投稿

2月, 2017の投稿を表示しています

市のレンタルボックス、当選した!!

市のレンタルボックスに当選した!!

Jamesが申し込んだやつがな!!

さすがJames!!すんげえ!!

ところでお久しぶりです。
最近まで、寝る時間を削りそうな勢いで、オーバーロード(ラノベ)を読んでおりました。丸山くがね先生万歳!!

元は絶対者が振舞う作品が書きたかったと、確かあとがきで仰っていた筈ですが(私の曖昧な記憶によると)今、キャラクターは作者の手を離れ、主人公以外はどんどん動き出しているように思います。じゃなきゃ400ページなんて書けないと思う。
この調子では、次回も400ページを上回るのではないかと楽しみです。
将来のネタ切れに備えて、今のページ数は未来に対する貯金だとも仰っていましたが、そのようなことは当分ない感じで、非常に安心しております。問題は単行本化までが長い事でしょうか。どんな雑誌で連載されているかも私は知らないし。

内容には非常に満足しております。

ネット版とはまた違った展開に、ワクワクしっぱなしですがな。
さすがに原作を読んだ今、ネット版まで読もうとは思わないが。頭の中で話が混乱するからなあ。オーバーロード、リザードマン篇が劇場版になりますな。集客が見込めるのか不安なところではあります(余計なお世話)。まあ、それだけ売れているってことなのでしょうね。

兼業作家であられるので、デブってきたと仰っておられましたが、まさかまさか、そんなはずはありません。丸山先生はきっと標準体重に落ち着いたのだと思います。

次に読むのは八雲立つ、そしてお前はまだグンマを知らない、と、読書に忙しい有様です(漫画だけどな)。植毛途中のヘッドが転がっています。致命的な失敗をしちゃったからなあ、一気にやる気が削がれた。しかし、なんとか形にしてやらんとかわいそうではないか。もう植毛用のズラ買おうかと思っております。資金に余裕ができたらね。

FF6?何それ。
ざっと攻略サイトを読みましたが、時間制限イベントが多すぎる。
これは私の苦手な類です。
無理ゲーです。
そう判断いたしました。
セッツァーもガウも投げ捨てます。
惜しいけどさようなら。
私は八雲立つのBL萌えに戻る。
もといた立ち位置に戻るだけ…。
婦女子の魂、燃え上がりましたわ。
樹なつみ先生素晴らしい!!!
もうBL萌え〜とかそれ以前なの。
私の原始の魂が叫んでいる。
これは読むに値する作品だと。
そして、BL的…

合気道の受け身を、素人が素人に教える

大変なことになりました。

というか、大変でした。

右側からの受け身を教えたのですが、どうしても横に転がってしまう友人弟君。
頭や肩を打ち、しまいには繰り返す回転に酔う始末…。

初心者を教えるのがこんなに難しいとは。
やっぱり受け身も、私が自由自在にできるようにならんとあかん。左側からの受け身は私も未だ苦手だし。しかも、私も右肩痛めたし。
芝生の生えている公園で練習しましたが、友人弟君、髪の毛が枯れ草まみれになっておりました。私も服が枯れ草まみれ。帰ってから夫に、「なにこれ!!」と驚かれました。
神社の境内は、石があり、しかも砂地でめっちゃ硬いので、少し離れた芝生のある公園で練習しましたが、それでも痛い。

怪我がないようにと取り組んだ受け身ですが、怪我させたらあかんというプレッシャーが…重い!!

今朝電話しましたが、打った頭と酔った感じは治ったとのこと。良かった…。
やはり私が(4級)誰かを教えるというのは無理があった。
どうやって受け身教えてもらったっけ…と思い出しても、既に忘れてしまっている。

やはり、ちゃんと昇級試験を受けようと思いました。

残り時間は、彼の空手の練習相手をして終了。
今度、キックの練習に付き合うことになった。
キックを受け止めるクッションみたいな物もあるそうで、今度はそれを持ってくると言っておりましたが、実を言うと、ちょっと怖い。相手は男、やっぱり力が違うからなあ。

ところで、今日は天気も良いので、歩いてAUショップまで、不具合を起こした代替え機の交換に行ってまいりました。いやね、渡された時から不安を抱くほどの携帯だったから(塗装が一部剥がれ、カメラ部分には傷が…)、やっぱりなあという感じで、まあそれはいいのですが、この日差しと強風の中、歩いて行くのは大変だった。

受付に呼ばれてから10分待たされ、更に時間がかかるというので後20分待たされました。
黙って垂れ流されているテレビを見ているのも暇な私の目に飛び込んできたのは、キッズコーナーの液晶モニタに流れているファイティング・ニモ!!忍び寄る猫のように、静かに席を移動し、誰もいないキッズコーナーのイスにそそくさと座り、鑑賞。

暇だったし、丁度良かったです。途中までしか鑑賞できませんでしたが(当たり前)。また見たくなりました。さて、近々DVD屋さんにでも寄ろうか…。ニモのスピンオフでも借りてくる…

オペラ座クリア面倒くさい…

…と、思っていたのですが、ボスのオルトロスのレベルが19で、こちらもレベル19のキャラがパーティ−4人のうち、3人いましたので、時間制限イベントもなんのその、なんとかボスの下までたどり着き、セリス抜きで戦いましたが、レベル14のロックが若干足を引っ張ったくらいで、マッシュの2撃とエドガーの一撃でクリアできました。

いま飛空艇を手に入れて、これから魔導工場へ向かうところです。
というか、少しプレイしました。ゾゾタウンのように、非常に複雑そうです。
階段上ったり、コンベアーに乗ったりトロッコに乗ったりしながら進めるみたいですので、目が最近悪くなった私には、階段が背景に溶け込んで見えたりして、少し辛い。

セッツァーかっこいい。「俺の命をチップに変えて、全てベットしてやるよ!!」ですって!!キャー素敵〜〜!!ギャンブラーって感じぃい〜〜!!まあ、嘘食いには敵わないが。というか、私は蜂名が好きなんだが…、余談。どうでもいいか。

セッツァー、顔が傷だらけなのが気になります。今までどんな修羅場を歩いてきたんだろう…。きっと女関係だな。痴情のもつれってやつですよ、多分。「アンタァアアア!!!私だけじゃなかったのね?!セカンドなんて馬鹿にしないでよ!!キィー!!!!」って、めっちゃ顔を引っ掻かれたんですよ、きっと(セッツァーに対する激しい誤解)。

私の友達にドラクエファンがいるのですが、FFはやらないのかと今度聞いてみようかと思います。去年から、最新作のドラクエの発売楽しみにしていたからなあ。師匠はFFもドラクエもプレイ済みです。すべてのタイトルではないのですがね。


所で、バレンタインが近づいてまいりましたね。
皆様は誰か本命にチョコを贈るのでしょうか。
私は旦那様に、(作る体力があれば)ガトーショコラを焼いて、家族で食べて終了です。

今年は何を食べようかなと、心弾ませている若いギャルが羨ましいですね。
Jamesは幼い頃、お持たせがチョコレートだったので、チョコガールというあだ名が付いていたそうです。そして、Jamesから教えてもらった、ジャンポールエヴァンのチョコ、最高に美味しいらしい。しかし、買いに行くのが面倒臭い。だって、百貨店とかじゃないと置いてないでのしょう??

バレンタインには、チョコレートを買うという儀式をするのが日本女性なわけですな。
で、ホワイトデーにはゴディバ…

今日は掃除を何もしないぜ!!

思いつく部分は、やりつくした(掃除)。

理想の主婦様になら、まだまだ!!とダメ出しされそうな掃除ぶりですが。
私、雑なんだよなあ…。

しかし、私には今日携帯の修理に行くというミッションがある。止めてくれるな、勝手に電源が落ちるんだ…!!



まあ、いいか。
昔、「きもの」っていう本で読んで「雑だけど早い」か、「遅いけど丁寧」のどちらかならまだ許されると知ったので。最悪なのが「雑で遅い」。ベストなのは「早く丁寧」。しかし、これをできる方は限られている。そんなにいない稀有な人材。だと思う。個人的に。

今は縁が切れた友人が、昔「私って完璧主義なんだよね〜、なんでも丁寧にやらないと気が済まないの〜」と周囲に言い聞かせるように何度も何度も言っていた方がいらっしゃいましたが、もうね、私から見て、いや、私でなくとも、誰が見てもモノは雑。超雑。
とりあえず、完璧主義者に何やら憧れを持っているんだなあと思いましたし、「へぇ、そうなんだ」とは答えた私ですが。彼女もこのことを覚えているなら、厨二病の闇の炎で焼き尽くしたい記憶でしょうね。まあ、黒歴史なら負けないほどありますが。ハーッハッハ!!アハハハハ!!……なぜ?……血涙が出てくるのは、どうして…??


FF6、時間制限有りのイベントをクリアすれば、飛空艇が手に入る段階まできました。
時間制限苦手なんだよな…。ゲーム慣れしてないから焦る焦る。
新たに出てきた華麗なギャンブラーキャラ、セッツァーかっこいい。セッツァー×ガウだな、決まりだな、ははは。マイナーまっしぐらだな!!
いや、でもセッツァー受けも捨てがたい。この、キャラ同士の隙間さえあれば、何でもBLに変換する頭を今どうにかしたいと本気で思った。

私はドールに萌えるの!!
これからは素敵女の子の道を歩むの!!
ブライスかわゆす!!とか言うの!!(今出演中のCMが絶賛放送中!!)
間違ってもセッツァー受け萌え〜!!デュフフ…とか言っちゃいけないの!!思ってもいても、口に出しちゃいけないの!!わかった!?私、もう腐女子やめるの!!
ラブリーなドールの仕様の、お姫様世界の中で生きていくの!!マカロンとか主食にするの!!ヘアアレンジとか毎日やっちゃうの!!服とかコスメにお金かけるの!!ダイエットもするの!!マリー様のように、美のために胎盤とか、豚小屋とかに侵入して、峰不二子のような鮮やかな手口で盗…

掃除とFF6の進捗状況

ナルシェの街の殲滅戦を終え、やっとゾゾの街にたどり着きました。
なんでケフカって逃げるんかな。一撃で逃げた事もあるし。
もしかしてケフカ、異常な程の面倒臭がり??

さあ、ゾゾを征服しますよ!!の筈が、どう考えてもレベルが足りないのでゾゾタウンで地道にレベル上げしている所です。
(もしかしてまさか、あのゾゾタウンって名前、ここから来た??街の住民が、全員嘘つきの街なんですが…。まさかね!?崩壊後は正直者も出てくるそうですがね…社長、FF6のファン??…だったら少し親近感がわきますな…(^ ^))
ここ、街だというのに敵が出る。つまりダンジョン。きつい。レベルが上がっていく様は達成感がありますが。ティナはこの街のビルの最上階にいるようです。助け出すまであと何回ワールドマップ(セーブとテントを使う)と、この街を徘徊したらよろしいのか。

設定によればスラム街なゾゾの街ですが、死体がいたるところに遺棄されています。
まあ、FF7の花街にもびっくりしましたが、ゾゾのスラム街にもびっくりしています。

けものがはらでの街のイベントがクリアできなかったことが悔やまれる。
宿屋に泊まれば、イベントがクリアできたのに…!!
攻略サイトでのその記述を読み逃し、アイテム取り忘れる始末。

攻略サイトを見ながらだから、暗号も簡単に解いてしまい、時間をかけずにプレイしているので、どうしても途中でレベル上げの必要が出てまいりますね。

マッシュのコマンドも覚え、メテオストライクが決まるとほくそ笑んでいます。カイエンの必殺剣って、不発が多いので。
メテオストライクって、プロレス技で、こういったものがあったのではないかと思うのですが、どうなんでしょう、プロレスファンの方。「ほうおうのまい」は、なかなか使える全体攻撃で、コマンド覚えてから使いまくっています。今まで「ばくれつけん」一筋だったからなあ。他のコマンド知らねえしと思っていましたが、やっぱり覚えなきゃ面白みがありませんね。

今日の予定は掃除機をかけて洗濯物を畳むこと。
素敵な主婦ですな!!
道着も洗濯。風が強いし、日差しもあるので今日1日で乾くでしょう。

ドールは、またしても半端になっています。Jamesは合間合間の隙間時間を見つけて、どんどんやっつけているみたいですが。

そうそう、マリーアントワネット展で買った絵はがきを出しました。
私が買った絵…

怖い絵展

イメージ
この本が発売された時、テレビで著者の特番を見ました。あれから十年も経ったのかあ…。年取ったなあ…。本、いつか読もうと思って、忘れたまま買ってもいないや。


まあそれはいいのですが、出版十周年を記念して、怖い絵展が上野で10月7日から開催されます!!

パンフレットもいい感じ!
先日、森美術館でいただいてきたものです。

ジャーン!!

折っていますが、それは裏面に仕掛けがあるからなのです。
裏面ジャジャジャーン!!

山折り線が4本書いてあります。
折る前に撮影しろって感じですが、欲望を抑えきれなかったww
で、折り線1

1。暗くてわからないと思いますが、セイレーンをにらみながら一生懸命船をこぐ人夫さんのお顔が。彼の耳には蜜蝋が詰まっているので、セイレーンの声が聞こえないのですよね。表情が、もはやガン飛ばし。「でやがったな化け物、しかし今は船を漕ぐので忙しいから後だ、後々!!」とでも思っているのでしょうか。

2、美しいセイレーンが船を沈めようと乗り込んでこようとしています。 パねぇ。美しいだけに恐ろしい。

3。聞き惚れているのか、バーサク状態なのか、その両方なのか分からない、オデュッセウスの三白眼。


4、英雄も魔物には弱い。


5、四隅全部を折るとこうなる。 写っているのは私の手です。おデブなの、指がで太くてごめんなさい。一句(^ ^)

ああ、今から楽しみだ〜〜!!o(`ω´ )o

掃除と、FF6のガウ

今日は風呂掃除。カビキラーをブシューブシューと浴槽(外側。放っておくと無制限にカビが生える)にぶっかけていきます。
私のお風呂掃除はいつも簡単。
お風呂に入るついでに浴槽内のお掃除をする。体を洗った後に、お風呂のお湯を抜き、そのまま泡立ったあかすりでゴリゴリ浴槽内部を軽く全体を洗って、シャワーで流して終わり。一度夫に、「Indiの風呂掃除にはかなわないなあ…(^ ^)」と言われたので、ネタばらししたら、引かれた。何でやねん。綺麗になるなら良かろうが。


そしてFF6。最初の3つに分かれるルートを攻略し、始まりの街、ナルシェへと戻ってきました。ここからまた私の苦手なミニゲームが始まります。

幻獣を守る為、神官のいる場所に敵がたどり着く前にケフカと戦闘です。
攻略サイトをまたしても頼る私。
師匠に聞くと、どんどんネタバレになっていくからなあ…(^_^;)
いやいや、攻略サイトも十分ネタバレなんだけど。

このミニゲームは、パーティーを三つに分けて交代しながら戦うのですが、攻略サイトによると、その内一つのパーティーに戦力を集中させて、殲滅戦をした方がいいようです。めんどくっせ。今、2回目のバッドエンドを迎えたところ。さっき3回目が時間切れで攻略できなくてセーブもできなくて諦めたところ。ボス戦に行くまで、また20戦くらいしないといけない。
もうやる気しない。
だから現実逃避に記事書いてる。


けものがはらで、ガウの魅力に取り付かれ、師匠にガウの魅力をこれでもかとぶつけ、ガウ受けの同人誌はないものかと必死に検索をいたしましたが、セリスとティナの男性向け同人誌しかなかった…。

ねえ、BLは??

FF6のBLは、一体どこに消えた!?

この次に発売されたFF7でBL祭りだった為か、FF6は無いのか!?いや、なんかわかるよ、シャドウとか肌青いし、カイエンってじっちゃんだし、マッシュは修行僧のよう(ていうかモンクだし)、兄のエドガーは、相手が女性だと誰でも声をかける、ぶっちぎりのストレートだし。そこで純粋なガウですよ!野生児ですよ!!ガウ、いい子ですよ!!…見たかったな。悲しい。

友人(師匠)は、マッシュ押し。私はエドガー派です。
マッシュは修行中の長い禁欲生活の賜物か、どんな色っぽい女性に言い寄られても、のほほんとしていますが、エドガーは自ら口説きにいく派。女性なら年齢選ばず来る者拒まず、来な…

ぽかぽか温熱マットを買う

ぽかぽか温熱マット、最高にいいらしい。

前日喧嘩した母からわざわざ使った翌日に電話がかかってきたくらいです。

温度の操作は(右に回すほど熱くなる、時計のようなダイヤル式)、最初に9時方向にして寝たら少し寒かった、という事だったので、その翌日は12時方向にセットして寝たら暑くて布団を無意識に剥がして寝ていたとの事です。

どうでもいいがな。早く適温を見つけてくれ。

で、サンマットを買おうかと検討している方にも、ぽかぽかはオススメだとここで書く。
サンマットは医療機器認定を受けているのでお高いのですが、このぽかぽかは、医療機器認定を受けていない代わり、面積も小さいぶん繊維が緊密になっているそうですので、最初に母は、寝る30分前にオンにしましたが、ものすごく暖かくなっていたそう。
そりゃそうだ、公式には15分から20分前でいいって書いてあるもの。

しかも母、トゥルースリーパー使っている。トゥルースリーパーとぽかぽかの相性は、非常に良いそうだ。販売店の社長(多分。電話で話した)が言うには。
マットが蓄熱して、非常に暖かいのだそうです。
グリーンポプリさん以外では扱っていないこのぽかぽかですが、断っておくが私はグリーンポプリさんの回し者ではありません。

母は身長が高いので(167センチ)、サンマットFLL型(最高でっかいサイズ)を買おうかと思っておりましたが、なにせ8万円越え。しかも最高42度までしか上がらない。だったら、身長170センチの社長が使ってちょうどいいというこちらに決めました。4万5千円。結果、非常に良かったそうです。

これらのお金を払う払わないで喧嘩したので、強硬に払うと言う母には払ってもらう事になりましたが、その浮いたお金でお義母様にも買ってあげようかなと思っております。

遠赤外線だから、体の深部から温めてくれますからね。しかもお義母様、末端冷え性で、手がいつも氷のように冷たいから。
今は時期を逃してしまいましたので、また来年にしようかとも思ってます。

というわけで、私も欲しいぽかぽか温熱マット、めっちゃおすすめでやんす。

マリーアントワネット展に妹と行ってきた

イメージ
マリーアントワネッット展と検索すると、次の語句に「混雑」と表示されるので、どんなもんかと思っていましたが、入場するまで1時間並びました。。入場するまでに、もう若干の疲れが…。


まあ、その前にと11時集合でしたので、朝食を食べてこなかった私は腹ごしらえ。


指が写ってしまいましたが、蟹のトマトクリームスパゲティ。サラダもこの前に出てきましたが、写真撮り忘れ。これも食べてから、あ、しまった写真撮ってない!と言って撮影する始末。

ピンボケティラミス。美味。これも食べてからの撮影となりました。どんだけ腹ペコだったんだ、私。食いしん坊万歳!!

1C出口の地下の入り口から、そのままエスカレーターに乗らず、左側に折れるとサブウェイとかがあって、奥に進むとこのパスタ屋さんがあります。喫煙席完備なので、喫煙者がどんどん排斥されている現代において、非常に珍しい愛煙家に嬉しいお店です。

ここね。通りの左側になります。

さて、お腹もいっぱいになったし、1C出口へ。さあ、ど真ん中に、マリー様の展覧会の広告がございますよ!?

エスカレーターを使って上へ!さて、森美術館に行きまっせ!!

ヒルズの森美術館は、展望台と美術館に行くエレバーター(螺旋階段)があり、まずは52回までひとっ飛びのエレベーターまで10分程度並ぶ。

こんな感じ。先が見えない…。

そして、エレベーターに乗って上まで行っても、

こんな感じ。
人で前が見えない…。この左側の奥に行っても、チケット売り場まで、さらに並ぶ。このダンジョンの最深部に、エレベーターがある。

1時間並んでやっとゲットしたチケット。感慨深い。

52階に上っても、更に暫く入場まで待たされましたが。

そして、人、人、人の人混みに酔うような展覧会を見てまいりました。

マリーアントワネットが生まれてから、王政復古の象徴となるまでの展示がたくさんありました。


その中で、寝不足の私をイラつかせたのが、
何でも指差し女と、突撃脱出ババア
この二人のせいで、展示の内容がほとんど頭に入ってこなかった。

何でも指差し女とは、見るタイミングがほとんど一緒だったので、どこまでも行っても近くにいる状態。キュレーターが、「指差し、ガラスケースへ触ることはお控えください」と何度も言っているのに、あらゆるものに指差し。もはや癖なんだろうな。
そして、この指差し女、何と展示物の椅子に、素手で直接…