買おうと思えば、いくらでもあるんだけどね。お金さえあれば)。満足感がパねぇ…。 James、カスタムありがとう。とても気に入りました!!
テンションが上がって、次にプリプを取り出そうとしたら、首と胴体がごろりと離れましたww
ウォワァアああああ!!! 逆サロメだよ、これじゃぁよォオオおお!!!
せっかくなので写真に収めてみる私。 はい、チーズ!!
銀盆ないけどね。あれ、確か銀盆だったよね? 30文字で済むぐらいの粗筋しか知らんからな…。
銀盆あったら、テヤンに「あきら100%」のモノマネとかさせているに違いないから、いいの。あえて作らないの。面倒臭いからじゃないの。 旦那様に、『花火の模様の銀盆作らないとね!!hshs!!^_−☆』とか言われまくったからな…。あんた、テヤンのファンに怒られるでww

それにしても、いや、聞いていたよ。聞いていたが、これ(プリプの首と胴)を自分でくっつけるかと思うと、非常に気が重い…。ま、やり方は聞いたので、何とかなるでしょう。ならなかったら、プリプの素体買って、Jmaesにまた泣き付こう…(^_^;) すまんJames…!!
二人ともアウトフィットなしなので、マッパです。 ちと可哀想ですが、これも何とかしよう。 そのうち。近々に。近い将来…。
でもね、実際こうして手に取ってみると、『顔が整いすぎだな、興味ネー…』と思っていたプリプが可愛くって、そしてテヤンも思った以上にイケメンだということなのデス。
テヤンもプリプも、Jamesの手が入っているからね、余計そう思うのかもしれない。可愛い。愛着湧いてきた。
それにしても最初に思った事は、『これで1/6か、デッケェ!!』だった。 テヤンて細マッチョだし、筋とか浮き上がってるし、いい体してんなあ。 プリプの素体はわからんが。
首をつなげる前に、もういっちょ遊ぶか。




天才博士
「僕の生涯一度の最高傑作、AIの愛ちゃん、僕と結婚してく…

Jamesにはディーラーになって欲しいなあ…♪( ´▽`)

イメージ
なんと、ビョルのカスタムに果敢に挑む決意をしたJames。
スゲエの一言しか出てこない。

だってビョルだよ?!(↓)


この子よ?
(譲られてくる素体は、流石に、この仕様ではないと思うが) どう頑張れっての??
『私をカスタムするやてぇ?あぁ〜ん?? この顔に何か文句でもあるんか!! ナマ言うたらあかんで!!』 みたいな顔に見える…。
とてもダルと同級生とは思えないベビーフェイス…。
こりゃどこを削ったらいいのか…。頬を削ってもな、難易度が超高そうだという事しか、私には分からん…。ていうか、ビョルにはビョルの熱烈なファンがいるだろう事は分かっているんだけどね…。


ていうか、可愛いビョル見つけちゃった!! Byul Sucre(シュクレ)
プレ値だヨ!!
すげえ値段ヨ!!(ブライスに比べたら大した事ないだろうけど…)


ジュンプランニング時代のビョル、 pollon ( ポロン ) 
こっちはお買い得。残り一体。

ビョルは写真撮影の腕がモノを言う。
正面から撮っている写真は少ない。
というか、ほぼない。
正面顔が、どうしても下膨れのふくれっ面だからなあ…。


ていうか、テヤンの公式設定見て、ちょっと寒気が。
テヤン、二十歳でありながら、17歳のプリプと付き合っている。
Jamesもそこにはワロタって言ってたなww

まあ、そこは韓流ストーリーですからね、アイタタタ〜!!な設定も致し方ない。
(夢を見ている方がいたらごめんなさい。でも、二十歳の青年が17歳のJKと付き合うなんて、日本だったら、友達全員から、ロリコン認定受けると思うの…。そこは韓流のなせる、夢でほぼ全てのストーリーを構築する、スーパーテクニックだと思うのよ…)

ていうか、韓国でだって普通ではあるまい。
勉強、勉強、勉強!!だろうからなあ。
恋とか遊びの一切は、まず第一希望のソウル大学に入ってから!!みたいな感じがする。
深窓のお嬢様や、良家のご令息などの親が決め合う、許嫁以外では、まずこんな事あるまい…。

もう私、ドールで遊ぶ事にする。

自分で遊んで楽しいドールを作る事にする。
そのためにアイペも頑張る。
リキテックス買わないと。

ドールは箱から出さないとね!!
そして遊んであげないとね!!
着替えさせてあげないとね!!

くだらねえ妄想ストーリーとか作りたいね!!
これが何気に難しい。

きちんと考えてストーリー作って、画像加工とかもして更新している方とか、めっちゃ尊敬しちゃいます。

まあ、今はユーチューブで、子供がリカちゃん一家の人形劇をアップしていたりするんですが、それがまー、子供が見たら面白いんだろうなぁ〜、的な。
幼さ炸裂!可愛いさ炸裂!!理想の家庭像を構築する、子供って素直だなあ、みたいな。この子自体も幸せな家庭に育っているのかなあ、みたいな(個人的な感想)。

私はホセ部さんとか面白いと思っている。ドーリージャパン2号でも一ページ、ホセ部さんの再開が記事になっておりましたねww個性的です。正統派とは違うけれど、ネタが大好きな方には最高でしょうな!!今、また更新は一時停止中みたいなのですがね…。
あとは、これも有名な、なんと相互リンクをしてくださったひまわりさん!!

素敵サイトがいくつもありますな。
多くのドールサイトは閉鎖され、(特にジェニーちゃん。ジェニーちゃん。ジェニーちゃん…)それでも地道に更新している方のブログを見に行くのは楽しいですなあ♪( ´▽`)

私は今、ダルに夢中なわけですが、ダル、頭が重くて自立しないww
だから、記事が書けん。ドールスタンドがないからな。アキバのアゾンでも見たけれど、どれがいいのかわからなくって、結局、未だに買えずにいる。

首から下をオビツに換装しようかな。
でもなパテとか盛らにゃならんのかな…。私には敷居が高いな。
どうしようかなこれ。

たまきちゃん家に、兄貴たちまでやってきた!!(ジェニーちゃん・人形劇場)

イメージ
ヒソヒソ

たまき
「パイセン。パイセンに付いて来たこいつら何者なんですか?」


ジェニーちゃん
「すまん、たまき!!『たまきんちに遊びに行ってくる』って言ったら、何故か二人で浮き足立って、ヒャッハー♪(*^^)o*o(^^*)♪ってなって、終いにはここまで付いて来やがった!!因みに黒い方がSWATやってて、カーキの方が衛生兵やってる、私の双子の兄貴。今、アメリカから帰って来てて、日本でバカンス中。とっととステイツに帰ってほしいんだけどさ、この残暑の中、暑いからって毎日クーラーの効いた部屋に、パンツ一枚でうろついて、テレビ見ながら、どこにも行かずにダラダラ過ごしているんだよね…。彼女もいないし、すね毛も鼻毛もヒゲも濃いし、ほんとキモイし嫌なんだけどさ…」

たまき
「左様ですか…。ま、とりあえず、一応おもてなししますね、パイセンの兄貴っすから!!」

ジェニーちゃん
「いや、いらないよ。帰ってもらって。あんたんち自慢の、めちゃ強いメイドさんを引っ張ってきて、ここから叩き出してもらって!!」

たまき(聞いてない)
「ジェニー先輩のお兄様でいらっしゃいましたかぁ〜。いつも先輩にはお世話になっているんですぅ〜(^^)よろしければ、これから我が家で、アフタヌーンティーでもご一緒にいかがですかぁ〜?うちのメイドの手作りケーキは、とっても美味しくってよ〜(^o^)」
お嬢様のたまきと嫌そうなジェニーちゃん

SWAT
「いえいえ、お構いなく。ビール持参してきたんで、大丈夫です」
ガシャポンのビール↑
衛生兵
「兄貴、俺の分は?」
兄貴のビールをガン見
SWAT
「ん?無いよ。半分飲む?」
ずずいっ、とな!!
衛生兵
「そのセリフに、むしろ『無い』って言われるよりムカついた。そこは嘘をつけよ。『忘れてきた、すまん』っていう、優しい大人の嘘をつけよ!そしてそのビールを弟の俺様に渡せ!!」

SWAT
「そこは、『私の分は要りませんので、どうぞお兄様がビールを楽しんでください』っていうのが弟の本懐だろう!!」

ジェニーちゃん
「マジやめてよ!!私の友達の前でケンカとか!!もう帰ってよ!!」
たまきの前でケンカされて、超・恥ずかしいジェニーちゃん。

SWAT
「いやいや、ジェニーちゃんが『たまきん』と一緒にいるなんてな!!心配だからもう少し様子を見ていくよ!!」

衛生兵
「そうだよジェニーちゃ…

ドール買わないかい?という機会が舞い込んだ♪( ´▽`)

イメージ
そんな訳でしてね、テヤンにするかプリプにするかダルにするかビョルにするか、それともブライス行っちゃうか…?!

なんていう幸せな悩みが舞い込んできました。

相手は大抵の物は何でも持っているとのこと。お引越しに伴い、処分を決めたコレクターの方です。コレクターだからね、かなり状態が良いみたいでして。
でもね、そこはやはりコレクターですからね、割安には譲っていただけるのですが、プリプとテヤンはセット売りしかしないと言われてしまいましてね。
しかも二人ともアウトフィットがない素体の状態。

問題は、私にお金がないことww

実は、何とかすれば何とかなるが…。

なんとかならなかったらどうしよう的な…(T_T)

私が欲しいのはテヤン。
プリプはなんつーか、どうでも良い。
プリプ、顔が整いすぎているんだよね。
あのきりりとした瞳を見ていても、なんかあんまり愛情が湧かない。
ビョルにもさして興味がない。

ビョル、顔が怖い。目がでかすぎて。
眉もなんでこんなに不満げなんだ…??眉間にしわを寄せる可愛さが、全くわからん。これが韓国の方の理想形なのか…??奇を衒い過ぎなんじゃ…!!(このハンプティダンプティ仕様だけみたいですが…)。

それに、ダル以上のふくれっ面。下膨れすぎるし。ビョルにはアウトフィット以外の伸び代が少なさそう…。アウトフィットは、特別に奇抜なもの以外は、可愛いみたいだけど…。それに、価格も安いしね!!プリプの半額くらいだよ。物によっては。

ロリータかわゆす!! 少し微妙感も残る気がするが…。

この服は可愛いのか…?? 盛りすぎじゃね?? 髪は可愛いけど。

一見してすぐ分かる、韓国っぽい色使い。 チマチョゴリみたいやね(^-^)

これは…。 幾ら何でも、これも盛りすぎじゃないですかネ…? ロリータにしたかったのは、何となく分かるけど、 それ以外はノープランじゃないですか…?? テーマとか、絞ったほうがいいんじゃ…??


(この、頭にタマゴの殻を被っているものには、思わず笑ったww) 
でも、ダルみたいに、いざ手元に届いたらプリプもビョルも溺愛するかもしれない。
やっぱそこには、商品化するまでに頑張った人たちの苦労がある訳です…。
魅了されても仕方ない訳です。ていうか、魅了されて当たり前なのです。
でも、ドーリージャパン2号のプリプ特集では、さほど興味をかき立てられず。

私の一押…