投稿

10月, 2016の投稿を表示しています

ハンドメイド品の差別化

昨今のハンドメイドブーム、主にアクセサリーだと思いますが、Jamesによると、なんだか二極化してきているとの事。


・お高い芸術品のようなハンドメイド品を好む層
・安価な使い捨てにできるハンドメイド品を好む層

この二つだそうです。



ハンドメイドって言っても、一口では言えないほど種類があります。
ネックレス、イヤリング、ピアスといったアクセサリーに始まり、がま口、名刺入れ、グラス、スタイ、デコパージュ製品、人形グッズ…。最近のミンネさんは、食べ物も取り扱うようになりましたしね。
そして横行する写真詐欺。届いたら、作りが悪くてすぐに壊れた、安いからって買わなきゃよかった(´・_・`)なんて声も聞こえてきますね。


ミンネさんでは、「〇〇様専用」と、オーダーを受け付けている作家さんもいます。
どちらの層も、一致しているのは、「一点もの」を好む点。
二極化の最たるものではないでしょうか。


お高い物を好む層は、主に富裕層だそうです。
使い捨てのアクセサリーなんて買ったことない私は、(買う時は、どれも永遠に使う気で買う)気分的に富裕層ww
よし、これからはエア富裕層と名乗ろう!!


所でJames、近所の生地屋さんに突撃してきたって。


ユザワヤさんよりも若干安かったと報告がきました。
次はダイソーさんとセリアさんに行こうよ!!と。

いやいいけど、ダイソーは、私の家とJamesの家の中間点にある。
セリアはもっと、かなり離れた場所にある。いや、やる気になれば自転車で行けるが…行けるが、遠いぜセリア!!気合いが必要だぜ!!



…というわけで、風邪が治ったら、一緒に行く約束をしました。



今度はダイソーとセリア冒険記を(そのうち)書くよ!!


お昼もJamesと一緒に食べたいな(^ ^)
ダイソーの一階には喫茶店もあるし、そこで休憩もできるしね。
おにぎりと、何か温かい飲み物を水筒に持って行って、どこかで食べて、つつましく節約してもいいしね!そして、余ったお金で、手作りの為の資材を買うのだよ!!



しかし、寒くなってまいりましたね。今年の秋って、ほとんど感じなかった気がする。ちょっと肌寒くなってきたかなーと思ったら、もう冬が来ました、みたいな。

温暖化の影響でしょうか。もっと地球を大切にしなくてはね!
あと、食べ物も!廃棄される食べ物は、この記事によると、日本がトップ争いをしているようですからね…。二位三…

広島東洋カープ

リーグ優勝した広島カープ。
旦那様は30年来のファン。
日本シリーズで優勝をもう一度見られるかと思っていたのだが、負けてしまって意気消沈。もうやる気なしww

ふて寝してたな…。

私はリーグ優勝できただけでもよしと思うのですが、日本一を夢見ていた旦那様には辛い結果だったようだ。
何せ、リーグ優勝を決めた時、職場にハーゲンダッツの差し入れをしていたしな…。
今回も知らないうちにどこで買ってきたのか、冷蔵庫にハーゲンダッツが入っていたしな(それはわたくしの胃袋に納まりましたが…)。

Jamesも応援してくれたんだけどね。

まあ、私は広島に行って野球中継を見て、カープの雨合羽を買ってこれたのでオールオッケー。ファンになって3ヶ月だしね。

広島ではセールをやっている模様ですね。
私たちが行った時にはセールが終了していたので、ちょっと名残惜しい気持ち。

でも、リーグ優勝だって、25年ぶり…だったかな??

やったじゃん、カープ!!

これからもカープファンとして頑張るよ!

ユザワヤの逆襲

イメージ
昨日、寝込んでいる時にJamesから電話が。

内容は、

James、たまたま寄ったビルのテナントに入っているユザワヤで、セールをやっているのを見つけた。
そしたら、なんとUVランプが破格の600円で売られているのを見つけたんだって!!
目の錯覚じゃないかと何度も確認したが、何度見ても600円!!
更に、私たちが浅草橋で買った商品よりも、金属パーツや封入パーツがお安く売られているのを発見した!!と情報が入った!!


これは行くしかないでしょ!!
ていうか、グズグズしてたら売り切れるでしょ!!


風邪?何それ。這ってでも行きますわよ、600円なら!!
電話を終えて、時計を見たら、時間は14時。風邪を押して、出掛ける準備に取り掛かる。
これからお風呂入ってすっぴんで急いで出かけても、多分一時間はかかるかなーと思っていたんだけど、そのビルに私が着いたのが15時20分。

「ユザワヤで待っているよ」とメールをが来たので、Jamesの待つユザワヤへと急ぐ。
ぐるっと一回りしたけどJamesいない。電話もつながらない。
先にUVランプ買っておくかーと思って、レジンのコーナーに寄ったら、確かに600円の表示。UVランプは、細長い爪用のランプだった。正方形のが欲しかった私は躊躇したが、何せ600円、大型の作品は作れなくても、初心者だし、固まるならそれでいいやとレジに持って行こうとした。そして気がついた。

UVライトは、棚の端に置いてあったのだけれど、その端に値段がつけられていた。
そして、そのUVライトの箱に隠れるようにして、さらに端の1、5センチくらいのスペースに、白い細長い箱に入った、交換用の9WのUVライトが売られていた。


James、600円て、この、9W専用の交換用UVライトじゃないか…??


そう考えているうちにJamesが姿を現した。
一応確認する。

James、気がついて頭を抱える。

そうだよね、普通2千円からのUVランプが600円のはずがないよね、と二人で意気消沈wwいいんだよ、気にすんなJames!!

気持ちを切り替えて、セール価格でお買い物を楽しむ。
私はビーズ制作用トレーを買ってきた。前から一台欲しかったのですよ。
1300円。しかし、開けてみて思ったけど、想像より品質が悪い。というか、チャチい。

プロが認めたとか何とかかんとかって書いてある。マジかww↑
とりま感じを確か…

浅草橋で色々買ってきたぜ〜(^-^)

イメージ
浅草橋と馬喰町で戦ってきたJamesとIndi。

まあ、馬喰町でお買い物をできたのはほとんどJamesだけなのですが…。
Indiは資金力不足と、名刺が無い事も重なり、馬喰町でのお買い物はほとんど出来なかったし、しなかったです。
馬喰町、本気で業者買いしたり、売れっ子ハンドメイド作家の味方です。



で、浅草橋でしかお買い物をしなかったように思うんだけど、その写真。
金額的には、これで7〜8千円分くらい。

革ひもとかラブラドライトとか↑

(私にしては)大人買いしたラブラドライト↑
天然石の撮影って、浅草橋の店員さんの話を聞く限り、めっちゃ難しいそうです…。
イービーズバザールさんには、さざれビーズなら、素人目で見ても分かりやすい位のA、B、Cって3種類がありました。私が買えたのはB。
後はもっと品質の良い、お高いAAAみたいな大ぶりの物か、これダメだろって品質のCしか置いていなかった。
お店の方に、グレードを聞いてくればよかった。
グレード表記しないと、買う方も分かりづらいよね…。


と、思って調べましたよ、グレードについて!!


ダイヤモンドは「鑑定」というそうです。品質評価の世界基準があり、それに則って鑑定されます。
その点、天然石は「鑑別」というそうです。
同じ商品、品質でも、A店ではAAAで、B店ではAAで、C店ではA、ということが普通に起こる。その為、店によって、同じグレードでも価格が違う。
天然石はそのお店個々での判断基準が存在しています。
あえてグレードを表記しないお店もあります。
天然石に品質評価の世界基準はありません。
ですから、よほど信頼の置ける店以外、目で見て買うのが一番です。
(現にJamesは、通販で何度も写真詐欺にあっているしね)

今回のラブラドライトですが、透明感も程々だし、美しいシアーも写真で(光量を多くすると、余計に)しっかりと確認できるし、何より価格が閉店セールで割安に買えましたし、良いお買い物ができたと思っています。


後は、小さなパーツとか、カシメとか、少し買いました。
(一つ、見つからないパーツがある。ちょっと特殊なカシメなんだけど、小さなパーツだらけなので、どこかに紛れ込んだのかと思うけど、がっかりだyo!!)


浅草橋にもう一度行きたい、そんな今、思うこと。

■迷ったら少し買っておけ!!(余ったらサンプル品でも作ればいいし、「ああ、あ…

グーグルアドセンスに申し込みをしたよ!

タイトルのままです。
三日前くらいかなあ、二日前かなあ。忘れた。
寝ぼけながらやっていたからな…。審査には最大三日かかるそうです。
私は今、返信待ちの状態ですが、合格通知を待つ高校生のような気分。
wktk!!wktk!!
眠るに眠れず。
風邪ひいて、咳も止まらないのにブログを更新していますよ…ゲホゲホ!!
無料のブログでは、bloggerしかグーグルアドセンスは受け付けてくれなくなった模様です。何故か。個人が書いた玉石混合のブログ情報がネットに氾濫するようになったから、みたいですけれどね(真偽のほどは不明)。

以前からダッシュボードの『収益』ってところが気になってはいたのですよ。
アフィリかな??と思っていたのですけれどね。
まさか、あのグーグルアドセンスだとは思わなんだ。
申し込んでから分かったからなあ…。


bloggerは、ブログからグーグルアドセンスに直接申し込めるので、とっても便利だそう(bloggerは、グーグルが買い取っているブログサービスですしね!)。他の無料ブログは、今年から受け付けの対象から外れてしまったそうです。独自ドメインのブログからの申し込みも、一長一短で、それぞれ、アドの受かり方について書いている方がたくさんおられます。
『グーグルアドセンス 審査』でググると、沢山のブログの情報がこれでもかってくらい出てきます。
中には古い情報、嘘ばっかりの情報も上位に引っかかってくるそうなので、アドに関するブログやホームページを少しだけ読ませていただきましたが、結局は自分で考えて、読者の有益になる情報を記事にするのが、広告主様も喜んでくれて、それが一番だなと分かりました。
というか、bloggerを使わせていただいている以上、ぜひ合格したい所存。



本当はこの記事は、グーグルアドセンスに合格してから書きたかったけど、James、電話が一向に繋がらない。

ネタが…私だけじゃネタがないよJames!!助けて!!

Jamesはネタにまみれた、可哀想を一周してもはや笑えてくる人生を送っているので、ブログを開設するにあたって、このbloggerを選んだのも、記事を書くのが複数人認められるからなのですよね。私たちのような組んでの作品作りや、アーティストなど複数で活動している方には、非常に便利なblogger。

Jamesの記事も読みたいのですが、James、粘着質…

不思議な夢のお話

実はJames、私と浅草橋に行く夢をはるか昔に見ていたそうです。


その夢は、瓢箪が軒先にぶら下がっている店を誰かと一生懸命探して回るという夢だったんだって。
先日行った瓢箪屋(現在のからこま屋さん)じゃないか!!
一緒に行った人は一体誰なんだろうって、長年の謎だったのだそう。

私も、実はJamesと浅草橋に行く夢を見ていたんだよね。その夢はここ一年以内だと思うけど…。
ちょっと忘れたけど、とあるお店で二人でパーツを探している時、「あ、これ夢で見た!!」と思ったのですよ。お店の雰囲気とか、Jamesのその時の姿勢とか。デジャビュー!!と思ってたら、原因は夢だった。
「あれ、私この光景夢で見たなあ…」と、自分でもびっくりして呟いたけど、商品に夢中のJamesは聞いていなかったようだww

不思議な事もあるものですねえ。



そして昨夜。

風邪をひいて早めに寝たのですけど、2回も旦那様に関わる同じ夢を見て、(続きものだった)不思議に思って旦那様に言ってみた。

夢の内容は家、にガレージのあるおうちで、私がその隣の部屋で風邪で寝込んでいて、そこに二人の兄弟がいて、うちの旦那様の帰りを待ちながら雑談しているというもの。旦那様、いつまで待っても帰ってこないから、2回目に目を覚ました時に寝ぼけながら居間まで行って、起きていた旦那様に聞いてみた。

「あのさ、あなたのお友達で、お兄ちゃんが眼鏡かけてて太ってて、弟がすらっとしてて、兄弟で自転車が好きな人いる?」と。

旦那様「いる!!」ってびっくりした顔で言われた。
「どうしてわかるの!?」だって。
私にもわからんがな。でも、夢の中の兄弟は、あんたに会いたがっていたようだったよ…?弟が蚊に刺されて凄く痒がっていたから、めちゃめちゃ眠い中、蚊でもいるのかと思って、わざわざ蚊取り線香をつけたんだよね。
「連絡してみたら?」と言ってまた寝たけど。
3回目は見れなかったな。残念。

今迄私は正夢系とか見たことないんで、多分これJamesの影響。
私の第六感って、明日テレビで見る芸能人がなんとなくわかるくらいだから(なんの役にも立たない…ww)。

Jamesは霊感体質。
しかも怖がりww

私にも影響を与えるなんて凄いな、James…。
まあ、Jamesは至る所で、この生まれ持った第六感で人を驚かしてばかりいるが…。
オーブが写りまくった写真が撮れたり、その…

風邪が治りませんのでブライスのお話

イメージ
風邪がどうも治りが悪い。
年々悪くなっていく様な気がする。歳か…。
こんな記事書くより寝てろって話なのですが、何にもしないというのもなんだかそわそわするので起き出してきました。


今回はブライスのお話。
ブライスって、100万円オーバーのカスタムブライスを作る作家も買うコレクターもいる。非常に目の肥えた、所謂「人形者」と呼ばれる方々が大喜びする、非常にシビアな世界だと思います。自分の服は買わなくても、お人形の服にはお金を惜しまずガンガンつぎ込んだりとか普通だし。私は人形を物として扱うので、そんな彼らの気持ちがあまり分からないが。

それなりの値段が付くブライスは、やっぱり初心者の私が見ても、ロマンチックで可愛いのですよ。唇がツンとなって魅力的に削られていたり、可愛いお化粧していたり、アイホールの化粧(エアブラシね)が上手だったりとかね、色々(この「色々」の中には、ブラックジャックのように顔に縫合跡があったり、やけに肌が青白かったり、血糊がバンバン付けられたブライスちゃんなど、マッドなカスタムをされたお人形がカウントされる)。



ブライスのブの字も知らない私、少し調べました。
ブライスには、サイズが大きい順に、原型のアメリカ純正ビンテージブライス(生産数は1年だが、今でもオークション等で流通している)、タカラトミーさんで生産している、ビンテージブライスのレプリカの、ネオブライス。それより少し小さいミディブライス、すっごく小さいプチブライスとある。
ネオブライスは、数々のブランドやアーティストとのコラボ商品がいくつも作られています。

後ろの紐を引くと頭に内蔵された目のギミックが動き、瞳の色が4パターンに変わる。
この辺をカスタムする方が多い。カスタム用に瞳だけも売っている。

ブライスは自分一人でも改造できるように指南の本も売っているし(絶版だけど)、ウィッグの作家さんもいるし、服専門の作家さんもいるし、靴専門の作家さんも居る。
それぞれのいいとこ取りをして、眠り目や上がり目にカスタムされたお高い衣装で身を飾ったブライスは、高値がついて売れて行く…。


しかし、素体(人形本体)のみでもボロッボロのものが8000円位〜と、結構お高い。ブライスはカスタムするのも一般的なんで、売る方もカスタム用に、とか言って、目のギミックだけとか、素体だけとかオークションで出品している。
私が欲しい…

オビツ入れ目、私なりのコツ

入れ目子ちゃんヘッド↓

デフォのまま目を入れると、どうしても奥目になってしまう、そんな時の解決策。
カッターで目尻の肉を削ぐように軽く削る。処理はメラミンスポンジかな。割とうまく削れたんでスポンジ使ったことないけど。いじっているのは実験体一体目ですが。
あと、カッターで目玉袋に軽く線を入れる。目ん玉を押し込み、確かめてみて、カッターの切り込みを少しずつ調整。その後、グルーガンでガッチリ固定。



まつ毛↓

まつ毛は1/6ならアイペする方と入れ目子ちゃんに実際につける方と、付けない方(こっちが圧倒多数か)といると思うのですが(というか、実際につけま付けている1/6の人形はバービー以外では見た事ないのですが)私はつける派という事で書きます。

まつ毛は100円均一の軸が細くて柔らかいブラウン(セリア)が一番使い勝手がいいかなと思います。1/3ドール用の物が売ってますが、買ったことがないのでなんとも言えませんが。
これを木工用ボンドで接着(瞬間接着剤はまつげの毛同士がくっついちゃったりすると2度と剥がせないのでお勧めしません)。
人間用の固い軸はつけにくいし、主張しすぎるのでダメ。ブライスならいいだろうけどね。
色を変えたかったら、カラーのマッキーで塗る(まだやったことないけど)。ダイソー等で、プラ板の売り場付近に、カラフルな油性ペンが何色も売ってます。
でも、これでうまいこと作れたら、バンギャな人形とか可愛く作れそう。



髪の毛↓

頭頂部から植毛すると髪が絡まなくていいし握りやすいし、非常に扱いやすい。
刺すときは、きちんと狙いを定めること。
植毛する一回の毛の本数は、15〜20本程度だとタグガンではちょうど良いかな?何の素材(レーヨンとかサランとかそれ以外とか)を使うかということも関係してくると思いますが。私はMAPLEって書いた、人間にも使えるキャラメルブラウン色の毛束で植毛していますが、毛の太さがバラバラなので、少し困っています。



髪の毛の分け目を作る場合↓
真ん中なら真ん中、横分けなら横分けの部分だけ地肌を残し、残りを植毛し、最後に間を埋めるように右の毛は左に倒し、左の毛は右に倒し…と、互い違いに細かく詰めて植毛してゆく。これは既成の人形を見れば、もっと分かりやすいかと思います。



…なんて書いてますが、今植毛している子が、可愛い子になればいいいけど…σ^_^;

カスタム歴1、2ヶ月の私が言うことなので、…

1/6 オビツの植毛

イメージ
さあ、途中でタグガンを針の先端から落として、肝心の針を曲げましたよ。
なんとか直らないかと思って逆向きに力をかけたら、針先が折れてはじき飛びましたよ。

針を交換しようと思って、説明書も見ないままに中身を開けたら、グリスで滑って落として、まだよく確認してもいない中身が弾け出てしまいましたよ…。


馬鹿ですか私。
アホですか私。


…というわけで、たぶん誰も保存していない、このバノック503S、SL、X、XLシリーズの説明書を奇跡的に保存していたので、タグガンの針の交換方法をここに掲載。

これでタグガン丸ごと買うことないよ!!

けど、交換用の針も決して安くはないのだけどね!!

左のシミは、内部にこれでもかと塗ってあったグリスによるもの↑ (クリックすると拡大されますよ)

入れ目のヘッドに赤目を嵌めてから、本物のアルビノ(人間)さんの目は、薄い茶系や青系だと知る。
アルビノっ子に憧れて、どうしても入れ目のお人形が欲しくって、だったら植毛するしかないと思ってバノック503X買ったんだよなあ…。
しかし、手が荒れる地道な作業がいつまでもいつまでも続く…orz!! 植毛針でやっている方はもっと大変なんだろうな…。
それでも植毛したい方必見。
それはね、この本を読めば解決さ!!



巻末に、植毛や髪のカットの仕方について、少し触れられております。
が、そこは人形者、これが知りたかったぁあ!!というコツです(主観です)。
私は著者の方から、通販させて頂きました。
まだ、著書の方の手元には残っているかもよ?!
みなさん頑張れ!!

人形カスタムはJamesの方が得意。 分野もブライスってほぼ決まりだし。
ああ、そうそう。嬉しいお話(ココからはチラ裏だよ!!)。 ネオブライスか発売当時の規格のブライスを一体欲しくって、どの子も素体だけで八千円以上〜上限なしで、どの子を買おうか悩んでたら、Jamesが譲ってくれるって。 こっちの希望は色白金髪真ん中分けの、ピンク系の化粧をしたブライスなんだけど、どうなるかな。目は、ほとんどの子をJamesがカスタムしちゃったって言っていたから、それを見るのも楽しみ。シェルシートとかで目を作ると、とっても綺麗な魅力的な瞳にできるんですよね。気に入った子がいるといいな〜♪( ´▽`)
私もJamesもお人形大好きだけど、コレクター系ではなく、カスタムメインだから、可愛く作れ…

James、大丈夫か!?

今朝方、Jamesからのメールが。

何とJames、


医者から足に包帯巻かれてる!!

その写真をメールに添付してきて
「フィギュアスケーターみたいでしょ?ウフフ」
だってよ!!



こっちは心配しかしねえよ!!
頼むからあんまり頑張りすぎないでおくれよJames!!



Jamesの体力とおみ足は、この二日間で限界を超えていたようだ。
やっぱ浅草橋と馬喰町を二日連続で朝から晩まで歩きまくった後遺症か…。
スニーカーの私でもきつかったもんな。
その時Jamesはヒールの靴だったもんなあ…。
なのに、見つける店々を片っ端から「こんにちは〜」と明るく言いながら女豹のように隙なく索敵してゆくJames、そりゃ疲れもするわいな。
医者のお世話にもなるわいな。


思ったよ、大丈夫かなって。
でも、電車の席が空くと必ず私に譲ってくれるJames…。
私は膝に古傷を抱えているので、ありがたく座っていたが、Jamesがこんなになっていただなんて…!!James、無理しすぎ!!

二人とも普段から一人大好きなヒッキーだから、空気のきれいな田舎から、もそもそいそいそと出かけて行って、早速都会のウィルスにやられ、風邪引いたし!!
細菌か!?どっちでもいいけど!!
多分電車で移された。Jamesが言うには。
そういえば、隣に立ってたリーマン、明らかに無理を押して仕事している感じだったもんな。「オレの咳、一向に止まりませんぜ!!周りの者共、覚悟せい!!」みたいな!?

ていうか、こんな状態なのにJamesはメールで次の仕入れの話してるよ!!
まず風邪を治そうぜ!?
もっとゆっくり行こうぜ!?
あたい、あなたが心配よ、James!!


二人とも風邪の症状で一番辛かったのは昨夜なので、山は越しましたが、今も咳をすると頭がついでに痛む。私の方はブログ更新できるくらいには落ち着いたが。
しかし、Jamesの咳と鼻水は未だ止まっていない。
鼻声のJames、思いやりがありすぐる…。
自分が恥ずかしい。


私には、ご飯を食べようとしてむせまくっていたら、無言で席を立ち、背中を優しくさすってくれる素敵な旦那様がいるが、男運に完全に見放されているJamesには誰もいない…。いや、いないこともないのだけれど、なんのアテにもならないし、むしろ邪魔でしかないんで、いっそ消えてください的な人しかいない。
James可哀想すぎる。神様、もっ…

馬喰町のお話

イメージ
馬喰町。関東屈指の問屋街。

主にアパレルを扱う店が多し。
衣料品や靴やバッグや文房具、アクセサリーなど果てはトランクまで扱っていましてですね…。無いものが無いってくらい、沢山売っています。


前日は浅草橋で足が棒になる程歩き、日程の都合で、二日連続の買い付けとなりました。前日の疲れが尾を引き、しょっぱなから二人とも足がガクガク。
スニーカーで行ったのに(Jamesは2、3センチのヒールだったが)それでも辛い。




で、馬喰町。

基本、素人さんには売ってくれません。
「業者様のみ卸しています」とか書かれた店が多し。
あと、素人だとわかると店から追い出されたりとか、割と普通っぽい。
誰でも買えるお店もあるのですが、そこもひっそり買いに行かないといけない感じ。
『素人さん、いらっしゃ〜い!!d(≧∇≦)b』と大歓迎丸出しのお店も…あるにはあるのですけれど…



少ない。



でも、そんなお店をちまちま見つけながら、ちょこっとずつ買っているうちに金額が爆買いになってゆくJames。気合い十分に貪欲にせっせせっせと商品を検分してゆく…。

パトラッシュ、僕はもう(昨日歩きまくって、今日も歩きまくって)疲れたよ…!!
背骨がパキリと鳴る。JamesもIndiも、既に腰まで痛い状態ww
空咳が止まらない。鼻水も止まらない。年寄状態の私達。もはや一周回って笑えてくる。


それにしても馬喰町、台車に段ボールを身長ほどに積み上げて、路地裏を行き交う人で一杯。更に、店の前にこれでもかと積まれた満杯の段ボールの山々!!
さすがは問屋街です。
雨の日はどうするんだろう。
ビニールシートとかかけるのかな??



ネットで調べた裏技では、土曜の午前中なら業者さんが買い付けに来ることもないし、素人にも売ってくれる店が多いとのことで、午前から行ってまいりましたが、マーピー2(ホビー館)は、素人にも売ってくれるお店のようでした(買い物してないからわからんが、値段を聞いたら親切に教えてくれたし、素人か業者かも聞かれなかったし…)。
ところでこのホビー館、生地とかリボンとかビーズとか金具とか毛糸とか刺繍糸とか、4Fまで所狭しと商品が並んでいて、とにかく品揃えは良いのですが、生地とかリボンは、一反売りしかしていない(一反って何メートル??と思っていましたが、メートル関係なく、その商品の規格自体が一反だとわかりました。リボンでも1巻…

浅草橋に行ってきたよ〜

イメージ
さあ、Jamesと私が以前から行きたがっていた、関東のビーズ天国、天然石やパール、MOP、ガラスビーズの問屋街…JamesとIndi、念願が叶い、遂に浅草橋の地を踏みました!!






感想?


めっちゃ歩き疲れた。それが一番かな…




私たちは2日連続で問屋街に出向き、1日目は浅草橋で、主にARTさんっていう店舗を回ったんだけど(5号店まである)、2日目は馬喰町と、またまた戻って浅草橋の都営浅草線のA4出口を出てすぐの駅前の貴和製作所(浅草橋支店)、他、前日に時間切れで見れなかったお店を見てまいりました。

貴和さん、女性でごった返していましたね。自分で作ったのかなー??というアクセサリーを付けた方もちらほら。年齢も関係なく、若い方から年配の方まで、皆様自由にお買い物を楽しんでおりました。
チェーンとか種類がありまくり。写真撮ってくればよかった。でも、店内撮影禁止の店もあるから、遠慮しちゃったんだよね。10センチ単位で売ってくれるから(確か。おぼろげな記憶では)、非常に買いやすい。そして、外せないのが沢山のスワロ。可愛いスワロのチェーンもたくさん!!また、ディスプレイされた綺麗で素敵な手作り作品が山ほどありました。貴和さんすげえ!!


写真撮影用のディスプレイにいいなと思った5〜6センチのスワロも千円程度でハートや長方形や、それぞれカットされたものが置いてありました。
レジン細工にも使えるパーツも可愛い、今時のものがわんさかわんさかと。
これからクリスマスですから、それを意識したものも数多くありましたね。
あと、外せないのがセールコーナー。50%オフが二階の一番奥にめっちゃありましたよ!!ネットではお高いのにね!!
James曰く、店舗に足を運んで直に買いに来いってことかと、しょんぼり呟いておりました。


貴和製作所さん、めっちゃオシャレなお店でした。
店員さんも総じて親切。
また、その通りのすぐ近くのお店も貴和さん。こちらもお洒落な内装で、置いているものも少し違うが、美しいハンドメイド品がディスプレイを飾っておりました。
一人で来た男性もちらほらと見かけました。ライバル認定する。負けない。絶対。 (口だけのIndi、事実次に作る商品は、来年の夏向け…ww)

また、浅草橋の特にビーズ、金具のパーツを専門に見て回りたい方の最大の味方、浅草橋ビーズショップマップですが(プリントしてチェッ…

旅行に行ってきたIndi

こんにちは。
夫婦水入らずで二泊三日の広島旅行に行ってまいりましたIndiです。

歩きすぎて(歩き方も悪いために)腰まで違和感を覚えるという限界の彼方への挑戦をしてまいりました。

夫は終始ご満悦。
私、終始足がジンジンしている状態。

連れて行かれた場所は広島の中心部なのですが、そごうデパートのエルメスやミュウミュウやジミーチュウやグッチを覗き込む田舎者の私(入る勇気はなかった)。自分用にはマックの口紅だけ買ってまいりました(どこでも買えるじゃん!!旅行関係ないじゃん!!)。


宿泊した場所は、その、そごうデパート隣のリーガロイヤルホテル!!
私はリーガが大好き。旦那様、それを覚えてくれていたみたい。
夫婦で初めて旅行で泊まった場所もリーガなのですよ。その時は、親戚がリーガに勤めているという理由でリーガに泊まったのですが、あまりの居心地のよさに大好きになりました。机を開けると、レターセットとか入っているしね!灰皿もあるし!?
外で買ってきた食べ物とか、部屋で食べても自由だし??
窓からの景観も良いし?今回は広島城が窓から見えました。ベルボーイさんとかコンシェルジュのお姉さんとか、すっごく親切丁寧だし??泊まったのは29階。30、31階はエグゼクティブ。32階はレストランと、庶民にしてはギリギリの良いお部屋を準備してもらえました。嬉しい。ますます大好きになったぞ、リーガロイヤルホテル!!


なぜリーガだったかというと、結婚記念日に何もしてあげられなかったから…ということみたいです(Indi、結婚記念日自体をすっかり忘れていた…)。素敵な旦那様をもって幸せだなあ。どうせこの広島旅行は、旦那様が野球観戦をメインイベントに据えた弾丸ツアーになると思っていたので、どこに泊まるかとか、一切聞かなかったのですよね。

旦那様の後をついて歩き、JR広島駅から広電に乗って、降りてすぐ近くのリーガの前を通りかかり、「ここに泊まれたらなあ〜♪( ´▽`)」と言った私に対し、「泊まるのはここです〜♪( ´▽`)」といった旦那様。もう大好き!!超好き!!
しかも二連泊!!愛してる!!
朝ごはんがおいしい!!この貧乏舌には勿体無い、目の前で作ってくれるフワトロのオムレツ!!周りが見るからにお金持ちとか、旅慣れている人しかいない!!
中国人のやたらでかい、かしましい声とか全然しない!!嬉しい!!
(いや…

プラ板細工James編

こんにちは、Indiですがね。

なんとほぼ同じ時期にJamesもプラ板細工をやっていた。

しかも同じ、クラフトパンチで型を抜こうとチャレンジしていた模様。
様子を(電話)会議で聞いてみた。

やっぱりJamesも難航したとのこと。
私と違って、くり抜いたはいいが、型にプラ板が嵌る。
パンチ内に引っかかってしまい、出てこない。
そこは応用が利くJames、五個くらい連続でくり抜き、残りを爪楊枝でスライドさせるように引っ張り出したところ、ゆがんだとの事…。


やっぱゴムハンマーでガツンといくしかないんかね、と意気消沈のJamesとIndi。


しかし、外国製のクラフトパンチもしっかりリサーチしていたJames(流石!Indiとは一味も二味も違うぜ!!)、レース模様などの可愛いものが(3000円くらいするけど)あるにはある。これが欲しい。これでプラ板細工をやりたい。しかし、レースにありがちな丸や涙型の細かな穴などにプラ板が詰まったら、どうしようもないよねー…と二人でまた意気消沈…。

クラフトパンチはやはり紙用、プラ板には向いていないのかもしれません。

というか、プラ板用のクラフトパンチ作ったら売れるんじゃね??
なんて少し思った商魂たくましいIndiです。

キングジムさんから、一般的な商品よりかは多少切れ味が良く、力もかけやすい握るタイプのものが出ている模様ですが、握り手と、クラフトパンチ自体は別売り。しかも、このシリーズには私の欲しい星型が無い…。何故だ。欲しい方がきっとたくさんいると思うよ、キングジムさん!!

0.3ミリのプラ版

こんにちは。Indiです。

さてと、今日は雨。

こんな日はプラ板細工でもしますかと、ダイソーのA4のプラ板を(TAMIYAさんの0.3mmの物と手触りで比べた感じ、大体同じ感じがしました。ノギスがないので正確にはわかりませんが…)クラフトパンチで穴あけ。

さあて、量産しますか!!そして焼きまくりますか!!

…と意気込んだのはいいものの、私のパワーではクラフトパンチがうまく押せず、傷しかつかない、やたら頑丈なプラ板…。ここまで硬いとは思わなんだ。
確かに、ハサミで切る時に、怪我をしないかとドキドキはしていたのですけどね…。

これでは、ゴムハンマーでも買ってこないとどうにもならない…と悟ったIndi。
ハンマー代どうするよ。どこから捻出するよ!!(質に拘らなければ千円以下で買えるけど…)もうお小遣い無いよ!!ちっきしょう!!




ちっきしょう、プラ板め…。
今日のところは見逃してやるよ…!!


言っておくが諦めてないからな…。
お前というパーツが如何しても必要なんだよ…。


レジン盛り盛りにする予定なんだぜ…?
首を洗って待ってろよ…??



なんて吠えてみるが、本音は大きいサイズのクラフトパンチが欲しい。
Amazonでもあるみたいですが(リサーチ不足のIndi)。
今日使ったものは、ダイソーで買ったものだし。
当然、質も悪い。

それにしても、久しぶりに訪問したダイソー、手作り作品コーナーがレジン作品用とか、造花とか、随分充実しておりました。
手作り大好き、または作家さんにはマストのダイソーとセリア。
封入用のパーツも、可愛いものが置いてありました。
一つ買う(UVライトもまだ持っていないのに…。気が早すぎる)。
セリアは遠いから、滅多な事では行かない。
でも、UVライト買ったら速攻で行くからな!
お前もついでに首洗っておけよ!!セリアさん!!

キャンドゥで10年ほど前に買った9ピンは、長さが短すぎました。ビーズを入れたら丸める部分がもう残っていないほどに。100円無駄にした…。
今は近くにキャンドゥないけど、ダイソーやセリアが参入する前から、この二店に先駆けてハンドメイドコーナーがあった気がするのですが、手作りコーナーは進化しているのかな??といいますか、店にもよるのでしょうけど…。



それにしても、心配なのがレジンアレルギー。
ダイソーとセリアをマストにする前に、UV硬化のレジンを扱う際に…

作家潰しの方法(というか、陰湿・邪悪な作家について。こういう汚い人もいるからねって意味だよ。真似しちゃあかんよ)

とりあえず、考えられるだけ幾つか羅列。
新人作家さんが気をつけるべき事柄ですので、ここまでたどり着いた駆け出し作家様方は、ぜひ御一読を!!

1、まず、バナー広告を出している作家さんには、 →そのバナーをクリックしまくり、広告主の作家さんのホームページを、買いもしないのに彷徨き回る。 (中にはこれを、アルバイトを雇ってまでやっている方もいる。広告主の作家さんには、広告費という名の莫大な損害が出る)

2、自分だけの特殊パーツを使っている作家さんには、 →そのパーツの販路を断つ (自分だけに卸してくれと直接交渉をしに、現地(海外)の工場まで飛ぶ方もいる)

3、起業している作家さんは、 →(「私なら、問屋価格でお安く仕入れられるわよ~」と話を持ちかけ、どうにもならない資材を、相手に大量に買わせる。しかも、中には領収書だけ手元に置き、相手にはどうせ分からないからと水増し請求したりとか、割と普通)

4、嫌がらせには、 →在庫分全てに注文を出して、キャンセルを繰り返す。 (例えそれがオーダー作品でも、何度も仕様変更を繰り返し、作らせるだけ作らせておいて、お客様は入金せずにトンズラというのは、もう日常茶飯事さ!!)

5、作品をパクる。 →例え有名作家が、無名の作家の作品をパクったとしても、世間では逆に見られます。 (しかし、細かくチェックしている方が中にはいらっしゃいます。だから、見ている方はしっかり見ていらっしゃる)

6、メリットがある方にだけ親切。 →表と裏の顔を使い分ける作家もいます。 雑貨屋に商品を卸している作家さんは、店のオーナーなどに付け届けなどを欠かさない。
(わざと同じ作家仲間の作品をプレゼントしたりして、ついでにちゃっかりと営業する)
特に、自分達だけを贔屓にしてもらう為には何でもする。あ、よいしょよいしょ~!!なんて、思ってもいない事を軽く言ってのけちゃったりね…。普段は悪口ばかり言っているのに(「三割も持ってくのかよ、このオーナー超ムカつく!!」等)聞いていて寒いぜ…。

7、あいつからこんな被害にあった!!と自演し、ライバルや新人作家を追い込む。 →無い事無い事、とにかく陰口を叩き、それを広める。そして、その作家さんからお客様が足を遠ざけるように仕向ける。 (ハンドメイド界自体、過半数が女ばかりの血で血を洗う戦場ですので、ある程度は仕方ないかとも思いますが…)

8、お金…

プラ板細工…っても、ピンキリ。まあ、これは全てに言えるのでしょうけれど…

Indiです。おはようございます。
昨日、TAMIYAさんのプラ版がAmazonさんから届きました。

厚みは0.3ミリ。
まだ開けていないので、どの程度のものか全然判断がつきません。
というか、開けるのが怖い。作品を作らなければというプレッシャーを、自分で自分にかけるIndi。生き辛いことこの上ない…(これはcoolな嘘です。Indiは、ただの怠け者ですよ!?)。

それにしても、B4って太っ腹。まあ、合わせ買いで買いましたので(もう一つの商品は、高級亜麻仁油。よんせんえん…。もちろん飲みますよ?飲む用ですよ?これで調理とか、経済的にできないよ!?)、普通に模型屋で買うよりは、多少はお安く買えましたが…。
ていうか、今まで100均で材料を揃えていたIndi。
初の高級品での試作品作りです。
やっぱり100均の材料は斜めに収縮してしまう…。


これで収縮率が悪かったら、絶対許さない。
TAMIYA許さない(逆恨み)。


いや、分かるよ、多少の歪みは仕方ないって。
オーブントースターでの焼き方も関係ありますものね。
余熱必須とか、上にクッキングシートを敷き、作品同士がくっつくのを防いだりとか(でもこれ、紙が燃えると思うので、緊張感がないと難しい。ゆるゆるなIndiには敷居が高い)、レジンを盛り盛りにして、ぷっくり可愛く仕上げるとか(作品の綺麗さ、魅力に格段の差がつく)、色々、小技はありますものね。
…ということで、プラ板細工に精を出そうと考えております。
Jamesが言うには、熱いうちに曲げて、お花をかたどった物などが売れ筋な模様。
分かります、上手なプラ板作品って、ガラス細工のようにも見えますものね。

そして、そんなテクニックは持ち合わせていないIndi。
困るIndi。
ここは何とかして売れる作品作りをしなければなりません。
もはやアイディア勝負です。
独創的な作品を作らねばなりません。
プラ板市場も、すでに歴戦の猛者たちで一杯です。新人が入っていける隙があるのか?ってくらい飽和状態です(というか、手作り世界自体が、素人から玄人まで、作家の飽和状態です)。
資金力不足で、UVライトとレジン液が買えずに、仕方ないからエポキシレジンで盛ろうかと考えているIndi。エポキシレジンの方が、多少は体に優しいしね。
(UV用のレジン液では、アレルギーになる人が続出している現実があります…

撮影ボックスなる物を知る

こんにちは、には微妙な時間です。Indiです。面倒なので、いっそこんばんは。

結局の所、手作り作品の販売は、いかに美しく作品を写真に撮るかという、写真撮影技術が物を言うと、Jamesに教わったIndi、早速撮影ボックス作りを決意しました。


作り方は分かった。材料もほぼあると言っても過言ではない(つまり微妙)。
材料となる肝心のちょうどいいサイズの段ボールが無い(これだ!というサイズの段ボール箱には、旦那様の荷物がぎっちり入っていた…)。
クリップ付きライトも無い(買えばいいだけの話だが、商品選びには時間をかけたい)。
箱の中に敷く紙を、ダイソーかどこかで買ってこなければならない(出不精)。
デスクライトで代用しようと思ったが、そういえば実家に置いたままだった(電話したら捨てたと言われた)。

自宅で簡単に、しかも材料費もワンコイン以下でお手軽に作れるものを、わざわざ買う気になれないIndi。無い無い尽くしでふて寝を決めた。


さっき起き出してきて、ブログの記事をまとめております(もうやっている事が完全に現実逃避)。



まあ、こんな日もありますよね。



(因みに、撮影ボックスを何と以前から所持しているJames、先見の明が凄すぎる。まあ、Jamesは素人なのにも関わらず、デコルテ付きのマネキン持っていたり、色々と不思議な側面を持ち合わせた、非常にセンスの良い謎人間です。昔からリメイクとか、その持ち前のセンスで作って販売していたしね。洋裁もできるし、細かなパーツを使って販売価格を倍にすることもできる、手作り慣れした御方。
付き合いが長くなるほど、実は異常な位の超・ネタの宝庫、引き出しが多すぎる、超・天然な呑気人間だと分かってきたが…)


新人作家潰し

Jamesが新人作家潰しの被害に合いました。

何度目かにして、同じ作家仲間さんの嫌がらせが気のせいではないと、やっとこさ気がついためちゃめちゃ呑気なJames、(時々しっかりするIndi、「それ、わざとじゃない?」とは言っていた)この辺でやっと立ち上がります。James、腰重すぎ。

そしてこの経験をレジュメにまとめ、これから作家さんを目指す方々に向け、セミナーを開催し、話そうと言う超ポジティブなJames…。

なんか、『え、そっちに行くんかい!!』と思った方々、私と一緒ですね。 そうなんです、Jamesって、超・アクティブなんです(この表現もなんか違うかなあ…??まあ、基本Jamesは、人をあまり恨みません。ただのいい人です)。

Jamesはお金儲け大好き。勿論そこは、Indiもですが。 Jamesは、将来の為に、貯金と預金をいかに増やすかに必死です。 私に劣らずお金儲けの話ばかりしているJames。 電話ではいつも、いかにしてお金を儲けるかという話ばかりしている私たちです。 本人たちは必死です。 アイディアを出し合います。 創意工夫をして、いかにお客様を引き寄せるかということにお熱な二人。 フィーバー・オブ・金儲け。
そのお金儲けに傾ける情熱は、李謳を凌ぐ…(物語が難し過ぎて、メモを取りながらでないと理解できないくせに、ひっそりと高村薫ファンを自称するIndi。そこは貴腐人がなせる技です。どこまでも付いて行きます高村先生!!)。

ていうか、50年後の日本は、地球温暖化の為、1/3が水没していると言われています。生き残るために二人とも必死です。50年後の心配を、今から本気でしています。 だって、もうその時、二人ともどこからどう見ても立派なお年寄り。無くなる食欲、浅くなる睡眠、そして、若い頃とは違い、自分の思い通りに動かない体…。自分の面倒を見るだけで手一杯なのに(今ですら自分の面倒を見れておらず、伴侶に心配されているIndi…)、伴侶と共に、お互いを老老介護する事になってしまうかもしれません!!そりゃ必死にもなるさ!!


しかし、現実にはそれほど儲かっていないIndi(というか、Indi作品は一個も売れていない…(T_T))。対して、着実に売り上げを順調に伸ばしている研究大好き、マーケティング大好き、興味を持ったらとことん追求型のJames。
そんなJamesの、甘…

初めまして

インディdeath。

相棒のJamesは、流石はBondといった所、頭がキレッキレなのに、非常に天然で間が抜けております。心が広く、間口も広い故に、いつも悩みを複数同時に抱えた胃痛持ちです。
頭痛持ちの別の友人同様心配です。

対するわたくしIndiはというと、むしろアクションには弱く、運動音痴な小太りです。
鞭は使えませんが、剣の使い方なら基礎だけ習いました。因みにバカで困っております。
誰か、つける薬作ってくれないかなあ…。
そういえば今日は、ノーベル賞の受賞者が発表されますね。


こんなJamesとIndiを、これから宜しくお願いします。