投稿

やっぱり私の勘違いじゃないよね??

イメージ
ドールブームが到来しているようですね。

(確か)一昨年は、ジブリの有名キャラクター、シータとキキのリカらいずが発売されましたね。


浅田真央ちゃんも引退に伴い、浅田真央ちゃんリカちゃんが爆発的に売れましたね。


去年は、ごま油で有名なかどやさんが、コラボリカちゃんを抽選でプレゼントしていたし…。




ネオブライス・シュガルンコラボ商品もありましたし…(ショコラバージョンだけだったけど…)。



そして、今年はセブンイレブンさんで、安室ちゃんドールのプレゼント企画が始まっていますしね…。



もうね、最近の流れは、ドールでいいんじゃないかと。

子供の頃に遊んだ年代の方々が、大きくなって自分の子供に与えたり、自分でコレクターになったりしているのでしょうね。

ネオブライスは可愛い。
カスタムするともっと可愛い。

その煮えたぎっているライトな層のはるか下に、沼に片足踏み入れている、価格帯からして桁が違う、ドルフィー大好きな方々とかいらっしゃいますしね…。

そのはるか下に、沼にどっぷり浸かった、自分でドール(しかも、球体関節人形とか)作っちゃうくらいの、凄い方とかいらっしゃいますしね。

アキバのアゾンも、週末とか大盛況ですしね。

ジェニーの、何周年かの大型本も、一昨年あたりに発売されましたしね。

それから、球体人形関節展も、弥生美術館で秋頃に確か…開催された…の??…か…??どうか知りませんが、企画はあったしね。

プーリップちゃんも、今年は何周年か忘れましたが、横浜で企画がありましたし、もうほんと、ドールだらけですね。

わたしのドールブックも、お高いわけだ。
プレ値になるわけだ!!
(結構前から、お値段のするものだったと思いもしますが、販売価格の5倍とかザラにあるけんな。他の本も希少品はそうだけど)


もうね、本当に、私のドールブックとかめくっていると、タカラさん限定だけど、昔っからの人形者は幸せだったんだなあって思います。ティアラとかベッドとか、OFとか、エクセリーナ。ティモテにジュリアナ。それに、ドレスとドールを一緒に携帯できるケースとか。

もうね、豊富な品数!!

そして、どれもが、ラグジュアリー!!マーベラス!!エクセレント!!ファンタスティック!!ファビュラス!!





ティアラとか、今あんな、卑弥呼女王でも被らないようなデザインのものが、普通に売られているものね。私がよく連れて行ってもら…

買っちゃった♡

イメージ
ついに買ってしまいましたよ!! *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

わたしのドールブック!!!
うちに届いた!!!

キターーーーー!!!( ´∀`)



…っていうか、なにこれ中身がガチで難しいんだけど??!!

この本だけあっても作れない!!
ユカタの方は割と丁寧に書いてあるのだが、それでも初心者マークには難しい!!


初心者マークっていうより、不器用!!
私が不器用なだけなんだけどね!!!


小学校から高校にかけて、図工、美術だけはオール5だった私。

もっと、既存の物体を真似して、計ったり削ったりしてゴリゴリと作る方が向いているので、一から生地にアイロンをかけて、計って切って、指示通り縫って、またアイロンを丁寧にかけて、着せてみて…とか、うわぁああああああああ!!!!ってなるわいな!!!!

ジーザス!!!!

洋裁の先生もセット売りで売ってくれませんか?!
今、AIとかあるじゃん?!
ペッパー君に、洋裁のプログラムをセットして売ってくれないか?!
それはそれで高額すぎて買えないのだが!!!


あと二冊、簡単なものが届く手筈になっています。


もうね、どうなることやら…。

とりあえず、「ダーツ」と言われたら、マチ針を握りしめ、生地を貼り付けた的に向かう、なんて事は、やらなくても良くなりそうです。

アニメ、【ひぐらしのなく頃に(第1期)】を鑑賞

私が見たのはタイトル通り、第一期のみなのですが、光脱毛器使いながら、サングラスかけて作業的に最後まで鑑賞し、最後の最後に、なんだそりゃって思いました。



第二期も見るしかないじゃん!!!
めんどくっさ!!!
でも気になる!!!



…みたいなね。

このままでは雛見沢村の、オヤシロ様の祟りの、真のエンディングが闇の中。

なんだ、この消化不良のような、悔しいような、じれったい気持ちは!!
あれですか、生殺し状態ってやつですか!!!
そうですよね、ばっちゃ!!!オリョウさん!!鬼ババ!!みたいな。

最後に、第二期へのキーマンとなる謎の言葉を残した巫女少女がね…。
もうね、気になって気になって!!

あなた、ただ花を添えるような、癒し的な可愛い存在じゃなかったのかよ!!みたいな。
流石は神社の娘、御三家のうちの一件の筆頭、謎を全て知っているようですね。

この子のEDも、よかったね。
新米警察官が、祟りに巻き込まれる話。
暇潰し編とかっていう意外なタイトルで、これが好きな私としては多少ガッカリしましたがww

そして、物語が進むごとに繋がるようなストーリー。
最後で全て(明らかにされない部分もあるのだが)繋がるのですが、これはアレか、原作のゲームのエンディングが、非常に多岐にわたるからであろうか。
プレイしてないぞ、私。プレイできそうもない!!
ホラーは苦手だ。サイレントヒルとか超怖い。
でも、あれは、度を越した恐ろしさなのでしょうけれど。
ピラミッドマンとかゾンビナース(?)とかね…。

実写の映画は良かったです。婦人警官、死に際が、かっこよすぎる!!
バッドエンドで、非常に複雑な気持ちになりましたけれども…。
このくらいのホラーなら見られるのだがなあ。
あと、最後がハッピーエンドとかね。
シックスセンスみたいな。
クリムゾンピークもいいね。
何より、衣装が素敵だし、ストーリーはともかく、主人公を助けようと、幽霊が実際に現れるというEDは良かった。



話を戻して…。

どのEDが絡んでくるのか、どこからどこまでが続きなのかわからなくなるので、私のように一枚一枚借りてきて、ちまちま見るよりは、まだ見ていない方は(アニメファンには、流石にいないでしょうけれども。十年以上前の作品ですしね)、シーズン丸っと、一気に借りて、見る方が良いかと。

ワタシ的には、シオンのEDがよかったな。
サトシ君への初恋を…

またもや友人と、茶をしばく

近所のファミレスで、友人と時間を縫ってお茶。

渡すものがあったのです。

友人宅は夫婦共働きなので、家にいないため、ほぼほぼ在宅の私が、代わりに受け取った、ポストに入らないサイズの、大型品を渡す為に、ランチ。

この友人、お金が入るとすぐに使い倒す。

心配です。

今回は、ファミレスのクリスマスオードブルの配達を頼もうと、友人が店内で、ファミレスのイケメンマネージャーを巻き込んで、必死でスマホ操作をしたはいいものの、配達区域外と言われていましたww

いや、かわいそうww

ケーキも一緒のオードブルのセットでよければ、と、マネージャーが、区域外ではあるが、5分以内の近所だからと、気を利かせて、ご配慮してくれそうな雰囲気でしたが、ところが友人、ケーキはすでに別のところで予約済み!!

ケーキはキャンセルできない!!だから…!!

というわけで、オードブルはどうなるのか、クリスマスの友人宅の食卓が心配です。
チキンの丸焼きを、マルッと夫婦で平らげるそうですから、凄いなあと。

私はチキンの皮が嫌い。鶏肉自体もあまり好きではない。
焼き鳥なら例外ですが、塩しか食べません。

この友人、鳥は、むしろ肉より皮が好き!!皮を食べるために、鳥を注文します。

ムニョムニョしてキモいわ!!という、剥がして残す私と、まるで正反対です。
彼女は剥がして、最後にお召し上がりになる。好物は最後に食べる派。
私は最初に食べる派。ここも逆ですね。

そんな友人と、ファミレスのランチついでに居座り、音楽や、時事ネタを話題にしながら、二人で作業。友人は年賀状の宛名書きが終わると、諸連絡を通話しながら片付けてゆく。

私も自分の作業。
iPadに向かいます。ブログ記事を書きまくりです。
筆記しながら同時にiPadで音楽を聴いているので、作業が早いのなんのって。やはり私は作業時に、お気に入りの音楽を聴いている方が、落ち着くタイプです。でも、このままじゃバッテリーの持ちが心配なんだけどね。
私は荒っぽい使い方をしますからね。
物を壊しまくる破壊女王ですからねww

今回聞いていたのは、ピアノとバイオリンのインスト。

あの方のアレンジ、もう大好き!!

表参道を歩く

イメージ
残念ながら、まだクリスマスムードには、遠いようですね。

参道の至る所の木々に、電飾が飾り付けられてはいましたが、まだ光りはしていなかったですね。

今日は友人行きつけのお店でピザを食べます。
プロシュート何とかのピザと、マルゲリータをシェアします。

めっちゃ美味しかった!!



このピザ、窯焼き!ミミがカリカリもちもち!!
ナイフとフォークでピザを食べるのなんて、何年かぶりなので、緊張しました。
場所はデートスポット、やたらめったら、イチャついたカップルがおります。一枚のストールを二人で使う、みたいな。

引きました。うん。

一緒に行った友人も、【ベタベタ率が高いカップルほど、すぐ別れる】、と分析していました。笑ったww

私の友人らも、今でも初婚のまま結婚生活が続いているのが、4組、初婚かどうか知らないのが2組、他は子連れで離婚、田舎に帰省コース、です。
あの学生時代からは、想像できなかった人たちが、バツ付いています。
まあ、兆候はあったけどな。
面食いだとか、経済力ばかり重視しているとか。

まあ、どうでもいいけど。田舎は野菜を育てられるけん、最低限の生活はできるし、食っていけるし、心配はしていない。

で、次はデザートです。

駅の出口の根元にあるホテルに入ります。




めっちゃ綺麗、このオーナメント。

ケーキも美味しかった!!



表参道ヒルズの美しいライトアップ。 階段は、最後まで降りた方が、いいものを激写できます。 実は、天井にも仕掛けがww
現地に出向いてご確認くださいませ(^ ^)


時間もカネもかかる、日本画の、福王寺一彦氏の展覧会に偶然遭遇!!

彼の代表作。
月に浮き上がる飛び立つ蝶と、それを育んだ木。

まるで、月の光で羽化したような幻想的な絵です。

しかし、蝶の羽化って、日中。太陽を浴びて羽化するのに…みたいな、そんな既存の現実をぶち破る、ファンタジックな一枚。


私の心を奪った一枚。
思わずアップで撮ってしまった。
コトリ可愛いよコトリ!!



パールを持った、金に浮き上がる女性の人影と半月が、これも幽玄の一枚。
何ですかあなたは。日本のラッセンですか!!う、美しい!!
現実超えの美的感覚!!

制作に四年間を費やしたという絵は、自分で見に行ってくださいませ。
これがそうか…!!と、息を飲むと思います。





これから、暫しの間(と言っても、2〜3ヶ月で終わるのか、半年以上かかる…

私の買い物カゴに…

旦那様が、以前私に、熱心にプレゼンした、ボーズの「サウンドウェア コンパニオン スピーカー」が、ネットショップの私の買い物カゴに入っているんです。

どういう事ですか…??ww

これ、首から肩にかけるタイプなのですけれど、(皆さま知っていますか?!私はプレゼンされるまで、存在を知らなかった!!)

「音が周りの迷惑になるんじゃない?」
「いや、それが静かなんだよ!」
「うっそーぉ!!」
「いや、本当だよ。ソニーの方が先に出したけど、後発のボーズはBluetooth採用だね。ボーズは低音が良いからネ!!」
「低音?」
「そう。身体に響くんだよ?!凄いよネ!!」


なんて会話をした後です。

私は早めのクリスマスプレゼント貰っちゃったからなぁ…。

まあ、旦那様のプレゼントに私が買って、そして普段は、借りるっていうのも良いよねww

先立つものが無い、というのが目下のところの問題なのですけれどね。

でも、お小遣いの中から地味に貯金して行くか…。

私のカートに入っていたと言うことは、よほど欲しいのだろうか。

ちょっと考えてみるか…( ´∀`)


…と、思って、公式サイトのレビューを読んで見たのだが、AVマニアの方から言わせると、なんかドラムの音が後ろじゃなく横から聴こえて落ち着かないとのレビューもあり、肩がこった、とてもオススメできない、というレビューもあり、結局高音は周りに聞こえるから、電車の中や、公園では使えず、もっぱら自宅用だとか言うレビューもあり…ww

さあて、どうするかww

今朝は5時起き

暇なのでJamesにラインを打ちまくる。

返ってくるww

いつまで仕事しているんだか…。眠る時間はあるのか。いや、むしろ私が邪魔をしているのかと、夜明けのコーヒーを飲む午前5時半。

レンデルっていう映画を借りてきたのですがね、

クソつまらん。

時系列がよくわからない。
最初は主人公が誰かもわからない。

最後の最後で、面白いエンディングとなるのかもしれませんが、序盤に求心力がなさすぎて、飽きて鑑賞ストップ。

これはそのまま返します。

最近ホラーにはまってて、スプラッタとかグロとかの少ない、まだまだ序の口しか見ておらんのですが、何でも、ホラー映画は体に悪いとの調査結果があるようで。
母ちゃんが教えてくれました。
何でも、血管がぎゅっと細くなって、血の巡りが悪くなるとか。
ストレスがかかるとか。確かになぁ。

以前、サスペリア・テルザ借りてきた事あったけど、あまりのグロさに、途中で見るのやめたもんな。

しかも冬。血管が収縮したら寒くなってしまう。っていうか、今年も秋はいつの間にか終わってしまったのか、いまが秋なのか。こっちはもうダウン着てるで。

NY心霊捜査官っていう、18禁映画を借りてきたので、こっちの方がむしろ楽しみ。

先日のレンタルショップでは、行く先行く先に、同じ人がうろついていて、何でこんなに借りたいものがかぶるんだろうとむしろ不思議に思いました。

最初はCDコーナーから始まり、邦楽、洋楽、トップテン、そして映画コーナーアニメ、サスペンス、ホラーと、私が普段うろついている場所を全て網羅。趣味が合いすぎるのだろうかww

珍しく寄ったCDコーナーで、龍馬四重奏を借りたかったのですが、取り扱いがないって言われちゃったよ!!凛しぐはあるのに!!いやまあ、比較対象にならんけど、凛しぐ好きな人は、龍馬四重奏も好きそうだという私の直感。

ちなみに私の直感は全然当てにならないです。